【特別コラム】さやか 回想の刻

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第107回
著者
さやか
※2017/2018年の年末年始特別企画ということで全ライター共通テーマで書いています


●誕生〜小学生時代


三兄弟の末っ子として、1983年10月に誕生。

「さやか」は本当は「清香」と書くのだが、誕生以来「清々しい香」を放ったことはなく、名付けてくれた親には申し訳なく思っている。

小学生時代は、人生で一番のモテ期。クラスメートの男子に広瀬香美の「ロマンスの神様」が録音されているカセットテープを貸したところ、ラブレター入りで返ってきたのは今でも武勇伝。ルックスに左右されず、勉強が出来て明るければモテたあの時代に戻りたい。


オタクとして目覚めたのもこの時代。魔法陣グルグルのニケに恋をして、金髪吊り目を性的な目で見るようになった。六年生の時には、初めてるろうに剣心の左之助×剣心のBL本を買う。


★将来の夢★
漫画家・なんでも出来るマルチな芸能人・小沢健二と結婚



●中学生時代


周りはラルクとかGLAYが好きだけど、私はみんなと違ってフリッパーズ・ギターとかカジヒデキとかの渋谷系音楽が好きだから、「みんなと話が合わないわ〜」とほざいていた中二病全盛期。

二年生になるとお笑いにもハマり、ボキャブラ天国を見ては自分なりの順位と感想をノートに記していた。また、深夜の芸人のラジオにネタハガキを投稿していて、ネプチューン・海砂利水魚・U-turnのラジオで読んでもらえたのは今でも良き思い出。

周りにギャルが多かったことから、中学三年あたりからグレはじめる。eggとストニューが愛読書で、この頃は小学生時代にオタクだったことを黒歴史としていた。


★将来の夢★
お笑い芸人



●高校生時代


帰宅部だった中学時代とは異なり、高校時代はダンス部として三年間部活に打ち込む。ただし、運動神経が壊滅的に悪いため活躍する場は少なく、もっぱら部活紹介や修学旅行のミニコーナー担当だった。

部活紹介ではダンス部なのにコントを披露し、客席から「踊れよ」とヤジが飛ぶ。私は今でもヤジを飛ばしたアイツを忘れない。


部活と平行してたこ焼き屋で3年間バイトをする。もらった給料で精一杯のオシャレをして街角スナップされに原宿へ繰り出していたが、一度も声をかけられることはなかった。

高校時代もオタクからは離れていたつもりだが、ドラクエ7とFF8が発売された時には学校を休んでプレイしていた。


★将来の夢★
劇団の役者



●大学生時代〜バイト時代(18〜20歳)


演技の勉強をするために演劇学科のある大学へ進学するも、パチンコにハマってしまったために授業をまともに受けず、2年目に自主退学。

先生に辞める理由を説明する時「パチンコが打ちたいから」とはさすがに言えず、「調理師免許を取りたい」と嘘をつく。しかし、全てを見透かされていたのか「君は怠惰だ」と一蹴される。


その後、デパ地下のケーキ屋さんでバイトをこなしつつ、パチスロを打つ毎日。休憩所でケーキを食べながら『パチスロ必勝本』を読む時間が至福だった。


★将来の夢★
パチンコ・パチスロを打てればそれでいい



●会社員時代 前期


パチスロに携わる職業に就きたいと思いパチスロ必勝本編集部へ履歴書を送ったら、返事が来たのはなぜかパチンコ編集部からだった。

ギャンブルならなんでもいいや、と面接を受け、晴れて辰巳出版の「パチンコ必勝本DREAMS」編集部へと入社。ちなみに、私を採用した理由は「健康そう」だったからだそうな。

社会というものがサッパリわかっていなかったため、入社当初は舐め腐った態度で仕事をしていた。今思うとみんなに土下座して詫びたい気分である。


連載を持たせてもらったコラムでは「ヘソと電チューに同時に玉が入賞すると、"上と下の口に同時攻めか?"って気分になるよね」と初っ端から下ネタばかり書き、周りに引かれる。


★将来の夢★
幸せな家庭を築く



●会社員時代 後期


何も考えずに結婚してみたり、コスプレという趣味を見つけたり、「うたの☆プリンスさまっ♪」という作品に出会ったり、離婚してみたり、人生の転機が凝縮されていた時期。つらく大変なことも多かったが、この時がなければ今の自分はなかったと思える最重要期間である。

誌面だけではなく動画に出る機会も増え、学生時代に夢見ていた「表に立ちたい欲望」が再び燃え上がる。


★将来の夢★
編集・ライターとして知名度を上げる



●現在(34歳)


辰巳出版の編集部員を辞め、フリーライターへと転身。今でこそそれなりにお仕事をもらえてはいるが、フリーになりたての頃は、ハローワークに行って"種子島でロケット発射をサポートするバイト"に応募したり、迷走していた時期もある。

歳も歳なので、そろそろ表に立つ仕事から去ろうかなと思いつつも、カメラの前に立つ快感からは逃れられず…いまだに出たがりが治らない。

多少、自由に使えるお金がある分、今が人生で一番オタクとして充実している。好きなアニメのために株を買おうかとも検討中。


★将来の夢★
幸せな家庭を築く



●未来


ライターの仕事も続けつつ、サブカル系に絶大な人気を誇るYouTuberとしても活躍。動画内ではマスクで顔を隠し、ライターとしての正体は明かさないようにしているのだが、一部のパチンコファンから「あれ、さやかじゃね?」と噂される。

ヒルナンデス! における井森美幸の立ち位置で、今夜もドル箱の準レギュラーを獲得。プライベートでは一男一女を授かり、充実した子育てライフを送る。


…そんな未来だったらいいなぁと思います。