【週刊必勝本News】最新マジハロ6&最新トマトが登場…!?

シリーズ名
窪田サキの週刊必勝本News (毎週金曜日更新)
話数
第11回
著者
窪田サキ
こんにちは! 窪田サキです。

先日、仕事で富山に行きました!


せっかくの富山なので、上のサンプルの写真のようなおいしいゴハンでも食べようと思ったのですが…悪天候の影響で到着が遅れ、お店はほぼ営業終了(泣)。


携帯の充電もなくなりかけ、仕方なく唯一営業していたホテル横のチェーン店っぽい居酒屋に入ってみると…


料理が美味しい! さらにテーブルに充電用のコンセントが!

東京ではそもそもコンセントが付いているテーブルが少なく、付いていても使用禁止のお店が多い(気がする)ので、ちょっと感激しました。

期待していなかった(すいません…)料理も美味しかったし、ダブルで得した気分になりましたよ♪


ではでは、今週も必勝本News、いってみましょう!

今週のトピックスはこちら。

●突撃! マジハロ6発表会レポート!!
●番長Aの取材へ行ってきました!!
●パチスロ検定通過情報!!
●あの機種の看破に挑戦します!!
★今週のオフショット


●突撃! マジハロ6発表会レポート!!

先日、都内某所で「マジカルハロウィン6」の発表会が行なわれました。

(C)Konami Amusement


まずは商品説明会が行なわれ、その後に試打会がスタート。

(C)Konami Amusement


マジハロ5の筐体が大好きだった私としては、今回の筐体も大好物。このパワーアップしてさらに可愛くなった筐体を見ただけで、早くも打ちこみたいと思っちゃいました♪

(C)Konami Amusement


ちなみに、今作の舞台は「日本」ということで、アリスたちは基本、学生服を着ています。

(C)Konami Amusement


また、新キャラも沢山増えており、キャラカスタムやナビカスタムも健在。メニュー画面で色々とカスタムができるようです。

(C)Konami Amusement


そんなキャラカスタム画面を真剣に見つめる「必勝本のマジハロ博士」ことパチスロ7編集長のF山科さん。

今作も筐体まわりやセリフ関連を基に、世界観などの新情報を熱心に調査しておられました。

そして、発表会にはこの方の姿も。

(C)Konami Amusement


…誰?

(C)Konami Amusement


こ…この帽子は…!?

(C)Konami Amusement


そうです。仮面を外すとただのオジサン、スロカイザーさんです。ちなみに「永遠の17歳」らしいです(笑)。

そんなカイザーさんが今作の担当ライターとのことなので、今後は誌面や動画でマジハロ6の魅力を存分に語ってくれることでしょう。

(C)Konami Amusement


詳しいゲーム性などは3月5日より公式サイトや各メディア媒体で公開予定です。

今作は5号機マジハロの集大成とのこと。5.9号機となって、果たしてどのようなスペックになっているのでしょうか…!?

続報をお楽しみに♪


●番長Aの取材へ行ってきました!!

大人気シリーズの最新作「押忍!番長A」の取材に行ってきました。

(C)DAITO GIKEN,INC.


筐体やリール絵柄は番長3っぽい感じですが、ところどころに初代番長や番長2、サラリーマン番長の演出などが踏襲されています。

(C)DAITO GIKEN,INC.


さらに、こんな感じの番長Aから新たに加わった演出もアリ。

番長ファンにはたまらない仕上がりでしたよ。

(C)DAITO GIKEN,INC.


一緒に取材に来ていたアレンも「ワンダフォー!」とか「ファンタスティック!」とか「エクセレント!」とか言いながら打っていました。

わざわざスーツで取材に来るあたり、鏡慶志郎を意識しているのかな?

(C)DAITO GIKEN,INC.


そんなアレンも憧れる(?)鏡さんも沢山登場する番長A。

詳しいゲーム性は、このケータイサイト内で畑くんと私で書いている特別コラム「以上、新台レポっす!」でレポートしていますので、是非そちらもチェックしてくださいね♪


●パチスロ検定通過情報!!

パチスロの新台が気になり、ちょっと検定通過情報を調べてみたところ…


上記機種が検定を通っている模様です。6号機の検定はまだ始まっていないとのことなので、現時点で検定を通過している機種は、5.9号機での登場となるハズです。

「ロックマン」や「サラリーマン金太郎」など、気になる機種は多くありますが…

(C)YAMASA


※画像はスーパーリノMAXのモノです


特に気になるのが山佐の「キングリノ」!

いったい5.9号機で、どのようなスペックになるのでしょうか? やはりノーマルタイプなのでしょうか?

リノシリーズでは「ハイパーリノ」が1段階設定のノーマルタイプでしたが、新たに6段階設定のノーマルタイプが登場…なんて可能性も考えられますよね。

多くの「トマト中毒スロッター」を生み出したリノシリーズだけに、気になるところです。

ちなみに、山佐からはあの人気アニメ「H.O.T.D.(ハイスクール・オブ・ザ・デッド)」が登場するとの噂もあります。

まだ噂レベルなので正式な情報ではないですが、今後も面白い機種が沢山登場することに期待したいですね♪


●あの機種の看破に挑戦します!!

「パチスロ極Z」1月号のDVDに収録された「騙されないで! その台設定4だから」は見ていただけましたでしょうか?

(C)DAITO GIKEN,INC.


この企画は、設定4の看破が難しい機種にスポットをあて、深夜のホールで設定4と設定6を実戦し、その挙動の違いを検証する…といった内容の番組です。

そして先日、この番組の第2回目の収録が深夜のホールで行なわれました。

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


今回私と一緒に設定看破に挑戦していただいたのは木村アイリちゃん。

そして、ピックアップした機種は…「バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆」です!

バジ絆の看破は難易度高めと言われていますが、結果は如何に…!?

ちなみに、今回の模様は「パチスロ極Z」5月号(4/13発売予定)に収録されます。

是非チェックしてみてくださいね♪


★今週のオフショット

最近、私の中で高純増AT機ブームが再燃しております。

(C)DAITO GIKEN,INC.


ここしばらくは5.5号機以降の台をメインで立ち回っていたのですが、久々に高純増AT機を打つと…やっぱり面白い!

しばらく打っていなかったので、出玉増加スピードにちょっと感動しちゃいました。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


やっぱり、純増枚数が多いって魅力的ですよね。

純増枚数だけに関して言えば、6号機からは規制が緩くなる模様です。いったいどんな機種が誕生するのか…今からとっても楽しみです♪

それでは、今週はこのへんで。また来週!