【CRFシンフォギア】アツいパターンや大当たり濃厚の法則は必見!ただし、激サムパターンもあるんだよね……

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第119回
著者
さやか
先見の明がある人って憧れますよね。「この漫画おもしろいよ」と言っていたものが、ことごとくテレビアニメ化。「最近このバンドにハマってて〜」と言っていたものが、たちまち大ヒット。

そういう人物になりたいと常々思っているのですが、私は青田買いどころか、今更「ダメよ〜ダメダメ」とか言ってるくらい流行に乗るのが遅いし、目をつけたものは「悪趣味ですね」と言われることが多いし、どうやら見る目がないようです。

しかし、そんな私が以前絶賛していたものが、最近とても流行ってきているんですよ!! 「ふふふ、みんな今頃コイツの良さがわかったか」と、「ワシが育てた」的な上から目線で言いたくなるモノとは、今回の実戦機種であるCRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア です!!

増台に増台を重ね、新セルバージョンも登場するほど大人気の機種ですよね。導入は昨年の8月とだいぶ前なのに、今になって人気が急上昇しています。

そして、この写蓄コラムでも導入当初に実戦しているのですが、その時の私のコメントを見てください!


"久しぶりに「うぉ〜〜!! 楽しい〜〜!!」となった機種"ですって☆ こんな早い段階でシンフォギアの良さに気付くなんて、さやかさんって先見の明がありますね!

よし。今度から面白いと思ったものは、大々的にアピールしていこう(小さいヤツ)。

ってなわけで、今回は二度目のシンフォギアの実戦となりますが、当時は知らなかった法則も色々とわかってきたので、その辺も解説しながら実戦していきたいと思います。下ネタばかりじゃなくて、たまにはパチンコのお役立ち情報も書かないとね!

ポイント表はこちらです。


・初当たり…2000pt
・ビンゴ…1ラインごとに2000pt
・全回転…3000pt


「安いッ! 安さが〜」以外はポイント表の全回転を含め、全て今まで見たことがある演出なので、オールビンゴも夢じゃないかもしれません。

それでは実戦スタート!


最近また負けが続いてますんで、早めに当たって欲しいところではありましたが、特に見せ場もなく大当たり確率分母の200回転を経過。ライトミドルとは言え、侮ると以前の黄門ちゃまみたく5万負けもあり得ますからね…。気を引き締めないと!

すると、打ち始めてから219回転目、ヘソ入賞時に期待度47%の響ランプ赤が発生!

本当はコレとデュランダル保留が複合してくれると完璧なんだけど、保留は手紙(ノイズ中)と弱く、楽曲連続予告へと発展。この楽曲連続予告はレベル7まで継続しないと期待出来ないのに、なんとレベル2でテンパイし、特訓系ロングリーチへ。

これは逆にアツいパターン! シンフォギアは、強予告からの弱リーチ止まりで大当たり濃厚という法則があるのでこの展開に興奮していましたが、リーチ途中で


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


絶唱演出が発生し


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


70億の絶唱リーチへと発展しちゃいました。こうなると、逆に足りない…。

「逆に」を多用しすぎて、『今夜はブギー・バック』の「これよくなくなくなくなくない?」みたいに何が逆で何が基本なのかよくわからなくなってきましたが、つまり70億の絶唱リーチに行くならば楽曲連続はレベル7まで行って欲しかったんですよ。

強リーチへ行くならば、途中の弱い展開はマイナス要素でしかなく、当たる気がしません。

しかも、ボタン連打で導光板エフェクトが緑止まりという絶望パターンだったので、ほぼ諦めていましたが、やっぱりハズレ。このボタン連打での緑止まりは激アツ殺しなんです。


ハズレ後しばらく何もない展開が続き、回転数は400回転に迫ってきました。少し焦りが見え始めてきた頃、液晶右下のウィンドウに突如「絶唱」のアイコンが出現!!

