SLOT魔法少女まどか☆マギカ2の天井狙いから穢れMAX示唆セリフ出現!こういうときに限ってハマるんだよなぁ…

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第103回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
最近は「新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜2(以下、エヴァまご2)」をよく打っています。理由はなんと言っても設定看破のしやすさ。ベル確率だったり、演出面の設定示唆だったり、とにかく豊富な看破要素が魅力です。

また、出目もパターンが多くて楽しめる要因の1つになっています。個人的に好きな打ち方があるので、この機会に紹介しちゃいますね。

実践する状況は"レイチャレンジ中"で、まず最初に狙う箇所は右リール枠内に赤7狙い。レイチャレンジ中は特殊リプレイ成立を目指すゲーム性で、特殊リプレイが成立すればレイチャンス(50GのRT)に突入します。

(C)カラー/Project Eva.


上の写真の3パターンが特殊リプレイ成立の可能性がある出目。停止パターン[3]は通常リプレイor特殊リプレイ濃厚なので残りリールは適当押し。停止パターン[1]・[2]はスイカの可能性があるので、まず中リールにスイカをフォローします。

そして…

(C)カラー/Project Eva.


停止パターン[1]・[2]から中リール中段にリプレイが停止すれば特殊リプレイ(※)orボーナス確定。これが最高にアツいんですよ。いわゆる2確目ってやつですね。特殊リプレイが揃えばレイチャンスへ、この出目から特殊リプレイが揃わなければリーチ目となります。

※入賞形はリプレイorチェリー・リプレイ・スイカ


演出で特殊リプレイ成立が先にわかってしまうことも多いけど、たまに演出ナシでこの出目が止まることもあるから油断できません。

ちなみに、逆押し赤7狙いの停止形は他にもありますが、とりあえず右リールにスイカが出現したら、中リールはスイカ狙い→スイカがテンパイしたら左リールにチェリーを狙う…と覚えておけば取りこぼしはありません。


次にエヴァまご2を打った際は是非この打ち方を試してみて下さい。いつも以上にレイチャレンジ中が楽しくなると思いますよ!


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆 】
打ち始め…307G
ヤメ…3G
投資金額…6000円
流した枚数…82枚
換金額…1500円
収支…-4500円

【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 】
打ち始め…620G
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円
※PICK UPのDay.1にて

【ウルトラセブン】
打ち始め…朝イチ455G(前日147G)
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円
※PICK UPのDay.2にて

【ガールフレンド(仮) 】
打ち始め…550G
ヤメ…2G
投資金額…5000円
流した枚数…184枚
換金額…3500円
収支…-1500円

【ウィッチクラフトワークス 】
打ち始め…668G
ヤメ…3G
投資金額…4000円
流した枚数…152枚
換金額…3000円
収支…-1000円

【カイジ3】
打ち始め…662G
ヤメ…1G
投資金額…8000円
流した枚数…133枚
換金額…2500円
収支…-5500円

【北斗の拳 強敵 】
打ち始め…1020G
ヤメ…7G
投資金額…2000円
流した枚数…702枚
換金額…14000円
収支…+12000円

【ルパン三世 ロイヤルロード〜金海に染まる黄金神殿〜】
打ち始め…朝イチAT間975G(前日AT間約300G)
ヤメ…35G
投資金額…9000円
流した枚数…261枚
換金額…5000円
収支…-4000円


PICK UP

▼Day.1

この日はSLOT魔法少女まどか☆マギカ2の620Gハマリを発見。期待値的に微妙なラインかもしれませんが、他に打てる台がないので打つことにしました。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


すると4千円でほむらCZに突入し、あっさりARTゲット。ARTは180枚獲得で終了してしまいましたが、チャラくらいでヤメられるし悪くないか、なんて思っていたら…


(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


見慣れないセリフ演出が発生しました。これは穢れ示唆のセリフで、穢れポイントMAXが確定します(次回ボーナス当選で、エピソードボーナスor裏ボーナス確定)。これを確認した以上はヤメるわけにいかないので、ボーナスが当たるまで続けることにしました。

穢れMAXが確定している状況なので当然打ち続けるべきなのですが、知らずにすんなりヤメたかった…というのが正直なところです。だって、こういうときに限ってボーナス間でハマるんですもの。ハマった挙句に普通のエピソードが出て終了…みたいなのが目に見えています。

で、案の定はハマリまくって追加投資17000円でようやくボーナス当選。出て来たのはモチのロンで普通のエピソード(マミ)でした。打ち手もマミさんも完全に穢れましたね。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


