「北斗修羅の連敗台狙い」はリスクを伴うがライバルも少ないため狙いやすい!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第105回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
どうも、編集Sです。先日、読者さんからある感想メールが届きました。ここにご紹介いたします。


『一番収支が悪かった人が坊主って話、どこにいったんでしょう? 半年でとかなのかな? もしそうならすみません。それか、クボンヌさんがのってなさげやったから無くなったんですかね? 最近ふれられてないんで気になったのでコメントしました(fromマユさん)


マユさん、ありがとうございます。編集Sが勝手に決めた"裏ルール"を覚えていただき、光栄です。おっしゃる通り、この裏ルールを決定した際に、クボンヌさんは全くノリ気ではありませんでした。とある日に会社で世間話ついでに裏ルールの話をした際に…


クボンヌ「いやさぁ、相談なしで勝手に決められてもねぇ。まぁ、面白そうだからいいんだけど」


ということを言われました。面白そうという割には目が全く笑ってませんでしたけどね。"面倒なことに巻き込むんじゃね〜よ"的な感じで少し怒ってたの…僕は見抜いてましたよ! だからコラムに全く書かなかったんですよね、クボンヌ氏!


一方の二星は…


二星「二星がSさんなんかに負けるワケがないです! この喧嘩、買ったりますわ!」


と、当時は強気な発言をしていたのですが、それから彼の収支がなかなか伸びなくてですねぇ。なので、編集部で会うたびに、


「おい、二星。坊主の準備はできたか?」

「お前にトドメを刺したくて刺したくて…震える(西〇カナ風)」


と、挑発しまくってたんですわ。そしたら彼、スネちゃいましてね。プライドの高さゆえにコラムで裏ルールについて全く触れなかったんでしょう。二星よ、お前が裏で歯ぎしりするほど悔しがっていたこと…僕は知っていたぞ。クケケケケ…。


ってな感じで、僕は余裕シャクシャクだったのですが…皆さん、前回の二星コラムをご覧いただけましたでしょうか? そう、まさかの合わせ万枚で一気に形勢を逆転しやがったのです。


【収支一覧(第3期)】
クボンヌ…+716000円
二星…+543500円
編集S…+482400円

※収支は2017年4月1日〜2018年3月3日のもの



これは…マズい。マズすぎる。まさか、言いだしっぺが窮地に立たされるなんて。実は、今回が僕のラスト実戦なんですよ。二星は前回で終了、クボンヌ氏はあと1回の実戦期間を残しております。ということは、今回の実戦で僕が61200円勝てば第2位に浮上…すなわち、二星の坊主が確定するのでございやす。

もはや、やるしかありません。これは生意気な小僧を貶めるための聖戦。追い詰められた編集Sの力…とくと見よ!


実戦結果

※注釈がない実戦データは50枚貸し出し→等価交換のホールにて実戦


【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…879G
ヤメ…32G
投資金額…6000円
流した枚数…414枚
換金額…8000円
収支…+2000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…733G
ヤメ…27G
投資金額…25000円
流した枚数…269枚
換金額…5000円
収支…-20000円

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…370G
ヤメ…1G
投資金額…8000円
流した枚数…106枚
換金額…2000円
収支…-6000円

※47枚貸し出し→等価交換のホールにてゾーン狙いで実戦


【プレミアムビンゴ】
打ち始め…375G
ヤメ…1G
投資金額…8000円
流した枚数…558枚
換金額…11500円
収支…+3500円

※47枚貸し出し→等価交換のホールにてゾーン狙いで実戦


【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…389G
ヤメ…417G
投資金額…2000円
流した枚数…34枚
換金額…500円
収支…-1500円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル112回(933G)
ヤメ…31G
投資金額…15000円
流した枚数…625枚
換金額…12500円
収支…-2500円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…4スルー・209G
ヤメ…BC(1回目)51G
投資金額…12000円
流した枚数…210枚
換金額…4000円
収支…-8000円

【カイジ3】
打ち始め…601G
ヤメ…1G
投資金額…2000円
流した枚数…335枚
換金額…6500円
収支…+4500円

【パチスロ ゴッドイーター2】
打ち始め…173G
ヤメ…212G(スカ)
投資金額…1000円
流した枚数…36枚
換金額…500円
収支…-500円

※有利区間狙いで実戦


【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…17連敗・123G
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円


PICK UP

ここ最近のPICK UPは目立った実戦を2つ取り扱うのが定例ですが、今回は正真正銘のラスト実戦のみを取り上げさせていただきます。これがひじょ〜に印象的な実戦でして。その前にここまでの経緯について軽くお話を。


ここまでの実戦期間中の収支は-28500円。第2位になるためには89700円勝つ必要があります。「これが最後だな」と、夜7時半から勝負を挑んだのが大量出玉獲得を十分見込める"北斗修羅の連敗台狙い"でした。

