パチンコを打つことが仕事みたいなもんなのに、打たない人にとったら「パチンコ=悪」そのものなんだろうな……

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第114回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

3月12日に引越してから1週間が経ちました。まだまだ開けていないダンボール箱が部屋の中に山積みの状態ですが、とりあえず原稿執筆などの仕事が出来る環境だけはと思い最優先で整えました。しかし、とても困ったことが起こったのです。

それは…ネット環境。以前住んでいたマンションはマンション一括でネット契約していたみたいで、LANケーブルを差すだけで入居したその日からすぐにインターネットに繋がるという、まるでビジネスホテルのような環境だったんですね。

しかし今回は自分で回線業者を選んで環境を整える必要があり、先週末に申し込んだところ、なんとネット開通に1週間から2週間程かかるとのことでした。

「もうあかん! 低速化でアプリも動かん!!」

俺のスマホをテザリングでPCの通信に使っていたら、ほんの数日で制限容量を突破してしまい、そのせいで今度は外出時に使う地図アプリやRADIKOといったアプリまで機能しなくなってしまいましたわ(泣)。


そんなわけで、この原稿が無事に編集部に届くかどうかも不安なところですが、きっと届いているはずと信じて、本日の実戦コラムを始めたいと思います!



2018年03月19日(月)
この1週間、なかなか稼働時間が取れていません。唯一フル稼働したのは、15日に天王寺で開催されたオリ法誌面企画「パチンコいぶし銀倶楽部」くらい。それ以外は平均4時間ほどですかね。

『さすがに今週からは真面目に稼働せんとな。なにより、巡回するコースが増えたんやから、今日はじっくりと見て廻ろう』

そう思い、いつものように家を出ようとしたら家族からの大バッシングを受けてしまいました。

「まだ全然片付いていないに! 朝からパチンコ〜!?」

読者さんの中にも、パチンコに行ってくると真っ直ぐに言えない人も多いのでは? 俺はパチンコライターなわけですから、パチンコを打つことが仕事みたいなもんなのに、それでさえ批判されるのですから、打たない人にとったら「パチンコ=悪」そのものなんだろうなと改めて思い知らされました。


と、朝っぱらから少し憂鬱な気分になってしまいましたが、巡回をスタート。本日はいつもの梅田中心部を手短に済ませ、新たなエリア開拓に臨みました。


『おっ、このホール…。ほとんど据置やな。なにより北斗無双に注力してるのが分かるわ。よしっ、先週触った感じのままならこれにするかな!』

先週のコラムで10Kだけ打ってノーヒットだった台です。こいつが2K入れたところで55回の試行。なので今日はとことん追い掛けてやろうと決めました。…が、

『なんかジロジロ見てくる人が多いな。昼前からここら辺をうろちょろしてるのって、やっぱり変な奴と思われているんやろか…』

主に年金生活者かと思われる人や商店主風の人達からの視線を感じます。まあこんな光景はどこのホールにもよくあることなのですが、なにか俺に対して敵意があるのかというくらいの長い時間見られた感じがしたのです。

『たぶん常連さんなんやろな。ここは粗相のないように低姿勢で謙虚に立ち回りするしかないな。とりあえず、目立たずひっそりと打たせてもらいますか』

先週打った時は会社帰りのリーマンで賑わっていたのであまり感じませんでしたが、この朝の雰囲気が昭和の時代っぽくてなんだか懐かしい気分になりました。


そうこうしてるうちに嬉しい初当たりがやって来ました。

それは8K入れた226回転目。金保留が出現し、「あとX秒」待機が2つというアツい演出展開だったので、これはシャッターチャンスとおもむろにスマホを取り出し撮影準備に入ろうとしたのですが、

『ちょっと控えた方がええみたいやな』

2台隣のおっちゃんが仰け反って覗いてくるし、隣の女性も何をし始めるのか興味津々で見ているのが分かったのです。

『ここはおとなしくしておくか。もしハズレたらめっちゃかっこ悪いしな…。つーか、どんだけ小心者なんじゃ、…俺』

大当たりしてから発生する昇格演出中も心のどこかで『確変昇格せんでもええよ』という気持ちになってしまうほどずっと注がれる熱い視線。特にお隣の女性はもろに俺の表情を伺っているのが分かるほど顔がこちらに向いていました。

『なんかやりにくいわ〜。他のホールに行こかな』

そう思いたくなる程、実に居心地の悪い環境です。でも、千円27回程度の無双はそうそう打てることがないので続行することにしました。


すると、次の大当たりは446回転目。これは単発でしたが、その時短中で俺のお気に入り「無法者」が先制攻撃するという嬉しいサプライズが訪れたのです。

『おっしゃー! ここから一気に捲るぞー!』

この気合で周囲の視線をもろともせず、まずは5連。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy


この間にさっきまで俺に視線を送っていたお2人さんはどこかに消えていました。しかし、今度は両サイドにこれまた常連と思われる学生風の男性が。

先程のお2人さんとは打って変わって2人とも無表情で淡々と試行を重ねますが、俺の左側に座った男性がちょうど10K入れてブン投げた後にデータカウンターを見てビックリです。

『ひゃ、168回! 全然回ってへんやんけー!』

どうやらこのホール、とてもメリハリがあるようです。俺が以前通っていたホールもそうでしたが、釘の調整や台のネカセで台ごとに差が出ているホールの方が稼働しやすいんですよね。

『ん? ということは、もしかしたら俺が狙いを定めてゲットしたこの台…。ここの常連さんらの誰かのお手打ち台やったかもしれん。それを新参者が現れて荒らすなという熱い視線やったかも…』

実はこのホール、昔、新規オープン時に訪れたことがあり会員カードも作っていたのですが、ホールの活気が落ち着いたのを境に行かなくなったんです。その時は地下鉄に乗って移動するのが面倒だったというのもあるのですが、これからは徒歩で行ける距離。

『まあ、この店も通う価値ありの候補やな。とりあえず、常連さんらに認知されるまではあくまでも新参者や。あまり派手にやらんようにせなあかんな』

そんなことを思っていたら、またまた単発から時短引き戻しという快挙を達成してしまいましたわ。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111
(C)2010-2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy



時刻は夕刻を過ぎ、朝から居た人らの姿は数人に。それでも今日は早めの撤収としました。それは決して小心者だからではなく、早く帰る必要があったから。

「ただいま〜! はいっ、ゴミとダンボールを捨ててきます!」

帰宅して速攻で仕事を(爆)。やっぱり今日の俺は新参者でありながら、小心者でしたわ!!


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CR真・北斗無双】
大当たり…11回

稼働時間…11:15〜19:30
投資…17000円
回収…40000円(3.3円交換)
収支…+23000円