逃げない「はぐれメタル」と呼ばれるようになったら1人前

シリーズ名
試みの高低線 —嵐のハードボイルド人生相談— (毎週水曜日更新)
話数
第26回
著者
担当編集メガネ(以下、メ) 「今週もハードボイルド"風"作家『粗方嵐蔵(あらかたらんぞう)』先生が、読者様の疑問・質問・珍問に全力でハードボイルド風味にお答えします。それでは早速いきましょう!」



■PN『荒くれ者』さんからのご相談

先日、久しぶりに動画で嵐さんを見たら、坊主ではなく髪を伸ばしていました。

僕と同じ坊主で大食漢、体型も似たような感じなので兄貴的存在だと勝手に思っていましたが、裏切られたような感じでとてもショックでした。

ジャーニーで地元に来た時は襲撃して、バリカンで坊主にしてやろうと心に固く誓いました。

粗方先生は嵐さんが何故髪を伸ばし始めたかご存知ですか?



■粗方先生のお答え

俺も、どうせキャバ嬢あたりに

「えー、私は短髪よりもロン毛のほうが好みだけどな〜☆」

とか言われて髪を伸ばし始めたんだろうな…と思っていたのだが、本人に聞いてみたところ…

「坊主頭で帽子を被ると、帽子の内側がほぼダイレクトで地肌に触れるから、皮脂などで帽子がすぐに傷んじゃうんですよね。特にお気に入りの帽子は被る頻度も多くなるから、ヘタしたらワンシーズンもたないし…。そういうのが嫌で、一念発起して髪を伸ばすことにしました。アラフォーになってきて、特に冬場などは風呂場で坊主に刈るのもだんだんとしんどくなってきましたしね…」

とは、嵐の弁だ。

どうやら帽子愛から端を発したロン毛移行らしい。

アイツはもう、15年以上は帽子を手放したことがないほどの帽子愛好家だからな。

だから小僧、とりあえずバリカンで刈るのはやめてやってくれ。

男は誰しも愛するモノのために、何かを犠牲にして生きていくものだ。

嵐にとってはそれが帽子であり、坊主であった…ということだろう。



■PN『ポリコーマン』さんからのご相談

粗方先生、嵐さんの長所を10個教えてください。


■粗方先生のお答え

[1]入店時の料金交渉はナシ
[2]請われずとも、こちらからドリンクの注文を促す
[3]そしてドリンクバー並みにおかわり自由
[4]場内指名も厭わない
[5]延長は出来うる限り無限大
[6]他の嬢やボーイを同席させるのも可
[7]自分から連絡先は聞かない
[8]また、自分からは連絡もしない
[9]営業メールが来たら可能な限り即時来店
[10]同伴・アフター、いずれも成すがままに、言われるがままに

ヤツの長所を上げるとするならこんなところだな。

「技術介入ナシで機械割160%」

「嵐でジグマれば(客として捕まえれば)簡単に喰える」

と揶揄される男であることが、如実に分かる長所だろう。

だから小僧、お前も飲み屋で「良い客」と呼ばれたいのなら、この長所を出来るだけトレースしてみろ。

「逃げないはぐれメタル」

と呼ばれるようになったら一人前だ。

…ただし経験値はたくさん稼げても、ゴールドはすっからかんになるから、気をつけろ。



■PN『よっしー』さんからのご相談

漫画家のサクライマイコ先生って素敵すぎですよね?


■粗方先生のお答え

ああ、その通りだ。

とてつもなくいい女だ。

ただ、とてつもなく破天荒な女でもある。

だからこそ、嵐や四帖半(パチスロ7編集)といった社会不適合者たちとも、妙にウマが合うのだろう。

だから小僧、とりあえず世間一般が言う「素敵な女性」とは、少々違うのかもしれない。

だが、我々のような回胴に人生を入れあげている男たちからすれば、世間一般のソレよりも遥かに素敵な女性だ…と言えるだろう。



■PN『プラズマスマッシャー』さんからのご相談

先生、私はアラシステム零式を200回行ない、成功率は約63%となりました。

もしアラシステム零式に段位をつけるなら、私は何段くらいなのでしょうか?


■粗方先生のお答え

段位を付けるどころか、飛び越えて「永世名人」イチ確だろうな。

なぜなら、生みの親である嵐の成功率を遥かに上回っているのだから。

ヤツの成功率は…おそらくちゃんと数えたこともないだろうが、どんなに良く見積もってもお前の1/10以下。

6.3%もあったら万々歳…といったところだろう。

だから小僧、とりあえずお前は明日から「永世名人」を名乗れ。

…ただ、万が一ソレを履歴書に書いたりすると大恥をかくことになるから、TPOをわきまえてその称号は使い分けるようにな。



「アラシステムの成功率が63%って…ホンマ凄ない? 何に対して使ったんかはわからんけど(笑)」

「凄すぎますね。天才だと思います。ただ、1つだけ残念な懸念がありますが…」

「なに?」

「アラシステムを使わずに普通にレバーを叩いていれば…おそらくもっと良い結果が生まれていたのではないかと…」

「たしかに(苦笑)」





アナタの悩みを自称ハードボイルド「嵐」が親身になって解決に導いたり導かなかったりします!

夜10時からGODに突っ込むくらいの気持ちでドシドシお悩みを送ってください!

お悩みを投稿する