「パチスロと原作」忠実に原作の世界観を再現することはそこまで重要なことではない

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第97回
著者
スロカイザー
戦国乙女がゴルフデビュー!? ということで、乙女シリーズ最新作「乙女マスターズ〜空を翔ける白き軌跡〜」が発表されたわけだが、皆はどう思っただろうか。

戦国乙女のキャラがゴルフをするということに、違和感を覚えた者は少なくないだろう。「戦国乙女関係ないじゃん」とあまり良い印象を受けなかった者もいるだろう。だが、安心(!?)してほしい。

ゴルフというより、超次元ゴルフだ。

オリンピアさんの公式サイトでは連続演出のPVを閲覧できるのだが、階段をダッシュするイエヤスさん、ボルダリングをするヒデヨシちゃん、そして、オブジェの巨大ボールを撃ち返すヨシテル様と、全然“ゴルフゴルフ”していない。また、ネット上には既に試打動画がアップされているのだが、それを見ると私たちが想像しているゴルフとはどうも違うみたいだ。まぁ、そもそもストーリーが…

【ここはゴルフによって人々の生活が営まれている“ゴルフの国”。地位、名声…あらゆるものをゴルフで勝ち取ることができる。首都「グランドール」ゴルフタワーが中心にそびえ立つその街に将来を嘱望される、6人の若きゴルファーが集結していた。4年に1度開催される、乙女マスターズゴルフ大会。 〜中略〜 乙女マスターズの栄冠は誰の頭上に輝くのか…!!】

と、こんな感じなので、普通のゴルフではないことは明らか。

この生まれ変わった(変わりすぎた)新生乙女たちと早く戯れたいのだが、残念ながらホールデビューは来年の2月予定とまだ先なので待ち遠しいところだ。


さて、「乙女マスターズ〜空を翔ける白き軌跡〜」のように“らしくない”ことをすると、何かと批判的な意見が飛び交いやすい。人気アニメが原作の場合などでは、原作レ〇プなんてことも言われかねない。

「原作の世界観を忠実に再現して、変なオリジナル要素をぶち込まない」——そんな機種を望む声が多い。実際、私もそう望んでいた。過去のコラムに書いた記憶もある。

だが、「望んでいた」のだ。そう過去形だ。

今は「忠実に原作の世界観を再現するのは、そこまで重要ではないかもしれない」という考えになった。何故、私の考えが変わったのかと言うと「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」シリーズの影響がある。皆も知っての通り、同シリーズの初代と2代目は現役稼働中で、3代目のノーマルタイプもホール導入を控えている、というほど人気がある。


で、これらの機種は原作の世界観を忠実に再現しているのかと言ったら、そうではない。パチスロ向けに作り変えられたモノがあり、特に「まどかが魔法少女になるかならないか」というのは物語の重要なポイントなのだが、パチスロでは特に何の迷いもなく魔法少女になっている。いわゆる、ループモノの作品なので、こういう世界線も存在したという解釈も可能だが、少なくとも原作アニメの雰囲気とはかけ離れている。

でも、大ヒットした。

大ヒットの理由は色々あると思うが、やはり一番は“パチスロとして面白かった”ことだろう。知らなくても楽しめる、知ればより楽しくなる演出法則の数々。

ART中の特殊なセット継続のような痒いところに手が届いているゲーム性に、刺激的な出玉性能。リリース直後はアニメファンがメインで打っていたが、気付けば、スロプロと言われるような人も好んで打つようになった。


それから、4号機時代の初代「パチスロ 北斗の拳」が大ブームになった頃、パチスロをキッカケに原作漫画やアニメをチェックする人が少なくなかったが、「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」でも同じ現象が起きた。原作に興味を持ち、アニメを観る人が増えたのだ。

物語は数年前に完結したが再び魔法少女たちの話で盛り上がれる、それが嬉しかった。今までアニメに関心のなかった人たちと同じ話題で盛り上がれる、それが嬉しかった。

たしかに、原作ファンとして“原作アニメと違う”のは嫌だけれど、忠実に再現しても、そのせいでパチスロがつまらなくなるのは、もっと嫌だ。実際、「原作では名シーンだけど原作を知らないと意味不明」「原作を忠実に再現しすぎて、どうなれば成功なのか判らない」といった、初見殺しの演出が過去にあった。

もしかしたら、また考えが変わるかもしれないが「多少、原作と違うところがあってもパチスロとして面白ければOK」というのが、今の自分の考えだ。パチスロにする以上、パチスロに合わせた演出になるのはやむを得ないことだろう。

歳のせいかもしれないが、考えと体型が丸くなったなと思う今日この頃だ。