【CRコードギアス エンペラーロード】3大激アツ演出待ちかと思っていたら……あっさりと当たるんかい⁉

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第112回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。人生初のインフルエンザも完治し、めちゃんこ久しぶりの稼働となります。それにしても、ほんまにエラい目に遭いましたわ。

インフルエンザに罹患したことのある友人は「熱があるうちは家でおとなしくしてるけど、熱が下がった途端に暇を持て余すんや。マジでパチンコでも行って暇潰ししようかなと思ったわ」ということを話していました。たぶん、こんな感じでパチンコ屋に来た人から移ったんだろうなと思います。

もうだいぶ終息してきているとは思いますが、皆さんもインフルエンザや風邪には用心して下さいね。

ちなみに自宅療養中は、熱が下がっていない状態のまま原稿を書き終え、熱が下がったら今度は確定申告の書類作成に取り組んでおりました。

そのおかげで、これまで溜めていためんどうな事を全て終えることができましたので、実に清々しい気分で家を出ることができました。


2018年03月05日(月)

腰が痛いです。いや、カラダの節々が痛いといいますか、病み上がりらしくカラダがなんだか自分のものじゃない感じがします。時折、フワ〜とカラダが浮くような感じもするので、これはまだまだ本調子ではないなと思います。

『つーか、体重が3kgほど落ちたからな。いつもよりほんまに体が軽い気がするけど、このままの体重を維持した方が健康には良いかもな』

普通なら病み上がりは栄養のあるもんを食って、元の体重に戻すのが道理なのかもしれません。しかし俺は肥満ですから、せっかく落ちた体重を戻すのは惜しいと思い、本日は贅沢なランチはやめて、いつもの梅田巡回中に朝飯兼昼飯として喫茶店のモーニングを摂りました。


『ほな、この書類を出して稼働しますか』

闘病中に仕上げた確定申告の書類を税務署に提出。そこからいつものホールに飛び込みましたが、一週間以上も足を踏み入れていないので、なんだかずいぶんと勘が鈍っているようです。

『全部激シブ調整に見える…。前はこの程度でも座ってた気もするけど、梅田の中心部のホールと大差ない感じがするぞ』

これまでお世話になっていた羽根デジ台を見ても明らかに落ちている気がします。

早く勘を取り戻すために、打ったことのある台を片っ端からシバいてやろうかとも考えましたが、ある台の前でそんな気持ちは消えました。

『あ、この台のことを忘れてたわ。ミドルスペックやけど、これでええわ』

俺が足を止めた台。それは「CRコードギアス 反逆のルルーシュ エンペラーロード」です。

前のコードギアスをかなり打ち込んだので、これが入ったときもすぐに打ちましたが、ST仕様から確変ループタイプに変わっていたため、それほど打ち込むことはありませんでした。よく見たら、そもそもメーカーが違ってましたわ(笑)。

『この台、確変を引いても即落ちしたらショボイ出玉で終わるもんな。そのせいか、かなり良い状態で据え置かれてるし、なにより競合するライバルがおらへんのがええわ。うん、今日はこれでリハビリをしようっと』


打ち始めると案の定、回転率は千円28回という高レベル。

『あとは当たってくれるだけやねんけど、この台って3大激アツ演出が出ない限りほとんど期待できへんもんな。だいたいこの緑保留がウザいねん。「目に優しい保留の色は〜!」なんて言うてる場合やないな』(ジャジャ馬Xみどりさん、そしてファンの方、ごめんなさい!!)

ついつい俺の得意な演出批判をしてしまいました。

でも、今のパチンコってそんな演出ばかりですもんね。中途半端な演出で無駄な時間を費やすくらいなら、さっさとハズれろ! って思ってしまいます。まぁ演出が起こらなければそれはそれで文句をたれてしまうんですが(汗)。

そんなわけで、ハニカム柄とか、世界は我々黒の騎士団が裁く予告や、次回予告待ちの台やなと思っていたので、とにかく回すことに専念していました。

そしてあろうことか、何も期待していない演出で当たりました。一瞬、何が起こったのかわからなかったのですが、見事確変にも突入。ここからまた忙しくなるぞと思ったら…







『何を即落ちしてくれてますのん』

僅かワンセットで終了です。それでも気を取り直して継続します。


打ち続けていると、ボタンを連打するというありきたりな演出が発生したので、ボタンを連打せずに長押ししていたら、ボタンがバイブしました。

『おっ、これは何かアツいのに発展するんかっ!? …って図柄が揃ってるし!』

今日はどうしたんでしょう。また何も期待していなかった演出で当たりました。


(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 製造元/株式会社ビスティ 販売元/フィールズ株式会社


まあ、こういう展開で当たったのですから単発を覚悟し、時短50回をどう打つか考えていたのですが…


(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 製造元/株式会社ビスティ 販売元/フィールズ株式会社


また確変になりました! そして今度こそはとトラ打ちを駆使しました。

確変ループタイプなのですから、トラ打ちは意味がないように思う読者さんも多いかもしれません。

基本的にトラ打ちは、時短やSTといった限られた回転数で引き戻しやすいというオリ法なのですが、この台の確変時の大当たり確率は羽根デジとほぼ同じ。なので、ハマる時は300回転超えなんて普通にあり得るのです。

だからこそ、トラ打ちで早めに大当たりを獲得しないと、確変中に持玉が減少してしまう(こともある)ので、この打ち方に徹します。

これが今度は功を奏したのか、俺的には納得の結果となりました。


(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 製造元/株式会社ビスティ 販売元/フィールズ株式会社


万発にちょっと足りませんでしたが、これで気持ちも楽になりました。

その後も大きなハマリもなく、病み上がりにしては上出来な結果でフィニッシュです。


『しかし、今日は俺の隣の台に誰も座らんかったな。俺の台と似たような感じやから回りそうなもんやのに…。まあ、俺はツイてたから楽しく打てたけど、単発ばっかり引いてたら超絶おもろないスペックやから、客飛びは早いかもしれん』

今日は初当たりが確変→確変→確変→通常からの時短で引き戻し→確変…という猛烈なツキっぷりでした。この展開でおもろないとか言うたらバチが当たりますな(笑)。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRコードギアス 反逆のルルーシュ エンペラーロード H】
大当たり…22回

稼働時間帯…11:30〜20:30
投資…7500円
回収…35500円(3.3円)
収支…+28000円