5.9号機の有利区間狙いは効果抜群!期待収支もプラスであることは間違いないと思うが……

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第96回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
2018年キタ。

どうも、読者の皆様。新年早々、大学時代の後輩たちに「オッパブ」なる場所に連行された編集Sでございます。

僕はアニメだと胸の大きいキャラが好きなのですが(物語シリーズの羽川さんとか)、現実世界の女性だとおっぱいよりもお尻派な私。プリッとしたケツが大好きなんです。リアルなおっぱいには全く興味がありません。

なので、店内では女の子と世間話だけをして退出しました。俺、なんのために金を払ったんだろう…。その一部始終を見ていた後輩たちのシラけた目が忘れられません。


そして苦難は続く。オッパブ後にみんなでカラオケに行ったんですよ。学生時代に後輩達とパチスロ(4号機)をよく打っていたので、パチスロ関連の選曲が良かろう…と、


僕の中で100%盛り上がると予想した曲を入れたんですよね。でも…これが全くウケなかった。先ほどのシラけた目、再びですわ。なんでやねん!!

後輩たちにその心を聞いてみたところ、学生時代にパチスロを打ったきりで今はまったく打ってないそうな。轟君が一時サラリーマンになったことも知らないそうです。マジかよ。それじゃあ、盛り上がりませんわ。

…といった感じで新年会で後輩達とかなりのズレを感じた編集Sですが、今年も狙いドコロをバシバシ発信&実戦していきたいと思います。こちらは現場の意見とズレがありませんように…。

それでは、本年も「狙いドコロを狙ってみた」をよろしくお願いいたします。


追伸:『おっぱいがいっぱい』を歌ったら少しだけ盛り上がりました。ヤッタネ!


実戦結果
※すべて有利区間狙いで実戦

【戦国コレクション3】

『50枚貸し出し→等価交換』
実戦件数…1台
総投資金額…1000円
流した総枚数…45枚
総換金額…500円
総収支… -500円

『47枚貸し出し→等価交換』
実戦件数…2台
総投資金額…2000円
流した総枚数…81枚
総換金額…1500円
総収支… -500円

『100枚貸し出し→等価交換(10スロ)』
実戦件数…3台
総投資金額…4000円
流した総枚数…248枚
総換金額…2000円
総収支… -2000円

【パチスロ ゴッドイーター2】

『50枚貸し出し→等価交換』
実戦件数…6台
総投資金額…6000円
流した総枚数…223枚
総換金額…4000円
総収支… -2000円

『47枚貸し出し→等価交換』
実戦件数…5台
総投資金額…5000円
流した総枚数…157枚
総換金額…3000円
総収支… -2000円

『200枚貸し出し→等価交換(5スロ)』
実戦件数…9台
総投資金額…4500円
流した総枚数…523枚
総換金額…2500円
総収支… -2000円


▼TOTAL収支
狙った台数…26台
総投資金額…22500円
総換金額…13500円
収支… -9000円


考察

さてさて…今回の実戦期間は以前お話しした通り、有利区間狙いのみで立ち回りました。

最終的なサンプル件数は26件。その内訳は戦国コレクション3(以下、戦コレ3)が6件、パチスロ ゴッドイーター2(以下、GE2)が20件という結果に。なお、ブラックラグーン3は有利区間狙いに適していないため、敢えてスルーしました。

ホールの稼働率が特に高まる年末年始での実戦でしたが、それなりの台数をこなすことはできた…という印象。トータル収支はマイナスで終わってしまいましたけども(泣)。この実戦を無駄にせず、今回は有利区間狙いのリアル、そして自分なりの考えを読者の皆様にお伝えしたいと思います。


最初は「実戦件数の差」について考察していきます。冒頭でも触れた通り、有利区間はGE2のほうが拾いやすかったのですが、理由は何だと思いますか? 僕は、その理由が"クレオフ時の挙動"にあると考えています。

どちらも払い出しセグのドット(※)点灯=有利区間滞在確定で、クレオフしても有利区間に滞在している限りドットは点灯し続けます。
※各機種のドット位置は機種ページ参照

ですが、他にも有利区間滞在を告知するランプがありますよね? そう、GE2ならば「神機ランプ」(液晶左側にアリ)、戦コレ3ならば「UFOランプ」(筐体右上にアリ)です。クレオフすると、これらの挙動がそれぞれ異なるんですよ。

GE2の場合は、クレオフすると約30秒経過後にデモ画面になります。そして、神機ランプは有利区間であっても一度消え、デモ画面と連動しながら点滅し、非有利区間の台と同じ挙動をとります。

一方、戦コレ3は有利区間中にクレオフすると…


デモ画面にならず、UFOランプが点灯し続けちゃうんですよねぇ(ちなみに、戦コレ3のデモは筐体周りのキャラ役モノが喋る…というモノ)。そのため、有利区間のまま空き台になった際はかなり目立ってしまうんです。

GE2は有利区間滞在の有無を問わず、ドット以外は同じ挙動となり、目立たない。だから、埋もれてしまう…。これこそ、GE2の有利区間が拾いやすい状況を作り出す最大の要因となっているのではないでしょうか(現状は戦コレ3の有利区間も拾えますけども)。


