【パチンコ ハーデス アドベント】二度の赤保留をハズして心が荒み、最終的には「ここは浅草じゃねぇ! 冥界だ!」とオラつく始末……

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第108回
著者
さやか
通常のコラムとしては2018年初となりますので、少し遅いですが、まずは新年の挨拶を…。

あけましておめでとうございます! 昨年も悲しくなるほど負けた写蓄生活ですが、今年こそ「勝ち組のバイブル」というキャッチコピーを打てるくらい勝ちたいと思います。

2018年はたぶん皆さんが引いちゃうくらい勝つと思いますが、どうか温かい目で見ていてくださいね。今年もよろしくお願い致します、どうもさやかです。


そんなわけで、さっそく新年一発目の実戦へと行きたいところなんですが、今回は珍しくスケジュールが詰まっていて1日実戦出来る日がありませんでした。4〜5時間ほどしか実戦時間が確保できなさそうだったので、担当さんと相談して1話完結になりました。これなら最低でも初当たりが1回あればなんとかなると思いますしね!

実戦機種のチョイスは担当さんにお任せしたところ、「CRアナザーゴッドハーデス アドベントでお願いします」という連絡が…。

パチンコのハーデスと言えば、私の中で因縁の機種。結構な額を突っ込んだけれど、ろくな演出を見られずに悶々としていたので、以前コラムに「2017年までになんとかして大当たりさせたい機種」として挙げていました。しかし、その後昨年末に大当たりさせて、なんとか目標は達成出来たのですが、単発だったのでまだ心のわだかまりは残ったままなんです。

今回のコラムはリベンジ実戦として、未だ経験していないハーデスでの連チャンを味わいたいと思います。


以下がビンゴ表です。


年末企画の時もそうでしたが、ポイント表がなくなり、ビンゴだけになりました! 今回も1ライン2000pt、3ラインごとにボーナス1000ptだそうですが、コンプリートで100000ptとは言われませんでした。

スッキリしてわかりやすいですが、当たったところでポイントがもらえないかもしれないのはちょっとドキドキしますね。ちなみに担当さんからは「ライトミドルでもミドルでもどちらでも可」と言われましたが、『リベンジ実戦』にしたかったのでミドルを選択!

それでは実戦開始!


朝から夕方まで別件の仕事があったため、打ち初めたのは18時前。お正月期間だからなのか、なかなか厳しい回転率に頭を抱えます。

それにしても、この台全然演出が出なくないですか? 以前から思っていたんですけど、少しもドキッとするような演出が出ないまま、ただただお金がなくなっていきます。なんの演出も出ないので、当然書くネタもありません。「実戦開始!」と書き始めてからまだ数行しか経っていないけど、SPリーチに発展することなく2万5千円がなくなりました。これは大事故の予感!!

その後、ようやく今日初めて見る演出が発生したので慌ててカメラを起動させますが、リーチにならずガセで終了してしまいました。実はこのパターン、私の中の"ハーデスあるある"なんですよ。

「レアなようでレアじゃない、それがアナザーゴッドハーデスアドベント」

一眼レフカメラを構えた宮崎あおいが言いそうなキャッチコピーを付けたいくらい、こういうことが頻繁に起こるので、なんだかハーデスに手のひらで転がされてる感じがします。回転開始時の図柄拡大とか、初見の時は「絶対アツいやつじゃん!!」と思ったんですけど、全然アツくないんですよねぇ。


そんな感じでなんの演出も出ないまましばらく打ち続けましたが、やっと本日初の擬似3連まで到達! かかったお金はなんと32500円! ジャパネットたかたなら、掃除機にプラスして布団クリーナーも付いてきそうなお値段で擬似3連ですよ。

その後の展開は、


上から金色エフェクトが出て、冥王リールギミックに


赤7が2つ!

調べたところ赤7が2つ出現すれば期待度50%オーバーだったのでかなり期待しちゃいましたが、発展時にハーデスの槍は出ず、


ペルセポネSPへ発展し、最後に緑カットインが出てハズれてしまいました。

やっと来たチャンスだったのに…。次に擬似3連するのは一体いつになるのかと絶望していましたが、なんとこのハズレの13回転後に再び擬似3連! 今までが出なさすぎただけで、本当はこれぐらいの頻度で出るの?

冥王リールギミックに出現したのは黄7が3個で、


ヘルゾーンSPに発展し、これまたハズレ。

しかし、その9回転後、


出ました赤保留!

でも、擬似連ナシ&ハーデスの槍ナシ。完全に尻すぼみパターンで、ペルセポネSPリーチへ発展してハズレ。


32500円まで何も出なかったくせに、急に色々と出てきました。パチンコだから保留先読み以上の前兆演出なんて存在しないのは重々承知していますが、こんなにグイグイ責められると押しに弱い私はちょっとドキドキしてしまいます。

そして、まだまだグイグイは止まりません。先程のハズレから26回転後、チャンス目が停止して


アドベントチャンスへと発展するもハズレ。

そんでもって、この21回転後には


また赤保留!!

「二度目の赤保留なんて当たって然るべきだ」と思っちゃいましたが、これもヘルゾーンSPでハズレなんです。

たった80回転の間に、今までにないアツい演出が連続したので圧倒されてしまいましたが…冷静になって振り返って見ると、これでもまだビンゴはひとマスも空いていないじゃないですか…。オーマイゴッド!

しかも、これを境に再び何も出ない静かなハーデスへと逆戻り。また黙々とお金を入れる作業を繰り返します。

途中、観光客の外国人達が隣に座り、写真を撮りながらたどたどしい手つきでハーデスを打ち始めました。普段なら「微笑ましいなぁ、エンジョイパチンコ!」と思えるこの状況も、負けが込んで心が荒んでいたので「ここは浅草じゃねぇ冥界だ! ビギナーはゴートゥーシーストーリーだぜ!」と心のなかでオラついてしまいました。ごめんなさい。


結局、50000円を使い切ったところで時間的にも厳しいと判断して実戦を終了しました。はぁ。ため息しか出ないよ!!


【実戦結果】
投資…50000円
獲得出玉…0個
収支… -50000円

●獲得ポイント…0pt

単発しか引いたことがなかったハーデスで大連チャンをさせて「やったー! リベンジ達成☆」と書く予定だったのに、余計にモヤモヤを募らせるだけの結果になってしまうとは…。

っていうか、原稿料0円っていうのが久々で衝撃を受けています。新年早々、この鬼畜企画の怖さを改めて思い知らされました。この調子だと、今年も写蓄生活は「負け組のバイブル」になってしまいそう!! そんなのイヤだ!


でも、こんな散々な結果なのに、「もう打たない!」とはならず「いつかボコボコにしてやる!」というリベンジ精神が勝ってしまうのがハーデスの不思議なところ。ケルベロスに「キャインキャイン」、ペルセポネに「イヤンイヤン」、ハーデスに「ジーザス!」と言わせるその日まで闘いを挑み続けたいと思います。

それと、冒頭で「2018年はたぶん皆さんが引いちゃうくらい勝つと思いますが、どうか温かい目で見ていてくださいね」なんて調子こいてましたが、実は2018年に入ってからまだ10日ほどしか経ってないのに、早くも収支がマイナス10万円を超えました! 涙目です!

そんなわけで、次回こそはなんとしても勝ちたいと思います。


それでは来週お会いしましょう!