ハマリ台狙いやゾーン狙いは1回の実戦結果に一喜一憂するのではなく、続けることが大事!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第102回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
どうも、編集Sです。唐突ですが…


連休中に幼馴染みとアメリカのロサンゼルスに行ってきました。上の写真はユニバーサルスタジオの入口です。中には入らなかったんですけどね。雰囲気だけ味わってきました。


っていうか、僕…日本から190ドル(約2万円)しか持ってこなかったんですよ。移動費や食費のことを考えると88ドルの入場料は高すぎた…。

それに、向こうは物価が高めなんです。日本なら150円で買えるペットボトルのジュースが、2倍近い値段(3ドル)になるんですもの。いつものテンションでお金を使ったら、あっと言う間に消し飛ぶわ。

なので、お金をなるべく使わないように心がけてたんです。でも、ハリウッド観光をしたあの日…想定外の出来事が。


はい、とても楽しそうですよね。

道を歩いてたら、スパイダーマンに流暢な日本語で「写真を撮ろうよ!」って話しかけられたんですよね。

で、流されるままに写真を撮った、と。ちなみに、ポーズはスパイダーマンが懇切丁寧に指導してくれました。さっすが、アメリカを代表する正義のヒーローだぜ!


で、写真を撮り終えて、その場を離れようとしたんです。そしたら…


「にじゅう! にじゅう!」


と、スパイダーマンが言うんですよ。

お気づきの方もいるとは思いますが、まぁ…ボッタクリですわ。撮影料として1人あたり20ドルも払わされました(撮影時間は約5分)。まさか、正義のヒーローにボッタくられるとはねぇ。アメリカ、恐るべし!

もし今後、ロサンゼルス旅行の予定がある方は注意してくださいね。


あと、そうそう。


現状、日本で出現しないポケモンも全部捕まえてきました。だからどーしたって感じですが。


さて、それでは実戦結果報告に参りましょうか!! 今回の実戦は渡米前に行なっていたのですが、その結果や如何に…!?


実戦結果
※注釈がない実戦データは50枚貸し出し→等価交換のホールにて実戦

【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…19連敗・19G
ヤメ…23G
投資金額…12000円
流した枚数…333枚
換金額…6500円
収支… -5500円

【エウレカセブンAO】
打ち始め…657G
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■
※47枚貸し出し→等価交換のホールで実戦。結果はPICK UPのDay.1にて

【南国物語】
打ち始め…7スルー・378G
ヤメ…84G
投資金額…11000円
流した枚数…1098枚
換金額…21500円
収支… +10500円

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…543G
ヤメ…12G
投資金額…3000円
流した枚数…183枚
換金額…3500円
収支… +500円

【マジカルハロウィン5】
打ち始め…宵越し654G
ヤメ…1G
投資金額…5000円
流した枚数…86枚
換金額…1500円
収支… -3500円

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…578G
ヤメ…■■G
投資金額…■■円
流した枚数…■■枚
換金額…■■円
収支…■■円
※結果はPICK UPのDay.2にて

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…BC8スルー・148G
ヤメ…AT後100G
投資金額…19000円
流した枚数…389枚
換金額…8000円
収支… -11000円
※47枚貸し出し→等価交換のホールで実戦。モードB以下と判断してヤメ

【戦国コレクション2】
打ち始め…521コレ(104G)
ヤメ…330コレ(104G)
投資金額…11000円
流した枚数…195枚
換金額…4000円
収支… -7000円
※47枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【押忍!番長3】
打ち始め…対決カウンター54回(490G)
ヤメ…ART後5G
投資金額…2000円
流した枚数…309枚
換金額…6500円
収支… +4500円
※47枚貸し出し→等価交換のホール・対決カウンター狙いで実戦

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル41回(234G)
ヤメ…290G(スカ)
投資金額…3000円
流した枚数…59枚
換金額…1000円
収支… -2000円
※対決カウンター狙いで実戦

【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…864G
ヤメ…18G
投資金額…4000円
流した枚数…475枚
換金額…9500円
収支… +5500円

【ぱちスロ ウルトラセブン】
打ち始め…朝イチ166G
ヤメ…2G
投資金額…13000円
流した枚数…162枚
換金額…3000円
収支… -10000円
※設定変更濃厚台にて実戦

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…593G
ヤメ…16G
投資金額…2000円
流した枚数…265枚
換金額…1000円
収支… -1000円
※5スロにて実戦

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…375G
ヤメ…1G
投資金額…7000円
流した枚数…226枚
換金額…4500円
収支… -2500円
※ゾーン狙いで実戦

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…401G
ヤメ…566G
投資金額…6000円
流した枚数…36枚
換金額…500円
収支… -5500円
※ゾーン狙いで実戦


PICK UP

▼Day.1

この日の実戦機種はエウレカセブンAO。ボーナス間天井を搭載している機種ですね。大半のデータ表示器はQAC突入でゲーム数をリセットするタイプが多いので、とんでもないお宝台が落ちてたりするんですよ。

