再導入機種狙いが旬!? 狙うゲーム数とヤメ時を徹底すれば収支も安定する!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第99回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
さぁ〜よってらっしゃい、みてらっしゃい。編集Sによる1月最後の狙いドコロですよ〜。


…だからどうした。どうも、編集Sです。

さて、以前更新したコラムでは新年1回目であるにも関わらず、おっぱいの話をしてしまったので、今回は2018年にやりたいこと…抱負みたいなやつを語らせていただこうかと。興味ない人は読み飛ばしちゃってくださいね。

【1.パチスロを打つ時間を増やす】
実はパチスロを打つ時間が年々減っているんですよ。もっと仕事を効率良くこなして、打つ時間を作らなくてはいけません。

去年はおそらく一度も設定6を打てなかったので、今年は何度かツモれるといいなぁ。


【2.二星を丸坊主にする】

『収支一覧(第3期)』
クボンヌ… +650500円
二星… +378000円
編集S… +448900円
※収支は2017年4月1日〜2018年1月20日のもの

皆さん、覚えているでしょうか? "第3期の個人収支が最下位の人は頭を丸める"という恐怖の裏ルールを…。現状は上で挙げた通り、クボンヌさんがブッチギリの収支を残しており、ドンケツは二星となっております(ニヤニヤ)。

格闘技で例えるならば、二星はクボンヌさんにマウントポジションをとられ、ボコボコにされている状況。そこをタッグパートナー(?)である編集Sがトドメを刺す…と。一気に傲慢な鼻をへし折りにいきたいと思います。二星君、丸刈りの準備をして待っててね♪ チュッ(投げキッス)!


…こんな感じですかねぇ。後者は僕の性格の悪さがモロに出ちゃってますねぇ。クククク…。とりあえず、2018年も手を抜かずに全力で頑張っていきますよ!


実戦結果
※注釈がない実戦データは50枚貸し出し→等価交換のホールにて実戦

【ぱちスロ ウルトラセブン】
打ち始め…617G
ヤメ…1G
投資金額…16000円
流した枚数…298枚
換金額…5500円
収支… -10500円

【押忍!サラリーマン番長】
打ち始め…676G
ヤメ…121G
投資金額…8000円
流した枚数…295枚
換金額…5500円
収支… -2500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…709G
ヤメ…27G
投資金額…16000円
流した枚数…307枚
換金額…6000円
収支… -10000円

【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…17連敗・263G
ヤメ…18G
投資金額…8000円
流した枚数…685枚
換金額…13500円
収支… +5500円

【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…724G
ヤメ…24G
投資金額…10000円
流した枚数…500枚
換金額…10000円
収支… 0円

【押忍!番長3】
打ち始め…対決カウンター43回
ヤメ…対決カウンター0回(スカ)
投資金額…2000円
流した枚数…34枚
換金額…500円
収支… -1500円

【笑ゥせぇるすまん3〜笑撃のドーン〜】
打ち始め…664G
ヤメ…3G
投資金額…4000円
流した枚数…168枚
換金額…3000円
収支… -1000円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル110回(759G)
ヤメ…13G
投資金額…13000円
流した枚数…159枚
換金額…3000円
収支… -10000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…724G
ヤメ…27G
投資金額…15000円
流した枚数…172枚
換金額…3000円
収支… -12000円

【笑ゥせぇるすまん3〜笑撃のドーン〜】
打ち始め…261G
ヤメ…5G
投資金額…2000円
流した枚数…177枚
換金額…3500円
収支… +1500円
※293G高確狙いで実戦

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…4スルー・79G
ヤメ…1G
投資金額…10000円
流した枚数…1404枚
換金額…28000円
収支… +18000円

【南国物語】 ※PICK UP!
打ち始め…8スルー・68G
ヤメ…90G
投資金額…6000円
流した枚数…2128枚
換金額…42500円
収支… +36500円

【ルパン三世 消されたルパン】
打ち始め…435G(雷雲カウンター赤)
ヤメ…22G
投資金額…9000円
流した枚数…1230枚
換金額…24500円
収支… +15500円

【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…890G
ヤメ…32G
投資金額…16000円
流した枚数…257枚
換金額…5000円
収支… -11000円

【パチスロ ゴッドイーター】
打ち始め…382G
ヤメ…5G
投資金額…9000円
流した枚数…1235枚
換金額…26000円
収支… +17000円
※47枚貸し出し→等価交換のホールにて実戦


▼TOTAL収支
狙った台数…15台
総投資金額…144000円
総換金額…179500円
収支… +35500円


考察

旧基準機の設置割合の減少、5.9号機の登場、そして間近に迫る6号機…といった具合で、パチスロを取り巻く状況が目まぐるしく変わっている昨今。この影響でホールの設置機種にも変化がありました。

導入時期が悪く、正当な評価を受けられずに撤去された5.5号機をまたホールで目にする機会が多くなったような気がするんですよね。

また、「凱旋やハーデスといったユニバ機種の独壇場になるのでは?」と予想していた旧基準機も、想定外の機種が導入されてたり。

で、こういった機種をホールで見かけて、「あれ…この台って、どこを狙うんだっけ?」とか「初当たりを引いたのはいいけど、いつヤメればいいんだ?」なんて思ったこと、最近ありませんか?

