今年の抱負は「思うままにやりたいことをやっていく」

シリーズ名
悪☆味の『ちょっといい話(仮)』 (毎週日曜日更新)
話数
第92回
著者
悪☆味
親愛なる読者の皆様、明けましておめでとうございます。


新年といえば今年の抱負。

何かあるかな〜と考えてみたけれど、特に思いつくものがない。

この歳になってやっと気づいたんですけど、俺はどうやら明確な目標に向かって進んでいけるような人間ではないようです。

先を考えないわけではないんですけど、そんなビジョンよりもそのときの気持ちが優先されてしまうようで…。

今を大事にすると言えば聞こえは良いかもしれないが、結局は根っからの風来坊気質なんででしょね。

そういえば、小さい頃から落ち着きのない子だと言われてきたような気がする。


ただね、問題は自分にはその自覚がなかった。

ライター「悪☆味」の仕事遍歴を振り返れば、それは明確にわかる。現状に満足しているはずなのに、刹那的な心変わりで方向転換をしてしまう。

その直前までは、まったくそんな考えがなかったにもかかわらず、だ。

だから、編集部員を辞めたときも、攻略ライターを辞めたときも、直前までは辞めるつもりなんて全然なかったんですよねぇ。

まぁ、編集部員を辞めた時は、家庭的な事情もあったのだけれど。


なので、現在は誌上プロという立場での仕事に、それなりに満足しているので、「今年も頑張っていくぞ」という気持ちはある。

途中でまた風来坊気質が出ないとも限らないので、先のことなんて考えても仕方がないけど(笑)。


というわけで、今年も「思うままにやりたいことをやっていく」ってのが抱負ですな。

ただひとつだけ、全体的には不満がなかった2017年ですが、欲を言えばもうちょっと色々なパチスロを打ちたかったなと思うところもありまして。

誌上プロなんて選択をしてしまったから、まぁ趣味打ちってものがほぼできなくなっているんですよね。

「誌面での収支公開は絶対!」と担当編集からキツく言われてるってこともありますし。


まぁでも、やりたいようにやるのが自分のスタイルですから、今年はちょっとだけ趣味打ちも取り入れていこうかなと思います。

ただ、それで収支が悪化してしまえば本末転倒なので、しっかりと収支を維持しつつ、多少の趣味打ちくらいは許されるようなレベルで打っていければ問題ないでしょう。

…ってことは結局、昨年よりも頑張らなきゃいけないのか(苦笑)。