似たような天井を搭載している機種で、個人的にハマリ台を拾いやすいと感じているのは…

『ボーナス間天井の機種』
獣王 王者の覚醒

『ART間天井の機種』
バジリスク〜甲賀忍法帖〜III
北斗の拳 修羅の国篇

上に挙げた3機種。いずれも、液晶で正確なハマリゲーム数を確認できるので、ホールを巡回する際は逐一チェックすることをオススメします(それぞれの天井詳細は機種ページ参照)。


で、この日確保したのはボーナス間657Gハマリの台。ボーナス間900Gで天井到達なので、間違いなく期待収支はプラスだろう…と打ち始めたんですよ。

したらば、投資2000円でCZに突入し、CZ中にBIG…と流れるような展開でARTを射止めたんです。

そして、ART中に強スイカでループタイプ上乗せ特化ゾーンの「カノンバトル」に突入。50Gくらい乗ってくれれば御の時だろ…とオープニングのアニメーションを眺めてたんですが、バトルパート突入前に…

(C)2012 BONES/Project EUREKA AO.MBS
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


まさかのフリーズ(=エンディング)発生。

そうか、忘れてたよ。カノンバトル中もフリーズ発生の可能性があるんだっけ。でも、これってセット開始時の継続抽選に漏れた場合のみ抽選ですよね?

エンディング当選率
(セット開始→カノンバトル非継続時)
66%継続 2.3%
75%継続 3.1%
82%継続 4.3%
89%継続 7.1%
※エンディング抽選は継続率を参照して行なわれる

ってことは単発だった…ってこと!? あぶねぇ、あぶねぇ。

さて、フリーズの恩恵は最強の上乗せ特化ゾーン「V3モード」です。その性能は平均上乗せ110G、QACストックは平均4個。こりゃあ、5000枚オーバーも夢じゃないぞ。

さぁ、唸れ! 私の左手よ!





【エウレカセブンAO】
打ち始め…657G
ヤメ…181G
投資金額…2000円
流した枚数…982枚
換金額…20500円
収支… +18500円
※47枚貸し出し→等価交換のホールで実戦


はい、約1000枚で終わりました。

V3モードの結果ですか…? 50G上乗せ&QAC2個ストックで終了っす。写真も撮り忘れました。死にてぇ。


▼Day.2

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…578G
ヤメ…44G
投資金額…11000円
流した枚数…895枚
換金額…17500円
収支… +6500円


さてさて、お次のピックアップは「GI優駿倶楽部」。

この台は周期開始時に「シンボリクリスエス」が出現すれば天井が短縮されます。そして、シンボリクリスエス出現時の状況で短縮ゲーム数が変化する…っていうのは、ご存じの方も多いとは思いますが、念のため復習を。


【シンボリクリスエス出現状況別・短縮ゲーム数】

『1周期目(ART終了後)に選択』
333or555Gに短縮される(振り分けは1:1)

『上記以外』
777Gに短縮される。その後はシンボリクリスエスが選択されるたびに111Gずつ短縮


ART後は"1周期も回さずにヤメ"という台が多いのですが、よくよく見てみると育成馬がシンボリクリスエス…なんてことが結構あります。さすがにココから打ち始めることはできませんが、こういった台は必ず覚えておくべきかと。後々、天井間際のゲーム数まで育ったりしますからね。

また、周期開始時の育成馬選択率は未だ判明していませんが、個人的にシンボリクリスエスはそこそこ出現するイメージ。なので、意外と999G天井まで連れて行かれないような気が…。これ、僕だけなんでしょうか?

まぁ、この日は999G天井まで行っちゃったんですけども。ただ、MBを何度か引いたおかげで、投資は11000円に抑えることができました。

でもね…

(C)KPE


天井ART直前の状況で中段チェリー(1/65536.0)を引いちゃったんですわ。その恩恵は、直撃ART確定。

…え〜と、これってまさか無駄引き? この場合の処理については不明ですが、やらかしちゃったっぽいですね。ただ、その後に突入したARTが高継続率シナリオだったらしく、7連して収支はプラスになりましたが。

シナリオ選択率も周期開始時の育成馬選択率と同様に判明していませんが、中段チェリー経由のARTはシナリオ選択率が優遇される…のかしら?

中段チェリーをあと2、3回引けば何となく答えが見えてくると思うのですが、容易く引ける確率ではないですからねぇ。勝つことはできましたが、心にモヤモヤが残った実戦でございました。


今回の実戦期間のまとめ

▼TOTAL収支
狙った台数…15台
総投資金額…111000円
総換金額…109000円
収支… -2000円


今回の結果は残念ながら敗北。かなり条件の良い台を打ってたとは思うんですがねぇ…。

PICK UPでは取り上げませんでしたが、マジカルハロウィン5の宵越しで天井間際の台やバジ絆のBC8スルー台を打って負けてしまった時には、さすがに天を仰ぎましたよ。

でも、立ち回りとしては間違っていないと思っているのです。ハマリ台狙いやゾーン狙いといった設定不問の立ち回りは、1回の実戦結果に一喜一憂するのではなく、長い目で見る必要があります。続けることが大事!

良い結果に繋がるその日を待ちながら、編集Sは今日もホールを巡回するのであった…。


二星よ、この言い回し…飽きました。違うバージョンを考えなさい(直接言えよって話)。