今回の考察は、このような機種を復習する感じで話を進めていきたいと思います。ただし、該当する機種すべてに触れることはできないので、編集Sの独断で3機種に絞らせていただこうかと。「その機種、うちの地域はあまりないよ!」という声も挙がるとは思いますが、その点は予めご了承していただけると幸いです、ええ(汗)。


■パチスロ ゴッドイーター


(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)YAMASA


まず取り扱うのは「パチスロ ゴッドイーター(以下、初代GE)」。この機種を攻める際はハマリ台狙い一択。規定ゲーム数振り分けの濃いゾーンを狙うという立ち回りはあまり効果的ではありません。

自分の場合、ハマリ台狙いは等価交換なら300G以上、5.6枚交換なら350G以上であれば喜んで打ちます。ただし、このボーダーで打った場合は恐らく期待収支が+1000円くらいかと。では、なぜこのような浅いラインから打ち始めるのか? それは"時間効率"にあります。

初代GEのATは、1回あたりの期待獲得枚数があまり多くなくて(450枚くらい?)、5000枚オーバーといった大量出玉獲得の頻度も少ない印象。そして、天井も最大777Gと浅いので、通常時の消化ゲーム数も少ない。これらのおかげで、1回のハマリ台狙いに要する時間も短くなりやすいんです。

なので、夜9時くらいから打ち始めても余裕でATを取りきれます。事実、実戦結果にある初代GEのデータも夜9時から打ち始めたものですし。導入されてから2年間、前述したボーダーで検証していますが、十分な結果を残せているので攻めるラインに関しては問題ないのでしょう。


そして、ボーダーと同じくらい重要なヤメ時。よくホールでAT後に即ヤメしている台を見かけますが、僕はあまり得策ではないと考えています。

なぜかというと、AT後に即前兆が発生するケースがあるため。AT後に即前兆が発生した場合は天国準備以上確定となります。天国準備は次回天国移行確定となるモードで、最大天井も384G。なので、即前兆を確認した場合は天国(=96G以内にAT当選)を否定しても次回ATまで粘るべきでしょう。

ちなみに、AT後に即前兆の有無を確認するのに要するゲーム数は約5G。このくらいでも即前兆は察知できます。そのため、初代GEのヤメ時はAT後5Gヤメがベストだと考えています。

ただし、このタイミング(AT後5G)でヤメてはいけない状況がいくつかあります。まずはハマリ台狙いで321〜384Gでゲーム数解除した場合。なぜならば…

【規定ゲーム数(321〜384G)選択率】
通常A…2.2%
通常B…8.5%
天国準備…43.5%
※全設定共通

天国準備滞在濃厚となるから。この場合は天国を否定するまで回したほうが良いです。


そして、もう1つは神チェリーを引いた時。通常時の神チェリーはAT当選かつ次回(超)天国移行が確定します。ここで天国に移行した場合はAT後に5Gヤメで問題ないのですが、超天国(=32G以内のAT確定)に移行した場合は注意が必要。

32G以内で当たった場合は天国or超天国です。超天国は32G以内のAT当選が奇数設定なら65%でループするため、今、最も使われてると思われる設定1だと、鬼のようにループすることがあるのです。また、ループから漏れても転落先は天国のみ。なので、神チェリー→AT後に32G以内で当たった場合は96Gまで回すべきでしょう。

一方、33〜96Gで当たった場合は天国に移行していたことが確定します。天国は低設定だとループしづらいので、AT後は5Gヤメで問題ありません。

ちなみに、ここまで話した2つのケース以外にも(超)天国確定のAT終了画面が存在します(詳細は機種ページ参照)。この場合もAT後に5Gヤメしてはいけませんよ。

やべぇ。初代GEについて語りすぎた。そろそろ次の機種に参りましょうか!


