PB機で「ごらく」を創造

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第330回
著者
宇惨臭蔵

2018/1/27
プライベートブランドパチンコ機
お客様体験会
@東京・ダイナム本社会議室
(ダイナム)


「ゆったり館」や「信頼の森」といったブランドを含め、全国で405店舗を展開している大手ホールチェーンのダイナムが、約30人のファンを集めてプライベートブランド(PB)機体験会を開催した。



ダイナムはこれまでに59機種、4万7703台のPB(プライベートブランド)機を導入。「お客様が安価で遊べるホールや遊技機を作る」(藤本代表取締役)という目標のもと、今後はさらにPB機を増やしていく予定で、今回その一環として「ごらく」という新たなブランドを発表した。



パチンコ玉と家紋を融合させたデザインのごらくマークは「ダイナムの思いを込めたものをイメージした」(佐藤取締役)とのこと。



そして、ごらく第一弾として「フィーバーパワフル」と「フィーバークイーン」をベースにしたPB機が発表され、それを試打したファンからは好評を得ていた。



他のホールにはないスペックとして登場するPB機。今後、全国のダイナムで楽しむことができるようになるだろう。
(宇惨臭蔵)