第1回アクロスン開幕! アクロス系の機種でタイムトライアル⁉

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第104回
著者
ラッシー
買い物を終え時計を見ると、20時20分だった。まだ閉店までは時間があるし、ノーマルタイプの台の良し悪しもハッキリ見えているだろう。適当にホールに入り、良さげなジャグ系かアクロス系でも打とう。そう思い、町民プールへと飛び込んだ。



…なるほど、打てそうな台が全くナイ!!

ハナビは2箱を積んでいるのが2台あるが、それ以外のノーマルタイプはサッパリだ。空き台のボーナス合算出現率は、どれも設定1の確率を下回っている。プロなら大人しく帰宅するところだが…我、退かず!

こんな状況でも楽しむ方法を考えるのが「遊び方のプロ」ってもんよ。ジャグの稼働は良好で、稼働は7割といったところか。対してアクロス系機種は2割に満たない。ヨシ、この状況ならば…


「第1回アクロスン開幕!」


説明しよう。アクロスンとはアクロス5種競技のこと。思いつきで考えたルールは下記の通り。


【アクロスン〜公式ルール〜】

[1]アクロス系の5機種でBIGが当たるまで遊技

※RT搭載機はRT終了まで遊技できるが、RTを捨ててもOK。


[2]REGを引いた場合は遊技続行

[3]5機種を打ち終えたタイムと差枚数を競う

[4]5機種中2機種はハナビとバーサスにしなければならない

※残る3機種は戦略・好みで選んでOK


[5]同一店舗内での実戦でなくてもOK

[6]他のお客さんに次に打つ機種を取られたり、閉店を迎えた場合は失格

[7]差枚数勝負なのでレートは問わない。ただし借りた枚数=投資枚数とする。

※例:5スロで1000円なら投資200枚



うむ、こんなところかな。今回のホールのアクロス系設置機種は…


ハナビ
バーサス
サンダーVリボルト
ゲッターマウス
クランキーセレブレーション


これをどの順番で打っていくかも重要になる。たとえば他のお客さんが打っている機種を後回しにすれば、より良い台が空くかもしれない。そういった戦略的思考も重要となる。

では始めよう…第1回 アクロスン開幕!!


さあ、20時30分からスタート。ラッシー選手、まずはハナビに座ったー! 閉店時間を意識し、まずは比較的BIG確率の重い機種から攻めるつもりか〜!?

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


おっと、開始2Kでさっそくリーチ目だが…


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


これは残念、REGだ〜!

座るもの全てがREGに偏る「REG体質」が、ここでも大きな障害となってしまうのか〜!?

さあ、さきほどのREGから200Gを超え、追加投資が止まらない。金銭的な理由でのギブアップだけはダサいのでヤメて欲しいが…。


ああ〜っと、遅れ→逆押しドン狙いで上段ドン+消灯ナシ! つまりコレは…

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


待望のBIGだーっ!

投資は20スロで6K、すなわち300枚。しかし、このBIG後のRT中に連チャンすれば、差枚数的には大きなアドバンテージになりますよ〜。しかし、RT中の連チャンはなく、ハナビはBIG後36Gで終了。獲得枚数は328枚(等価交換なので流しました)。


さあ、ラッシー選手が次に向かったのは…やっぱりバーサスだ! BIG確率が重めな機種から攻めていく作戦ですね。ここを超えれば、あとはBIG確率の軽い機種ばかりだ。早めに抜けたいところ…あ、ああ〜ッ!




(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


ハナビに続き、またしても投資2Kでリーチ目降臨! しかし、このリーチ目は…絶望的!


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


やはり、己のREG体質に苦しんでおります!


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


しか〜し、REG後に投資すること1K。予告音から…


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


V-BIGだーッ!! 鬼門のバーサスを短時間で乗り切りました〜。さあ、あとはRT連チャンで獲得枚数を増やしたいところだが…連チャンはなく345枚の獲得でフィニッシュ! まずまずの結果でしょう。RT中、ムダにハズレが多かったのが痛かったですね。設定1のクセに(推定)。


さあ、どうするラッシー選手。サンダーVリボルトの良さそうな台は稼働中だ。お〜と、ゲッタマに行ったー! ゲッタマを打っている間にサンダーの良さげな台が空くのではとの考えか!?

しかし、このゲッターマウスが当たらない! ハナビ・バーサスに比べボーナスが軽いハズのゲッターマウスで、まさかの足止め。投資はすでに5K目が…

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


おお〜と、リーチ目+1枚役! 美しい鉄板目だー!


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


しか〜し、揃ったのは無情にもREG。やはりこの男のREG体質はハンパじゃない! さあ、REGの出玉もノマれて再び追加投資に入ったが…


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


あーっと、追加1Kでまたしても文句ナシの美しいリーチ目! 演出ナシでのサプライズリーチ目だ!