■北斗の拳 修羅の国篇


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy


北斗創造、コケちゃいましたねぇ…。あまり稼働が付かず、北斗創造は多くのホールから撤去されてしまいましたが、その代わりに再導入されることが多い「北斗修羅」。

導入当初は偉大な名機「北斗転生」と比較されてしまって稼働も良くなかったのですが、「北斗創造」よりはマシ…とホール側に判断されたのでしょうか? でも、僕…北斗修羅が大好きなんですよね。なので、この再導入がとても嬉しかったりします。

自分が北斗修羅を好きな理由…それはハマリ台狙い以外の立ち回りができる! これに尽きます。そう、二星が導入当初から提唱していた「連敗台狙い」ですね。一応、この立ち回り方を簡単に説明します。


北斗修羅の神拳勝舞は、"20連敗以降"だと勝率が大幅にアップするという救済措置があります(連敗数は次回ARTまで引き継ぐ)。なので、なるべく連敗数が多い台を探して打てば連チャンしやすく、ARTの平均獲得枚数もアップする…ということ。

また、液晶メニューで簡単に連敗数を確認できる点もグッドポイント。北斗転生のあべしチェックとは異なり、コインを1枚も使うことなく台を探せますからね。


個人的に連敗台狙いをする際は、17連敗以上の台ならゲーム数不問で打ち始めるようにしています。そして、ARTが連チャンするまで続行。ただそれだけ…なんですが、この立ち回りって非常にライバルが少ないんです。あべしチェックをしている人はよく見るけれど、北斗修羅の連敗数チェックをする人ってなかなか見ないんですよ。

おそらく、ARTが連チャンするまで打つことにリスクを感じる人が多いのでしょう。最悪、4桁ハマリでART単発→次のARTも1000Gハマリ…なんて状況に陥る可能性も否定できませんからね。

でも、声を大にして言いたい。そんなことはまず起こらない、と。僕はそのリスクを考慮しても"救済措置による連チャン性能アップ"に魅力を感じています。実際に打ってみると分かりますが、ART1セット目にあまり勝舞魂を獲得できなくても救済措置があるおかげで「何とかなるだろ」って気持ちになれますし。

…というか、この狙い方を導入当初から実戦していた二星に「天晴れ!」と言いたいです。いつ如何なる時もチャレンジする心って大事ですねぇ。とにかく! この連敗台狙いは、二星だけでなく編集Sも胸を張って読者の皆様にオススメしますよ!


以上で今回の考察は終わり。この2機種以外にも再導入された機種は複数存在します。読者の皆様もこういった機種の復習をしてみるのはいかがでしょうか!?


PICK UP

さて、この場をお借りして読者の方々にご報告があります。苦渋の決断ではありますが、編集部内での協議の結果、来週から当コラムの考察パートを廃止し、新たなスタイルで「狙いドコロ」をお届けすることになりました。その理由は"これから導入される機種(5.9号機や6号機)では高設定以外の立ち回りがほぼできない"からです。

実際、僕も5.9号機で有利区間狙いという立ち回りを検証してみましたが、良い結果は得られず。非常に厳しいというのが本音です。そして、有利区間しか狙えるトコロがないため、新台を考察するとなると掲載内容がすべて似通ったモノになってしまうのです。

また、今回のようにすでに導入されている機種を考察…というのも良いとは思うのですが、これを第3期が終了するまで続けるのはいかがなものかと。読者の方々にとって、あまり有益でない内容になってしまうのではないかと懸念しています。

ならば…ということで、"考察パートを廃止して実戦模様をもっと濃くコラムでお伝えしよう"といった流れになったワケです。いわゆる実戦日記形式になりますね。そのなかで「メンバーが何を考えて実戦していたのか?」など、違う切り口で読者の皆様の役に立つ情報を提供できればいいな…と思う次第です。

来週から新しいスタイルでお届けする形になりますが、何卒ご理解いただけると幸いです。今後とも「狙いドコロを狙ってみた」をよろしくお願い致します。







え…!? いつものPICK UPはどうしたって? いやぁ…正直な話、あまり思い出したくないんですよ。

【南国物語】
打ち始め…8スルー・68G
ヤメ…90G
投資金額…6000円
流した枚数…2128枚
換金額…42500円
収支… +36500円


南国物語のREG単発台狙いをしたんです。そしたら、


1/65536のロンフリを引いたんすわ。そうです、ドリームカウントアップ確定のBIG+BIG1G連ストック(1〜3個)+超蝶ときめきゾーン確定の"アレ"です。



ドリームカウントアップが444Gまで伸びたんですよ。でもってBIG1G連ストックが2個あったんですよね。そして、ボーナス90%ループの超蝶ときめきゾーンに突入する、と。凄く出る雰囲気がありますよね? 僕もそう思ってました。





まさか、ボーナス90%ループがREG×2、BIG×1の3連で終わってしまうとはね…。いつもなら終了画面の写真をボーナスが終了するたびに撮ってるんですが、こんなに早く終わるとは思ってなくて…(泣)。

あぁぁぁぁぁぁ(発狂)!!! 忘れたい忘れたい忘れたい忘れたい忘れたい忘れたい忘れたい忘れたい忘れたい!!!!!