このARTはボーナスが絡んだものの400枚で終了。


【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 】
打ち始め…620G
ヤメ…14G
投資金額…21000円
流した枚数…402枚
換金額…8000円
収支…-13000円


チャラで終われると思ったのに、最終的にそこそこ負けてしまうという…。まあこればっかりは仕方ないですが。コラムのネタになったのがせめてもの救いだと思っておきます(笑)。


ちなみに、穢れ示唆のセリフは特に効果音もなく発生するので意識していないと見逃しやすいです。穢れMAX確定以外のセリフも複数あるので混同しやすいですしね。

穢れ示唆のセリフは特徴としてネガティブな文言が多いので、そのようなセリフが発生したらその都度機種ページから内容を確認しましょう。種類が多いので無理に覚えようとしないことが大切です。


▼Day.2

「ぱちスロウルトラセブン」で朝イチ455Gハマリ、前日147Gヤメの台を発見しました。

設定変更なら天井到達までの消化ゲーム数が777Gに短縮されるので当然狙い目ですし、前日のヤメゲーム数は147Gなので、仮に据え置きでも約600Gハマリ。どちらの場合でも打てる美味しい台です。

ちなみに、朝イチ台はCZ前兆の発生ゲーム数に注目すれば設定変更の有無を見抜ける場合があります。

CZ前兆(フェイク含む)は主に111G・333Gなどのゾロ目ゲーム数到達時に発生するのですが、朝イチにゾロ目ゲーム数以外で前兆が発生するとCZ当選が確定します(設定変更の有無不問)。ゾロ目ゲーム数以外で前兆が発生した際は、そのゲーム数が52・274・496・607Gなら設定変更が濃厚に。

なぜかと言うと、設定変更時は天井を短縮するのではなく、内部的に503G消化した状態からスタートすることになるので、例えば52Gで前兆が発生したとすると、52G+503G=555G目に前兆が発生したことになるわけです。ちょっとややこしいので、朝イチ台で52・274・496・607Gに前兆が発生したら設定変更濃厚と簡潔に覚えてしまうのも手ですね。


さて、実戦のほうですが、打ち始めて当日のハマリが496Gに到達したところで前兆が発生し、CZに当選しました。これで設定変更濃厚です(内部的に999Gの規定ゲーム数到達)。

しかし、そのCZではART非当選。結局、天井まで連れていかれてしまいました。ただ、コイン持ちが良いので投資は6000円で済みましたけどね。

肝心のARTは…というと、

(C)円谷プロ (C)OK!!
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


セブンアタックで85Gの7倍上乗せに成功するというミラクル発生。7倍上乗せは基礎ゲーム数が大きいほど成否の重みも増します(成功率は33%)。

成功できたから良いものの、失敗していたら85Gのまま。その差は約500G…。おっかないですね(汗)


(C)円谷プロ (C)OK!!
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



【ウルトラセブン】
打ち始め…朝イチ455G(前日147G)
ヤメ…5G
投資金額…6000円
流した枚数…1921枚
換金額…38000円
収支…+32000円


大量に上乗せしても、その後が続きにくいのがウルトラセブン。でかい上乗せor上乗せナシというのが基本なので、大量上乗せ後は消化するだけ…となりがちです。まあ、低投資でこれだけ出れば文句はありませんけどね。


今回の実戦期間のまとめ

▼TOTAL収支
狙った台数…8台
総投資金額…61000円
総換金額…75500円
収支… +14500円


今回の実戦期間中にしばらく行っていなかったホールを覗いてみたら、カイジ3・ルパン三世ロイヤルロードという(個人的に)珍しいハマリ台を打つことができました。特にカイジ3は何年振りか思い出せないくらい久しぶりに打ちましたよ。

あと何回打てるかわからない機種も多くなってきているし、古い機種のハマリ台を見つけたらテンションが上がります。打つ機会の少ない古い機種を、ハマリ台狙いという名目のもと、期待値を確保しつつ打てますからね。

これが最後かもしれないと思いながら打ったのですが、結果はどちらも残念なモノに。そういえばどっちも苦手な機種で、まともに勝てたことがない…というのを打ち終わったあとに思い出しましたよ(笑)。

ハマリ台狙いができるのも、もしかしたらあと数年…。と考えると何だか寂しいですね。思い出作りの一環としても、古い台のハマリ台は積極的に探していきたいと思う今日この頃です。