【バーサス】チェリー成立時はフラッシュに注目!クロスファイヤー出現時は消灯パターン次第で激アツに⁉

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第97回
著者
F山科
2017年は色々な台が出ました。5.5号機から5.9号機への切り替わりもあり、特に9月はたくさんの機種が登場しましたね。

自分はパチスロガールフレンド(仮)、シンデレラブレイド3、ギルティクラウンなどを好んで打っていました。ただ、最も打った台は何か? と聞かれたら、おそらく「VERSUS(バーサス)」と答えると思います。


パチスロ必勝本のスロオブザイヤー(2016年度)でも1位を獲得したバーサス。今年は増台もされたこともあり、割とどのホールでも見かけるようになりました。ハナビと同じようにパチスロ本来の楽しさである「出目」を堪能させてくれる一台です。リール配列こそハナビとほぼ一緒ですが、それに「予告音」が加わることで、全く異なるゲーム性になり、我々を楽しませてくれます。

予告音発生時は、ハズレもあるので第3停止やフラッシュが発生するまでは期待感が持続。1枚役の存在により、普段はハズレでも止まる出目でも、実はボーナス成立…なんていうサプライズもあるので、最後まで気が抜けません。

しかし、予告音の持つ特徴で最も素晴らしいのは、チェリー成立時は必ず予告音が発生するということ。これに尽きるでしょう。

ゲッターマウスとは真逆の法則になってますが、これにより予告音非発生時はスイカをこぼさない位置であれば、どこを押しても問題ナシ。左リールだと赤7付近や三連V狙いですね。


で、肝心の予告音が発生した後は、まずチェリーとベルを否定してくれることを期待するワケですが、ここで5号機ならではのゲーム性が活きてくると。そう、小役との同時当選です。


4号機の初代バーサスでは、予告音でチェリーが止まったらその時点でボーナスの可能性はありません(成立後を除く)。しかし、5号機バーサスは約1.9%でボーナスに繋がります。

そしてチェリー成立時は、消灯とフラッシュの絡みでボーナス期待度が激変します。これがあるため、予告音からチェリーが出たとしても最後まで分からない…素晴らしい。

今回のコラムはそのチェリー関連のお話をさせていただければと思います。


まず、チェリー成立時に出るフラッシュのパターンについて。

フラッシュなし
ブーメラン
クロスファイヤー
スラッシュ1
スラッシュ2
スラッシュ3
グランドクロス


上記に挙げたフラッシュのうち、スラッシュ1とブーメランはボーナスの可能性なし。ただし、その後にBIG確定となるグランドクロスが発生することもあり、全消灯→スラッシュ1の後にBET非点灯や払い出し音がない…? なんて思ってると、ズガーンと「グランドクロス」が来ることもあります。


全消灯からのみ発生するスラッシュ系だと、2と3ならチャンスがあります。


【チェリー時のボーナス期待度】
スラッシュ2… 4.6%
スラッシュ3…41.4%

3は定番のチャンスパターンですが、実はスラッシュ2でもボーナスの可能性があるんですよね。

法則崩れ的な意味合いを持つのは「フラッシュなし」です。基本は消灯ナシの時に出現し、その場合はノーチャンス…ですが、第2消灯の後にフラッシュがなかった場合はボーナス確定です。普段はブーメランかクロスファイヤーが出るので、かなり違和感を感じるハズです。


そして、絶妙な法則性を持っているフラッシュが「クロスファイヤー」。


基本はスイカに対応。小役が揃わなければBIG確定という強めのフラッシュ。これがチェリーの時に出ればボーナスのチャンスがあるんですが…面白いのは「消灯数が少ないほどチャンス」という点。

チェリー時にクロスファイヤーが出た時の、消灯パターン別期待度は下記の通り。

【消灯パターン別期待度】
消灯ナシ…67.2%
第1消灯…26.0%
第2消灯…10.2%

消灯ナシからのクロスファイヤーは確定系を除いて最も期待度が高いパターンです。第1消灯だけでも、約4回に1回はボーナスにつながるのでアツい。第2消灯でも可能性は十分あります。


なので、最近はクロスファイヤーが発生した場合、次ゲームは小役狙いをしつつボーナスを狙いにいきますね。なお、チェリーの同時当選にVBIGがないので、REGと赤7BIGを同時にフォローできる箇所を狙うようにしています。


【順押し時】

左リール上段にBARをビタ押し。目押しが正確なら、ビタ止まりでハズレorスイカです。ベルの可能性はありません。右リールにVを狙って、下段に止まったら自分はBARを狙いにいっちゃいますね。ただし、斜めスイカを取りこぼす恐れがあるので自己責任でお願いします。

アツいのは4コマスベリで上段に赤7が止まった場合。この時点でベルかリプレイか赤7BIGです。なので…



順押しで上段テンパイ、ハサミ打ちで右リール下段に赤7停止…どちらもリプレイハズレのリーチ目になります。予告音が鳴ってから、この形になった時がたまらんのですよ。チェリー成立後だからこそ狙うポイントですね。


【中押し時】

中リールから攻める場合はBAR狙い。できれば中段にビタ押ししていただきたい。中リールの出目法則がBARを押した箇所で大きく変化するためです。また、枠上にBARを押してしまうとスイカを取りこぼすのでご注意を。

以下は、ボーナス成立後を含めたハズレ時の停止形。

『上段にBARを押した時』
ハズレ…中段BAR停止
REG成立…上段BAR停止
赤7成立…中段赤7停止

『中段にBARを押した時』
ハズレ…中段赤7停止
REG成立…中段BAR停止
赤7成立…上段赤7停止

『下段にBARを押した時』
ハズレ…中段赤7停止
REG成立…下段赤7停止
赤7成立…中段赤7停止


中段BARビタが正確、かつ赤7BIGが成立していれば上段に赤7が停止します。基本はリプレイで止まる出目なので、"予告音があれば1リール確定目"として有名ですかね。

これをチェリー成立後に出して、右リールに赤7を狙って上段テンパイさせるのが、気持ちいいったらありゃしない。


【逆押し時】

右リール下段に6番のBAR(Vの2コマ上)をビタ押し。そのまま停止した場合はベル・スイカ・チェリー・REGの可能性あり。

赤7が上段まで4コマスベった場合は、1枚役の可能性もありますが、ほぼ赤7BIG確定。なお、4コマスベリ→スイカも赤7確定です。

なので、左リールの中〜枠下にBARを狙って、チェリーをフォローしつつボーナスも狙う感じがいいですかね。ちなみに、ただのハズレだった場合は、右リール上段にスイカが停止します。


たかがチェリー。されどチェリー。たった一つの小役だけでこれだけ楽しめる。うん、2016年のスロオブに選ばれたのも納得ですわ。