【CRアントニオ猪木6】赤保留やエグい激アツ演出が度々ハズレて老けるとの噂だが、こんなんきたら若返るっしょ!

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第117回
著者
さやか
先週のコラムにて「再来週に激アツ柄メイド&ギャルソンコスプレやります!」と書いたのですが、どうも勘違いしていたようで再来週じゃなくて来週、つまり原稿を書いている今日でした。どうりで衣装作りがギリギリになったわけだ!

そんなわけで、この原稿をそっちのけにして撮影会に行ってきましたよ! いやー、これが本当にとっても楽しかったんです。みんなパチンコ・パチスロ好きなんだな〜と愛を感じる撮影会でした。

各々、撮影時に使う小物を持ってきていたのですが、このセンスがスゴイ。


慶次のノボリやルパンの椅子カバーと、こんな物なんで持ってるんだというモノがあったり、


パチンコっぽいワードを額縁に入れたりしていました。このパチンコっぽいワードのセンスが秀逸でして、


こんなのまでありました(笑)。これはパチンコ好きじゃないと伝わらないよなぁ。

集合写真はコチラ。


クローバー・サンセイ・ケロット・ピンク豹・DANGER・キリン・キレパンダ・イナズマ・蝶・チェッカーの計10人!

以前書いたように、私はサンセイ柄を担当!


※隣のキレパンダはライターのソフィーちゃん

サンセイと言えばアレをやりたくなったので、急遽使用していないテーブルにビニールテープを貼り付けて


P.F.O.G.翔を再現。

他には、パチンコの金田一少年に出てくる


(C)天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社


このご飯も再現してみましたよ。いい歳こいてこんなことして腹抱えて笑っている自分は、幸せなんだなぁと思います。大人になりたくないよ!!

まだ本題に入ってもいないのに、すでに7つも画像を載せてしまったことに少々焦りを感じてきたので、そろそろ今回の実戦へ参りましょう。


前回またまた5万円負けてスランプ状態へ舞い戻ってしまった私が、今回選択した機種は『CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!』です。

小当たりRUSH搭載のミドルスペックを自ら志願したところ、担当さんから「正気か…?」みたいなリアクションをされました。しかし、今私の中で猪木ブームが来ているのでどうしても挑戦してみたかったんです。

元々、実写系の機種は得意ではない上にプロレスにも興味がないので、最初はテンションが上がることなく打っていたのですが、一度小当たりRUSHの『闘魂CHANCE』を体感したらもうヤミツキです。小当たりRUSHの見せ方がうまいし、ハマればハマるほど出玉もジャンジャン増えていくから爽快なんですよ。

あの快感をもう一度味わいたい…ということで、今回は猪木にしてみました。

ビンゴ表はコチラです。


・初当たり…3000pt
・ビンゴ…1ラインごとに2000pt
・女キャラビンタ(悶絶している画)…各500pt

※女キャラ…マスクレディ(マスクマンは不要)以外は3人セットでポイント獲得



………。

どうやら担当が自分の性癖をねじ込んできたみたいですね。「悶絶している画」とか「マスクマンは不要」とか、別に書かなくていいでしょ!!

なぜ、わざわざお金を使ってまで担当のおかず写真を撮りに行かなくてはいけないのかわかりませんが、とりあえず頑張ってきます。


実は仕事が立て込んでいたために、今回の実戦はオリ法のDVD収録を終えた15時過ぎからスタート。あまり時間がないので、サクッと初当たりを4回ほど引いて終わらせたいものです。

打ち始めると、50回転でさっそく


(C)コーラルゼット


赤保留が出現!!

興奮する気持ちはあったのですが、先日先輩ライターのビワコさんから聞いた言葉をふと思い出しました。

「猪木は1日打つと老けるよ」

その意味がわからず聞いてみると、どうやらエグい激アツ演出を度々ハズすので、そのショックで1日も打ったら老け込むということらしいのです。ということは、金保留にもなっていない赤保留にいちいちドキドキしていたら、終了時には60歳くらい老けてしまうかもしれません。深呼吸して冷静さを取り戻します。

その後、金系の予告がいくつか発生した後にシングルマッチリーチへ発展。ここから「これじゃねぇ!」が発生して期待度の高いリーチへランクアップしてくれれば良かったのに、シングルマッチのままリーチが進んでいきます。

カットインも赤だったので当たらないだろうと思っていると、やはり図柄は揃わず。期待していなかっただけに老け込むこともないな。


(C)コーラルゼット


と思ったら、なんと復活演出で大当たり!! こんなサプライズ、若返るっしょ!!


投資3000円で引いた大当たりはラウンド中の演出も成功し、待ち望んでいた闘魂CHANCEへと突入! 打ち初めて早々にあの爽快感が味わえるなんて!!


闘魂CHANCEに突入すると、すぐにマスクレディにビンタを喰らわす猪木さん。ここはドエロ担当のおかずのために写真を撮ろうとカメラを構えたのですが


(C)コーラルゼット


うーん。ブレました。

でもこういうブレがある方が、臨場感というか生々しいエロさがあると思いません? 片手でハンディカメラをまわしながら、片手でビンタを喰らわせる「ビンタ撮り」をしたと思えばエロチックでしょう? ということで、ブレてますがポイントください。お願いします。


そんなこんなで撮影に戸惑っている内に、すぐに画面が暗くなって


(C)コーラルゼット


わずか13回転と爽快感を味わう前に通常図柄が揃ってしまいました。

たとえ2連だったとしても、闘魂CHANCE中にハマれば充分な出玉を獲得出来るっていうのに、13回転じゃ全然玉が増えないしショボすぎる。その後は昇格もなく時短でも引き戻せませんでした。

あっけない闘魂CHANCEの終了に、少しだけ老けたところで前半戦終了です。


●途中経過
投資金額…3000円
獲得出玉…約1000個

●現時点での獲得ポイント…3500pt
初当たり…3000pt
マスクレディビンタ…500pt


時間にして1時間も打っていない薄い内容だったので、きっと「ネタがないってことは負け確定じゃね?」と思う方もいると思いますが、まだわかりませんよ? もしかしたら、後半はハリー・ポッターシリーズくらいの長編を綴る可能性もありますので、覚悟しておいてください。

ちなみに後半は「闘魂CHANCEを気持ちよく味わう」「打ち切っても老けない」「ポイントは欲しいけど担当のおかず画像はもう撮りたくない」の3つを目標に実戦したいと思います。

果たしていくつ目標を達成することが出来るのでしょうか。

次回「私の友達の橋本真也」


来週もお楽しみに!