現金投資ではマイナスでも貯玉再プレーならボーダー以上のホールの立ち回り術

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第116回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

引越してからまだまだ“ジグマる”ホールが決まっていません。新しく開拓したエリアも、いつも巡回している梅田の中心部とさほど変わらず、むしろ今まで通っていたホールに素直に通い続けた方が賢明かもなと思ってきました。


しかし! これまでとは違い、ほぼ毎日のように梅田エリアを巡回するようになったことで、あることに気付いたのです。

『このホール、調整は可もなく不可もなくって感じやけど、 、特定の機種だけ本気になってるな。そこだけ客付きが異常やわ』


パチンコ巧者の人がパチンコ勝利の近道として初心者にアドバイスする際に、昔から言われてる言葉で、こういうものがあります。

「例え釘が読めなかったとしても、ホールで一番客が付いているシマで打てば勝ちやすい」

これ、今でも通用するものだと思います。客が付くということは余程の人気台か、もしくはよく回る(勝てる可能性が高い)ことが明確なのか、のどちらかしかありません。


色々なホールを毎日覗くことで、この言葉通りの状況のホールがあることに気付いたので、今回はそこで稼働することにしました。



2018年04月02日(月)
新しい月のスタートです。俺的には月初の稼働はいつもより気合が入るのですが、今日はそれ以上に気合が入っています。

『今日の巡回はパス! 真っ直ぐこのままホールに向かう!』

毎週月曜日に行っていた梅田巡回ですが、引越しをして梅田が近くなったおかげで、ほぼ毎日梅田周辺を彷徨うかたちになり、あえて巡回しにいく必要がなくなってしまいました。なので、今日は一店舗に狙いを定めて向かいます。



『あーっ、くそっ! 開店に15分遅れただけでこれかっ!』

もうビックリです。開店から僅かしか経ってないのに、俺が着いたころにはお目当てのシマだけほとんど空き台がない状況でした。そのシマに設置されている機種、それは「真・北斗無双」。この台は打ち慣れているので、今日は徹底的にいてこましたろと思っていただけに、ほんま焦りましたわ。

『いつもこのホールは巡回の最終店舗やったからこの状況に気付かんかったのかな。いや、きっと最近になって強化機種にしたんやろな。いつも15日に行く天王寺のホールと同じような扱いにしたに違いないわ』

これまでの自分のチェックの甘さは置いといて、そう思うことにしました(爆)。


空き台を探しながら各台の保留状況をチェック。ほとんどの台の保留ランプが3個以上点灯していたので、これはなにがなんでも北斗無双を打たなければと必死になっていると、60回程度試行して空いているカド台を発見。取りあえず速攻で押さえました。

しかし、最初のうちは千円22回くらいのペースで回せていたのが、5K目あたりで急激な下ムラを喰らってしまいます。

『なんじゃこの千円8回転って…。こんな台は打ってはいけないというお手本の台やんか』

そうは思うものの、上ムラ時には千円26回ほど試行出来るので、ここは少し我慢…というか様子を見ることにしたのです。



が、気づけば投資は20Kに達しノーヒット。ハマリは道づれとばかりに、お隣さんと一緒にただ回転数だけを稼いでいるという状態になりました。が、ここでまた気付きがあったのです。

『このお隣さん、ずーっと貯玉を下ろしながら打っているけど、もしかしてこのホール、貯玉再プレイは無制限なのか!?』

この後も、お隣さんは延々と貯玉再プレーを続けます。

『やっぱり、無制限なんや! ということは、このホールのボーダーは等価で考えなあかんっちゅうこっちゃ!』

さすがに、これは巡回で気づくことが出来ませんでした。


で、俺の台ですが、40K入れたところでの総試行回数は…驚愕の683回転!(泣)

『ギリの等価ボーダーやんけー! 千円17回、笑うわ!』

でも、周りを見渡すとよく回ってる雰囲気なんですよね。遊技環境の良いカド台が、朝イチにブン投げられた理由がわかりましたわ。br>


もうここまで来たら50Kノーヒットのストレート負けで撤収しようと決意。すると、なんでもない世紀末リーチから一撃当千チャンスで、ようやく大当たりしてくれました。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy


が、残念ながら単発。

でも、ここ最近、時短引き戻しに貢献してくれているジャギ様を選択したら…。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy


ほほ(笑)。僅か時短32回で引き戻しに成功!そして待望のST突入です!!

しかし…


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy


6連したのに悲しい偏りが。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy


ちなみにお隣さんも俺と同様、当たっても悪戦苦闘しているようです。ほんまに道づれなのか!?


するとこのお隣さんが、俺にまた新たな気付きを与えてくれたのです。

『ほお、出た玉は一切触らんのか。なるほどなあ、余程の貯玉がある人間しか出来ない手法やな』

そのお隣さん、大当たりして獲得した玉には手を付けず、延々と貯玉再プレーに徹しています。これは、千円あたりの正確な回転数の把握、そしてハンドルから手を離さないのでストロークが安定するという2つのメリットがあります。

『このホールは、そのスタイルが一番勝ちやすいやろな。俺も頑張って貯玉しよかな』

そうは思ったものの、時すでに遅し。最高で5箱あったドル箱も残り1つとなっていました。時刻は夕刻も過ぎ。今度こそ持玉と残りのカード残高を使い切って50K負けで帰る覚悟をしました。



すると、期待していなかったロングリーチから再び一撃当千チャンスに発展。大当たりしてくれたのです。

『頼む! なんとかしてくれ!』

この願いが通じたのかどうか。結果は…。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy


ちなみに、入れた金は47.5Kなので、玉数に換算すると11875個の投資。なんとも微妙な(汗)。

『時間も時間やし、今日はここで退くか…』

そう思い、スタッフに出玉を流してもらって計数した玉数は、

『11782個…差玉マイナス93個か。期待値通りというか、さすが等価ボーダーの回転率の台って感じやな!』


いつもなら換金した額を収支表に記載するのですが、これからのこのホールでの稼働を考え、今日は全て貯玉することにしました。なので、本日の収支はマイナス47.5K。

でも、これで明日からはこのホールの常連さんと同じスタイルで玉を弾くことが出来ます。次週も今回と同じホールで、そして新たなスタイルで稼働することに決めましたので、どうぞお楽しみに!


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CR真・北斗無双】
大当たり…14回

稼働時間…10:15〜19:30
投資…47500円
回収…0円
収支…-47500円