【パチンコ黄門ちゃま 神盛】50%超の演出を立て続けにハズした挙句、カウントダウン保留でトラ柄が出現したのに……

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第112回
著者
さやか
今までずっと興味はあったけど、なかなか手を出せずにいた動画編集というものを最近始めてみました。

どうやら最近はスマホアプリでも編集ができてしまうらしいので、まずはそこから手を出してみることに。すると編集は簡単で、出来上がった動画は"それなり"のものになりました。

でも、作っていく内にアプリでフォローできない部分まで「もっとこうしたい」という欲が出てきたので、ついにパソコンでの本格的な動画編集に挑戦!

色んなサイトやら解説動画やらを見て四苦八苦しながら編集して、いざ再生すると動画がカクカクするトラブルが発生。パソコンのHD内の容量がパンパンなのが原因かと思いデータを整理し始めたのですが、整理し終えるのに2日ほどかかりました。私どんだけ写真のデータが多いんだよ!!

しかも結構な数を断捨離したのに、


こういうくだらない写真は消せませんでした。この先、この写真を使う場面は130%ないと思うんですけどね。


その後は夜な夜な作業を続け、ついに動画が完成!

たった5分程度の動画をヒーヒー言って作りましたが、なんだかんだで編集はすごく楽しかったし、出来上がった動画を何度も見てしまうほど自作動画への思い入れも強くなりました。

今後も趣味程度に続けていければいいなと思います!

あ、私のTwitter(@namemaro)で呟いてますので、もし動画が気になる方がいたら見てみてくださいませ! いつか『写蓄生活 THE MOVIE』も作ってみたいけど、たぶん『親指タイタニック』みたいになると思うのでヤメておきます。
※知らない人は「親指タイタニック」で検索してみてね!


毎度、朝礼の挨拶だったら貧血で倒れる生徒が出るくらい長い前置きでごめんなさい。今週もどうも、さやかです。

さて今回はCR黄門ちゃま 神盛JUDGMENTの後半戦です。

ビンゴ表&前回のおさらいはこちら。


・初当たり…2000pt
・ビンゴ…1ラインにつき2000pt


負け続きの私を哀れんで、初当たり時のポイントを復活させてくれた担当さん。そんな優しい彼の気持ちを汲んで、投資10000円で確変大当たりをゲットして、さっそくポイントを獲得する私。

滑り出しは快調だったけれど、このSTを颯爽とスルーして単発。持ち玉わずか400個ほどの状態で前半戦が終了し、今回はその続きからとなります。


400個ほどの出玉をペロリとノマせ、再び現金投資。ライトミドルだし、またすぐに当たるだろうと思いきや、何も出ることなく2枚目の10000円がなくなり、なんだか雲行きが怪しいです。

雲が晴れることのないまま3枚目の10000円を消化していると、ここで弱リーチから


(C)C.A.L/2017


印籠チャンスへと発展。

期待度50%オーバーの演出に心がときめきましたが、御一行共闘リーチへ発展しハズれてしまいました。発展先が弱かったのかな。

「印籠チャンス」を見て思ったんですが、「印籠」という言葉って「陰嚢」と響きが似ているからか、少し卑猥な感じがしますよね。大事なモノを包んでいるという意味でも似ているし…。

うん、マジですごくどうでもいい話を唐突にしてごめんなさい。そんな陰嚢チャン…違う印籠チャンスハズレから20回転後、またもや弱リーチハズレから、今度は


(C)C.A.L/2017


漫遊チャレンジに発展!

これも期待度50%オーバーなんですが、またまたハズレ…。


ハズレのショックもさることながら、コーモンやら陰嚢やらマン遊やら、黄門ちゃまってシモの単語が多いなと変に感心してしまいました。


しかし、そんなアホなことを考える余裕があったのはココまで。そこから投資はなんと40000円を突破し、思考回路はショート寸前。ハーデスと慶次よりスペックを軽くしたハズなのに、投資が同じくらいかさんでるってどういうことよ?

このまま、また50000円投資で終了か!?

…と思いきや、ギブアップ寸前の49000円目、「漫遊保留」から再び漫遊チャレンジで


(C)C.A.L/2017


やっと大当たりー!!

ピッタリ800回転です。つらかった…。

そしてこの大当たり中に麻呂を撃破し、STへ突入! さっきのスルーを挽回するべく気合いを込めて消化すると、ST14回転目に一撃レバーで


(C)C.A.L/2017


16RのSUPER神盛ボーナスゲット!

液晶表示で2700発オーバーの出玉をいただきました。ライトミドルでこれはデカい!



よし、16Rをあと4回引ければ投資をチャラに出来る!


(C)C.A.L/2017


…と息巻いた途端に終わりました。全然足りてねぇ!!


できたてホヤホヤの1箱半の持ち玉を元手に、再び取り戻そうと頑張ったのですが、アツい演出もなく出玉が消滅。さらに、なぜかヒートアップしてしまった私は「55000円まで打とう」という謎の投資額を設定し、再々投資を始めました。

しかし、そんな簡単にうまくいくハズはなく、すぐに55000円に到達。今回の実戦を諦め、カードを抜き取り、残った上皿の玉を打ち込みました。

すると、残りのわずかな玉がヘソに入賞した瞬間、なんとも聞き慣れぬ音が鳴り響いたじゃないですか。その保留をよく見てみると…


(C)C.A.L/2017


弐…?

って、カウントダウン保留じゃん!!

慌ててカメラを構えると、保留は赤に変化し、当該変動では


(C)C.A.L/2017


トラ柄も出現!!

さらに


(C)C.A.L/2017


御一行RUSHを経由して、御一行共闘リーチへと発展!

最後の最後に優しくしてくれたんだなぁ、とニコニコしながら当落を待っていると…


(C)C.A.L/2017


え??

目を疑いましたが、復活演出もなく保留が消滅。完全なるハズレです。

55000円使って、もうヤメようと帰宅準備までしていた人に向けて、こんなアツい演出を見せてからハズすとか、鬼畜すぎません?

気分的にこのまま席を立つ気にはなれず、もう1000円だけ打ってしまいましたが、当たるハズもなく無駄に負債を1000円増やしました。

さあ、家帰ってふて寝すんぞ!!


●実戦結果
投資…56000円
獲得出玉…0個
収支…-56000円

●獲得ポイント…8000pt
初当たり…2000pt
ビンゴ×3…6000pt


●最近の戦績
VSハーデス…-50000円
VS慶次…-50000円
VS黄門ちゃま…-56000円 NEW!!

今回はライトミドルでまったりする予定だったのが、まさかハードプレイになるとは想定外でしたわ…。それでも、ポイントが0じゃなかったことが唯一の救いですけどね。

実戦前は、「黄門ちゃまのケツの穴に手突っ込んで奥歯ガタガタ言わせてやるわ!」と息巻いていましたが、終わってみれば私が「黄門に金突っ込みすぎて奥歯ガタガタ言わされてる」身となってしまいました。震えが止まらないから、早く私の春よ来い!!

次回は…「負けすぎているので次回こそは勝利します!」という言葉はもうこのコラム内で書き飽きたので、「次回は50000円以下の負けを目指します!」という低〜い目標を達成するべく頑張りたいと思います!!


ではまた次回お会いしましょう!