【ドリームクルーン500】クルーンに翻弄されるも約1000Gハマリで待望の青7揃い!いきなり完走でミッションクリア⁉

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第112回
著者
大和
先日、パスポートで使用する証明写真を撮りに行ってきました。

証明写真って「本人ですよ」って証明するための写真ってことだと思うんですけど…最近の証明写真用のカメラには、「美肌モード」やら「男前モード」やら…と、プリクラやビューティープラスみたいな機能がついてるんですよね。

たしかに、普段より綺麗に撮れていいな…とも思ったのですが、これって証明写真としてオッケーなのかな? って疑問に思っちゃいました。

まぁ、昔は証明写真=変なふうにしか撮れないってイメージだったんで、女性にとってはいいのかもしれませんが。

なんて言いつつ「男前モード」を選択して撮影に挑んだものの、ちっとも男前にならなかった大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回はまるでパチンコの一発台のような演出と出玉感が魅力の新台「ドリームクルーン500」でミッションに挑みます!


ミッションの内容は以下の通り。

【今回のミッション】
[1] 勝利する
[2] 15ラウンド継続
[3] 大開放フリーズ

そしてミッション達成報酬&ペナルティがこちら。

【達成報酬&ペナルティ】
ミッションコンプリート
└原稿料50%アップ
ミッション達成数2
└原稿料10%ダウン
ミッション達成数1
└原稿料20%ダウン
ミッション達成数0
└原稿料30%ダウン


ドリームクルーンはボーナス+ARTというスペックではあるのですが、ボーナスを引けば必ずARTに突入し、500枚以上の出玉が確定するといった仕様の台となっています。

演出は至ってシンプルで、液晶のクルーンが作動→手前の穴に球が入れば大当たりという、パチンコの一発台を彷彿とさせる分かりやすいゲーム性。

クルーンは主にレア役成立時に作動し、作動した際は約1/5でボーナスに期待できます。

そのため、まずはクルーンを作動させなければならないのですが…

(C)OIZUMI


これがまぁ作動してくれません。

液晶に「クル■ン」というように虫食いの文字が出現する演出があり、もちろん「クルーン」と表示されればクルーン作動となるんですが、これが「クルトン」だの「バルーン」だの…バカにしてるのか! というような文字ばかり表示されます。

強レア役が成立すればアツいようなんですが、引くのは弱レア役ばかり。「一度当たれば500枚以上」ってだけあって、やはり一筋縄ではいきませんね。


ちなみに、この機種は順押しで消化しても問題ないのですが、その場合はスイカの強弱が見抜けません。

(C)OIZUMI


中押しで青7・スイカ・青7を気持ち早めに狙って上記停止形になればレア役確定。右リールを適当打ちして、下段にスイカが停止したら左リール枠内にチェリー狙い。スイカが揃えば弱スイカ、チェリーが停止すれば強チェリーとなります。

また、右リール中段にスイカが停止すれば強スイカ確定なので、こちらもアツいですね。…まだ見られてないですけど。


(C)OIZUMI


なんてことを言いながら、気がつけば大ハマリ。液晶に表示される「夏といえば水着」「秋といえば松茸」というよくわからない演出を眺め続けること900G。

(C)OIZUMI


液晶に「注目」の文字が出現し…

(C)OIZUMI


本日4回目のクルーンが作動するも、あっさりハズレ。900Gで4回のクルーン作動…。クルーンの作動は約1/100なので、大当たりどころかクルーンにすら見放されています。

そういえばカイザーさんが西暦ハマリ(2018Gハマリ)を喰らった、なんて言ってたし、まさかの「前半戦大当たりナシ」なんてオチも十分あり得るぞ…なんて思っていた1000G手前でのことでした。

(C)OIZUMI


やっと中押しが報われる瞬間が訪れたのです。強スイカからのクルーン作動。ドキドキしながらクルクルまわる銀玉を見つめていると…

(C)OIZUMI


これが見事にV入賞!! やはり強スイカは偉大だな! と期待度を知らないまま納得していたのですが、何はともあれ、これで500枚の出玉は約束されました。

あとはそれ以上の出玉に期待したいところなのですが、このボーナスが何と…

(C)OIZUMI


連チャン期待度が高い青7揃い!

青7揃いは1/36でフリーズするので、ついでにフリーズしてくれればミッションクリアだったんですが、それはちょっと高望みしすぎですかね。

それでも、連チャンに期待できる青7揃いですからね。どこまで伸びてくれるか見ものです!


大当たりは、7を揃えてから3セット目の途中までは純粋なボーナスで、その後ARTにひっそり突入します。

1セット100枚増で終了し、それが最低5セットは継続するといった形になります。序盤の純粋なボーナス中は当然ボーナスの抽選が行なわれないのですが、ART中はボーナスの抽選が行なわれます。

もちろん、ART中にクルーンが作動→V入賞すれば再びボーナス当選となり、そこから3セット+αの出玉が約束される訳です。

とは言え、序盤でそう簡単に当たらないってのは学びましたからね。

いいところ5セット+2・3セット程度とかかな、と思っていたのですが…

(C)OIZUMI


ARTに移行した4セット目にクルーンが作動しあっさりV入賞!

(C)OIZUMI


赤7が揃い、実質7セット継続まで確定した状況となりました。

これはもしかしたら15セット完走でミッションクリアもあり得るんじゃない? そんな予感すら漂ってきたのですが…







(C)OIZUMI


8セットで終了。

えーっと、連チャン期待度の高い青7揃いからスタートしましたよね? ボーナスも途中で引きましたよね?

で、結果は保証+1セット…と何とも不甲斐ない結果に落ち着いてしまいました。


それでもボーナスさえ引ければこういったまとまった出玉が獲得できる訳ですからね。後半もまだまだ逆転&ミッションクリアの可能性がありそうなんで、期待しながら打っていこうと思います。後半戦はボーナスを1回も引けずに終了…なんてオチだけは勘弁して欲しいところです。

というワケで、後半戦のV入賞ラッシュをお楽しみに!?