続いては「有利区間狙いの効果」について。

有利区間狙いは、1台あたりで必要とする投資額が非常に少ないため、ローリスクな立ち回りであることは言うまでもありません。ですが、注目していただきたいモノが他にもあります。それは"CZ出現率"。こちらの数値をご覧ください。

【実質的なCZ初当たり出現率(GE2)】
GE2…約1/170

上に挙げた数値は非有利区間中も含めたトータルのCZ初当たり出現率。そして、有利区間のみを狙い続けた今回の実戦のCZ出現率は…

【有利区間狙い時のCZ出現率】
GE2…1/56.0(サンプル392G)


ご覧の結果に。サンプルゲーム数こそ少ないものの、その効果がはっきりと出ていますね。CZ出現率がアップしている…ということはART突入のチャンスも広がるワケです。これならば期待収支がプラスであることの証明にもなるでしょう。

まぁ…僕はそのチャンスを活かせなかったですけれども! 作戦任務(ART期待度:約40%)を6回、プライベート任務(ART期待度:約65%)を1回…計7回もスルーしてしまいました。この事象が起こる確率を計算してみると"0.3%"。尋常ではないヒキ弱だったのでしょう。トホホ…。

…ゴホン、話を戻しましょうか。で、肝心のCZ出現率がアップした理由なのですが、CZ抽選システムが判明していないため、説明ないんです…。ここまでCZ出現率がアップするということは、有利区間中のほうがCZ当選率は優遇されていると思うんですがねぇ。こちらは解析の続報を待ちたいと思います(液晶の演出を見る限り、かなり複雑なシステムのような気が…)。

また、戦コレ3の方は有利区間狙いで立ち回った場合のCZ出現率が1/71.0とかなり優秀な数値だったのですが、トータルのCZ初当たり出現率が判明していないため、比較することができません。

でも、実戦中に"レア役ナシでCZ突入"というケースを1回だけ遭遇したんですよ。これは恐らく、CZ前兆中or高確B中の台を拾ったからだと思われるのですが、ARTまでのハードルはかなり低くなっているんじゃないかな…と。ちなみに、高確BとはCZ後に必ず移行する状態(のようなモノ)を指し、この間は全役でCZ抽選が行なわれますよ(基本はレア役でのみ抽選)。


さてさて、最後に総括として、自分の有利区間狙いに対する思いを語りたいと思います。実際にやってみた結果、"GE2が有利区間狙いに最も適している"という結論に至りましたが、個人的に今はあまり積極的にやる意味がないのかな…とも考えております。

有利区間狙いは期待収支がプラスであることは間違いないでしょう。有利区間の台を見つけること自体は難しくありません。それに、ここまで触れませんでしたが、ライバルも皆無です。

ただ、この立ち回りは結果が出るまでにかなりの時間を要すると思います。打ってみた印象ではありますが、恐らく期待収支は微々たるモノ(300円以下?)…なのかな、と。全く手応えを感じなかったんですよね。

そうなると、サンプル件数は今回の実戦以上のペースで確保しないといけません。でも、有利区間を狙える機種の設置台数が旧基準機や5.5号機よりも圧倒的に少ないため、サンプルを増やすのがなかなか難しいんですよね…。

そして、ライバルが全くいない点も前述した予想が正しければ合点がいきます。恐らく、多くの立ち回り巧者の方々は"有利区間は現状狙う価値ナシ"と判断しているのでしょう。そして、旧基準機や5.5号機で立ち回ったほうが良い…そう判断しているに違いありません。

「今回の挑戦は失敗だった!」と言わざるを得ない結果ですが、僕は今回の挑戦を無駄だったとは思いません。近い将来、ハマリ台狙いやゾーン狙いが有効な機種が少しずつ姿を消すことは間違いありませんし、未来を見据えた動きだったと信じたい。それがたとえ結果が出なかったとしても。

でも、5.9号機は厳しいなぁ…。高設定狙いしかできなくなるし。せめて有利区間を狙える機種がもっと増えればいいのですが。今後に期待したいところですな!


PICK UP

有利区間狙いにて、数々のチャンスを棒に振った私ですが、1回だけ桃源郷(ART)に辿りついた実戦がありました。今回はそれを振り返ります。


とある日のこと。10スロで有利区間の台を探していると戦コレ3でドットが付いている台を発見。すかさず確保し、打ち始めると2G目に…


有利区間中に成立=CZ確定となる強チェリーをゲットン。そして、CZ中に…



規定ポイント到達目前となる「耳取れ」を確認。で、ART当選に繋げる、と。考察でも触れましたが、CZをスルーし続ける→負けるを繰り返していただけに、この時は凄くエキサイトしましたよ!

「よっしゃ、有利区間の上限まで行くぜ!」と気合いを入れ直してARTに臨みます…!!









チャンスを活かせない男は健在。単発のようなものです。そして、ART後も有利区間を消化する間にコインが減ってしまい、またしても敗北。この瞬間に悟りました。俺…5.9号機に向いてない、と。


【戦国コレクション3】
打ち始め…242G
ヤメ…ART後52G
投資金額…1000円
流した枚数…83枚
換金額…500円
収支… -500円
※10スロにて実戦


悔しいです!!