ユニバとバジリスクの絆が昇華

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第322回
著者
宇惨臭蔵

2018/1/15
CRバジリスク〜甲賀忍法帖〜弦之介の章
コンチネンタルゼロ
新機種記者発表会
@東京・有明ユニバーサル本社
(メーシー/ユニバーサルブロス)


先日ユニバーサル本社にて、『CRバジリスク〜甲賀忍法帖〜弦之介の章』の発表会が行なわれた。



ユニバーサルの長谷川マーケット戦略室長が「ようやく弊社からパチンコを出すことができました」と感慨深げに語ったCRバジリスク。スペックは大当たり確率約1/319のSTタイプで、ヘソ・電チュー問わず大当たり時の80%で100回転のSTに突入する。ST中の大当たり期待度は約80%だ。



20%の通常を引いた場合でも必ず100回転の電サポに突入するため、今滞在しているのが確変か通常かドキドキしながら電サポを消化することができるのが特徴。ちなみに「甲撃の刻」に滞在してればST中濃厚となるぞ。



電サポ中の大当たりは50%で16R、さらにワイドアタッカーによるオーバー入賞も期待できるため、確変中は大量出玉獲得のチャンスだ。CRバジリスク〜甲賀忍法帖〜弦之介の章のホール導入は3月を予定している。



またCRバジリスクの発売を記念して、ユニバーサルでは今年、バジリスクを盛り上げるプロジェクトを実施する。ポータルサイトのオープンや新作アニメ「バジリスク〜桜花忍法帖〜」の放送、長谷川室長が公認キャラクターの「バジリスキー長谷川」となり全国を回ってバジリスクの魅力を伝えたりと、盛りだくさんな内容となっている。こちらも注目だ。



そして今回、2018年第1弾パチスロとして『コンチネンタルゼロ』の発表も同時に行なわれた。



スペックはBIGが312枚、REGが最大104枚のノーマルタイプで、「0」ランプが点灯すればボーナス確定となる完全告知タイプとなっている。初代コンチネンタルのサウンドが復活し、レトロな楽しさを味わうことができるぞ。



あのファンファーレにオールドファン感涙必至のコンチネンタルゼロ。こちらのホールデビューは2月を予定している。
(宇惨臭蔵)