神拳勝舞は19連敗すると、以降は1Gあたりの勝率が50%以上となります(1回勝てばリセット)。つまり、ARTの期待獲得枚数が増えるということ。これを狙い打つワケです(連敗数はメニュー画面で閲覧可能)。

僕は以前コラムで書いた通り、17連敗以上の台ならばART連チャンまで粘る…というスタンスで打つようにしています。しかし、この立ち回りには、あるリスクが潜んでるんですよね。

それは連敗台狙いでARTが単発で終わってしまった場合、初当たりを引くまでもう一度打つ必要があるということ。

北斗修羅の設定1のART初当たり確率は1/436.1。うん、重いです、重すぎます。最悪のケースではありますが、大量投資して天井到達→ART単発→また天井を目指す…なんてことも起こるわけです。この連敗台狙いは、自分の地域ではライバルがあまりいないのですが、このリスクを恐れる方が多いのでしょう。

ですが、自分はそんなリスクを恐れません。非常にカタいと言われるノーマルタイプのハマリ台狙いでも天井前にREGを喰らってしまうなんてこともありますから。リスクはスロットを打つ以上、いつも身近にあるもの。ビビったら負けだ!

それに、僕…北斗修羅の連敗台狙いでそこまでヒドい目にあってないんです。前述した最悪なケースにも遭遇してませんし、投資が若干嵩んでしまっても、救済機能のおかげで何度も捲ってましたし。だから、この時も"なんとかなるっしょ"と軽く考えながら17連敗台を123Gから打ち始めたんです。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy


上の写真は何故撮ったのかというと、打ち始めてから1回目の中段チェリーだったから。

中段チェリー確率は約1/220。引けてませんねぇ…。今現在の中段チェリー出現率は1/600くらいですよ。重すぎる!


でも、まだ"なんとかなるっしょ"と思ってたんです。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy


で、天井到達ですわ。

北斗修羅は低設定だと弱スイカなどでモードが上がりにくい仕様なので、ハンステージ→ヒョウステージ→ハンステージという地獄のループに陥りがち。事実、高確示唆であるカイゼルステージを拝めずに天井まで連れていかれました。

なので中段チェリーのヒキが非常に重要なんです。中段チェリーさえ引けば天国モード以外でも25%でARTに当選しますからね。


ん!? この時はどうだったのかって? 中段チェリーは先ほどの1回のみですが…何か?

中段チェリー出現率は1/1200です!!

繰り返します、1/1200です!! あべし!


まぁ、ここまでに3万も使ってしまいましたが、このARTを伸ばせば問題ナシ。さぁ、オーラの色は…


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy


…うん、ヤバいね。なんかイヤな予感がする。でもね、白オーラであっても上位ATレベルの可能性はあるから! 気にしない、気にしない。



(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy



編集S「う、嘘だろ…!? 夢だろ…コレ…」

二星「ところがどっこい…夢じゃありません…! 現実です…! これが現実…!」


という二星の声が聞こえた気がしました。

はい、2周目確定です。最悪な状況に陥ってしまった。しかも、時刻は夜9時。もし、再び深くハマってしまうと…目も当てられないほどの負債を抱えてしまいます。

本来であれば、ここでヤメるべきでしょう。ですが…続行しちゃったんですよね。もはや冷静な判断ができていません。だって、坊主になりたくないから諦めるわけにはいかないんだもの。

早い初当たりを心から祈り、編集Sはレバーを叩き続けます!


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy


ART後90Gにて神(カイオウ)降臨。ありがとうございます、ありがとうございますぅ〜!!

地獄の天井ループを避けることはできました。そして、オーラの色は…


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy


泣いた。

情熱の赤。

北斗打ちならば、みんな大好き赤オーラ!! 神は僕を見捨てなかった!!

見たか…俺の勝負強さを! 二星よ…この後の結果に震えて眠れ! 貴様を坊主にするまで、諦めんぞ。国民の期待(?)を背負っているのだからな!

さぁ、行くぜ!








(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy



【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…17連敗・123G
ヤメ…20G
投資金額…30000円
流した枚数…1114枚
換金額…22000円
収支…-8000円


編集S、散る。これが最期の実戦だなんて…。

無念!!


今回の実戦期間のまとめ

▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…109000円
総換金額…72500円
収支… -36500円


…負けた。負けてしまった(泣)。

認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを。僕はそんなに若くないけども(32歳)。

う〜ん、残念です。もはや、クボンヌさんの自爆に期待するしかないのですが、あの人が3週間の実戦期間で30万も負ける立ち回りをするハズがないんですよねぇ。石橋をぶっ壊すレベルで叩きまくってから渡るタイプの人間ですから。もはや、勝負は決しました。編集Sは敗北を認めます。では、最後に一言。


立派な戦いだったぞ、狙いドコロメンバーの諸君!! だが、見ておけ…戦いに敗れるとは! こういうことだ!!







-To Be Continued-