【みなし機実戦】最後のめぞん一刻実戦は、ボーナスを引くタイミングは最高に良かったが……

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第104回
著者
大和
今回の「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」も、前回に引き続き「さらばみなし機」と題して、茨城県つくばのACTさんで「みなし機」実戦に挑みます。

ちょうどこのコラムが更新される日(1月31日)を以って、数多くの名機たちがホールから去ることになるんですよね。

既に先週末までに撤去したというホールも多いようですが、皆さんは思い入れのある機種との最後のひと時を過ごすことができましたか?

自分は仕事の一環とはいえ、最後に大好きな「めぞん一刻〜夏色の風と〜」を打つことができて、ホントに幸せです。

これで見事勝利&ミッションコンプリートとなればより幸せなんですが…。

というわけで、後半戦にいってみましょう!


まずはミッション内容。

【今回のミッション】
[1] 勝利する
[2] エピソード全クリア(エンディング)
[3] 響子ルーレットで200or300を出す

そしてミッション報酬&ペナルティ。

【達成報酬&ペナルティ】
ミッションコンプリート
└原稿料50%アップ
ミッション達成数2
└原稿料10%ダウン
ミッション達成数1
└原稿料20%ダウン
ミッション達成数0
└原稿料30%ダウン


前半は終了間際に無限ART(次回ボーナスまで継続)を引くという渾身のヒキに恵まれ、一気に大チャンス到来となりました。

あとはこの無限ARTをロング継続させ、大量上乗せゲーム数をゲットできれば、大勝&ミッションクリアが近づきます!

1桁ゲーム数で終了…とかだけは勘弁!

最低でもボーナス合算確率(1/256・設定1)の分母くらいは継続して欲しい!

いっそウェディングモードが確定する1590Gまでハマッて一気に勝負を決めてくれてもいい!!

そんな想いを込めて消化していくと…

(C)高橋留美子/小学館


236Gでボーナス確定。

うーん、どうにも中途半端な結果ですよね。ボーナス合算確率程度はハマってくれましたけど、正直何とも言い難いゲーム数ではあります。

まぁ、1桁ゲーム数で終了なんてことにならなかっただけマシだったかな、なんて思いながら実戦を再開。

するとこの無限ART終了から…







(C)高橋留美子/小学館


900G近い大ハマリ…。

ここでハマらなくてもいいじゃない!!

意図せず実戦にオチ(?)をつけることができましたが、出玉的には一転ピンチとなってしまいました。


それでも「このを打つのはこれが最後かもしれない」という想いが台に伝わったんでしょうか?

(C)高橋留美子/小学館


確定チェリーこそ引けないものの、随所で1/1985の中段チェリーが降臨して実戦を助けてくれます。

そして実戦を助けてくれたもう1つのポイントが、CZ中のボーナス当選時に発生するフリーズ「シルエットロマンス」。

(C)高橋留美子/小学館


滅多に拝める演出ではないんですが、前半戦で無限ARTに繋がったものも含め計4回も引けるという大盤振る舞い。

まぁ、最初の1回以外は響子さんが現れず、3回ともREG(無限ART突入ならず)だったんですけどね…。

「最後だからってそんなに甘くないんだからねっ!」と言わんばかりにツンデレ全開の響子さんでした。


それでも、その後も「CZを引けば高確率でボーナスを引く」というほど、ボーナスの絶妙なヒキは継続。

(C)高橋留美子/小学館


ミッションクリアのチャンスとなる「好きじゃあああチャレンジ」だって数回引けました。

そして実戦終盤にはなんと…

(C)高橋留美子/小学館


「響子ルーレット」が確定する「好きじゃあああチャレンジ」中にボーナスをゲット!!

まさに絶妙のタイミング!!

「響子ルーレット」は100G以上の上乗せ確定&ミッションクリアの大チャンス。あとは響子さんに優しい微笑みで200or300Gを告知してもらうだけでミッションクリアです。

もう中途半端で思わせぶりな態度はいりませんからね!







(C)高橋留美子/小学館


はいはい…最後までこういう中途半端なやつなのね…。


この日は最後のデートとしては十分すぎる1日を過ごさせてもらいました。でもね…もうちょっと、もうちょっとだけ優しくして欲しかった…。

■実戦データ
総ゲーム数:4422G
BIG:13回
REG:10回
ART:12セット
投資:16000円
回収:1163枚
換金:19500円
収支:+3500円

※6枚交換



■ミッション結果
達成数1

原稿料20%ダウン…


最後にちょっと贅沢を言いましたが、響子さんはやっぱり最高の女性でした(笑)。

残念ながら自分にはそれに見合うだけの器量がなかったのかなって感じで実戦は終了してしまいましたが、収支は何とかプラスで終わらせることができ、最後を飾るのには大満足な1日となりました。


この日は他にも打ちたいと思っていた「スカイラブ3」や「シスタークエスト3」、「マジハロ2」なんかもかなりいい展開を見せていたので、多くの方がステキな時間を過ごしたのかな、と思われます。

ちょうどこのコラムが更新される日までACTさんにはみなし機が設置されています。

このコラムを31日の朝に読んでいるアナタ! 今ならまだギリギリ間に合いますよ!

打ち納めにACTさんを訪ねてみてはどうでしょうか!?


それではまた来週!!