特に強めの先読みが絡んでいたわけでもなかったので写真は撮れませんでしたが、きっと擬似連して、また同じアイコンが出て来るだろうとカメラを構えます。

しかし、予想はハズレ。擬似連はせずにS2CAトライバーストリーチへと発展したじゃないですか。絶唱アイコンが出たから絶唱演出が絡むと思いきや、絶唱を経由することのないS2CAトライバーストへの発展に戸惑います。

あまり見ないパターンなので、ちょっと期待していると、ライン数は6ラインまで到達!

そして


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


大当たり!


だが、まだ安心するべからず。シンフォギアは最終決戦を乗り越えてからがスタートラインなんです。

気になるアイコンは…


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


響が2人!

ここは最初の響で当てて、5回転目の響は保留連して欲しい!

しかし、1回転目の響は赤文字だったのにハズレ。その代わりノーマークだった3回転目の翼で当たってシンフォギアチャンス突入となりました!

ちなみに5回転目の響は、その後ハズれて保留連とはならず。結局2つあった響はどっちもハズレだったのかと、ちょっと複雑な気持ちにはなりましたが、結局合計5連チャン。

でも15Rは1回しか引けず


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


出玉は約3000発でした。

シンフォギアは15Rのヒキも勝利のための重大なポイントになるんですよね。4Rに偏るとキッツいです。

通常時に戻り、一息つく間もない33回転目。


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


他の強予告も絡んでいないのに絶唱ゾーンへに突入。なんで突入したんだ? と思っていると、


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


聖詠演出が発生し、エピソードリーチの喪失までのカウントダウンへ発展。はい、コレはヤバイやつです。

3大演出と呼ばれる予告が出ようとも、このリーチへ発展すると途端に期待出来なくなっちゃうんですよ。

まさにリーチ名の通りで、それまで高めた期待感を喪失するまでカウントダウンするリーチ。そりゃ強いチャンスアップが絡めばもちろん当たることもありますが、チャンスアップなし&ボタン連打も緑エフェクト止まりで、予想通りハズレです。


そこからまた確率分母を超え、次に大当たりを引いたのは233回転目。

先程と同じく、響ランプ赤から戦姫絶唱チャンスが響で停止し、装者リーチ響へ発展したのですが…


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


タイトルがフルーツ柄!

響ギミックが落下し、装者リーチ後半発展で見事に大当たりとなりました! ちなみに、装者リーチの響に発展した際は、途中で絶唱演出が出ない方が実はアツいんです。

絶唱を経由して70億の絶唱リーチへ発展した場合は期待度46%なんですが、響の装者リーチ後半は期待度62%とこっちの方が上。さらにギミック落下も絶唱もせず、響の前半のままなら大当たり濃厚…と、シンフォギアは色々と奥が深いんですわ。



で、この最終決戦も翼で勝利し、シンフォギアチャンスへと突入!

今回は、


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


響暴走でVストックを獲得したり、さらにはVストック2個以上が濃厚となる


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


限定解除エクスドライブも発生しちゃったりで…


(C)Project シンフォギア (C)Project シンフォギアG


計8連で6000発オーバー!


ビンゴも2ライン達成したりして、なんとか巻き返してきたところで前半戦終了です。


●途中経過
投資金額…20000円
獲得出玉…約6300個

●現時点での獲得ポイント…6000pt
初当たり…2000pt
ビンゴ×2ライン…4000pt


初当たりに少し手間取りましたが、連チャンしてくれたお陰で投資分が取り戻せました。シンフォギアはやっぱりこの継続率が魅力なんですよね。

とは言え、油断は禁物。前回の猪木では1万発が全部ノマれてしまったし、後半戦も気を引き締めてレア演出をたくさん出していきたいと思います。

なんたって導入当初から面白いと目をつけていたシンフォギアですからね!(青田買いアピール)


次回「私のピーク」


来週もお楽しみにー!