まるで右リール下段のイチローが微笑んでいるようにも見えます。さあ、ボーナスは何だ!? 左リール下段に赤7が残っているので、赤BIG・REGの可能性が高そうだが…

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


キターっ! 1枚掛けでズルッとスベってネズミがテンパイ! ネズミBIGだー!!

BIG後0Gでヤメて、流した枚数は333枚。縁起のいい奇数ゾロ目であります。


そして…あ〜、ゲッターマウスで足踏みしている間に、サンダーの比較的良さげな台が空いております! しか〜し! ボーナス出現率が設定1未満! 結局、どれを打っても変わらなさそうだ。現在時刻は21時40分で、残るはサンダーとクラセレの2機種。これは良いタイムが期待できそうだ。

さあ、サンダーもボーナス確率は高め。ソッコーで駆け抜けたいところ…

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


ああ〜っと、投資3Kでリーチ目は出たが、これもREG濃厚目! 目押しが正確なら、REG確定というところ。

そして…やはりREG。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


そして追加投資1Kで予告音からリーチ目!

しかし、これも痛恨のREG!

さらにこのあとも2回REGを引き、追加投資は6K。サンダーだけで投資10Kの大炎上! 閉店時間も迫っています。時刻はすでに22時25分。もうあとがないぞ…。

ああ〜っと、どうした!? ラッシー選手、手が止まったー!

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


BIG終了後、わずか2G。予告音→チェリーで順押しし、第2停止で手が止まった。これはラッシー選手自身がボーナス濃厚目と言っているヤツじゃないか!?

そして第3停止で昇り竜フラッシュが発生。これは…

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


劇的! もうBIGは当たらないと思われたサンダーだったが、REG後2GでV-BIGだー!! BIG後即ヤメで、獲得枚数は446枚。REG後スグなので、少々枚数が多かったようです。


さあ、残るはクラセレのみだ! 閉店までの残り時間は10分強。少々不安ではあるものの、アクロス系の中でも飛び抜けてボーナス確率の高い機種だけに、BIGを引く可能性は十分ある。REGよりBIGのほうが遥かに当たりやすいですからね。もうリーチ目さえ出ればBIGと思っていいでしょ…

おっと…トラブルでしょうか? ラッシー選手の動きが止まったー!! どうした!?



クラセレが空いてないー!! さあ、隣の店へと走るラッシー選手。しかし、隣の店のクラセレも稼働中だー!

さあ、残されたのは「最後の手段」。元の店に戻り、5スロのクラセレを…

あーっと、5スロのクラセレも空いてない!!!




終〜了〜!! 無情にもレース終了の時間(閉店)が訪れました。


レポーター「記念すべき第1回大会は、ゴール直前で途中棄権という悔しい結果になりましたね?」

ラッシー「そうですね。閉店間際のクラセレ人気を甘くみてましたね」

レポーター「戦略ミスということでしょうか」

ラッシー「近所のクラセレの設置台数が減ってきてるんで、やはり閉店前はクラセレにライバルが殺到しちゃうんですよね」

レポーター「じゃあ先に打つべきでは?」

ラッシー「まさかゲッタマとサンダーであんなに足止めされるとは思わなかったんで」

レポーター「やはり機種を回る順番が重要になると」

ラッシー「そうですね」

レポーター「今回は第1回大会ということで、なにかわかったことはありますか?」

ラッシー「おっさん1人でやっててキモいと思われそうですが、めちゃめちゃ面白かったです。どうせ今日みたいに設定1しかないような状況なら、特に腰据えて打つ意味もないんで、こういう楽しみ方もアリなんじゃないかと」

レポーター「収支のほうはいかがだったでしょう?」

ラッシー「投資枚数が1250枚、獲得枚数が1452枚なので、差枚数は+202枚ですね」

レポーター「一見、無茶苦茶な立ち回りでしたが?」

ラッシー「BIG終了直後にヤメるから、思いのほか負けませんね。設定は全部1だったと思いますが」

レポーター「第2回開催はありますか?」

ラッシー「コラムのネタがなくなったら、またやります!」

レポーター「次はぜひ完走を目指して頑張ってください」

ラッシー「ではみなさん、いきますよ。1・2・3・ラシオォォォ〜! ありがとうございました」


【第1回アクロスン結果】
タイム…130分(途中棄権)
差枚数…+202枚(参考記録)


アクロスンに向いてるホールは、まず稼働が少ないこと。優良ホールだとお客さんが多いので、途中棄権のリスクが高まる。町民プールのようなク○店が最適だ。

アクロスンは迅速なボーナス察知が重要なので、アクロス系機種の知識は必須。さらにどの機種から攻め、ほかのお客さんの動きも考慮する冷静な判断力も重要。そしてBIGを呼び込むヒキ——。ノーマル打ちの総合的なチカラが必要なのだ。

これ、友達と連れスロでやったら面白そうだなぁ〜。