星矢 海皇覚醒 設定変更後は0回スルーから期待値はプラス⁉ 朝一は据え置きと設定変更の両天秤狙いで立ち回る!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第92回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
この前、人生初のボートレースに行ってきました。


二星会のメンバー全員集合でね!

早速、自分の結果から言うと…1日中遊んで7000円の負け。どんなことがあっても大丈夫なように10万円を持っていたのですが、どうやらボートは1レースあたり2〜3000円で遊ぶのが一般的だそうで。10万円はちょっと気合いを入れすぎたかな。

ボートレースは内側(1・2・3号艇)が優勢となるため、外側(4・5・6号艇)に賭けて当たれば配当が高くなる模様…。二星は常に夢を見るタイプ(バカ)なので、最も配当が高くなる6号艇を毎回買って全部ハズしました。これが今回の敗因です。

なので、「夢を見ずに堅実に賭ければ勝てそう」と思ったのが正直な感想。しかし、あれだね…はしゃがなければ1万円で丸一日遊べる感じだったので、20分も経たずに1万円が消し飛んでしまう凱旋って本当に恐ろしい…と感じた初ボートレースでした。

とは言いつつも、二星は負けても夢を見たいタイプなので、次も6号艇を買い続けるけどね(笑)。いつか当ててやるで、万舟券(高額配当)!! よっしゃ、それでは実戦結果にいきましょうか!


実戦結果
※すべて47枚貸し出し・53枚交換のホールにて実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…711G
ヤメ…26G
投資金額…13000円
流した枚数…311枚
換金額…5500円
収支… -7500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…810G
ヤメ…32G
投資金額…8000円
流した枚数…1789枚
換金額…33500円
収支… +25500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…677G
ヤメ…33G
投資金額…19000円
流した枚数…270枚
換金額…5000円
収支… -14000円

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…381G
ヤメ…592G
投資金額…7000円
流した枚数…0枚
換金額…0円
収支… -7000円

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…485G
ヤメ…601G
投資金額…4000円
流した枚数…0枚
換金額…0円
収支… -4000円

【聖闘士星矢 海皇覚醒】
打ち始め…544G
ヤメ…GB後12G
投資金額…8000円
流した枚数…61枚
換金額…1000円
収支… -7000円

【聖闘士星矢 海皇覚醒】
打ち始め…670G
ヤメ…GB後62G
投資金額…6000円
流した枚数…0枚
換金額…0円
収支… -6000円

【聖闘士星矢 海皇覚醒】
打ち始め…朝イチ3スルー245G(前日3スルー)
ヤメ…ART後8G
投資金額…14000円
流した枚数…788枚
換金額…14500円
収支… +500円

【聖闘士星矢 海皇覚醒】 ※PICK UP!
打ち始め…朝イチ2スルー372G(前日3スルー)
ヤメ…ART後12G
投資金額…51000円
流した枚数…622枚
換金額…11500円
収支… -39500円

【聖闘士星矢 海皇覚醒】
打ち始め…朝イチ4スルー200G(前日1スルー)
ヤメ…ART後9G
投資金額…16000円
流した枚数…1447枚
換金額…27000円
収支… +11000円


▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…146000円
総換金額…98000円
収支… -48000円


考察

今回の考察は、二星的に新基準ナンバーワン候補の「パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒(以下、星矢)」について。

初めに言っておきます、この台は"ARTに入るまで"がとてつもなく恐ろしいけど、ARTに入れば震えるほど面白いです。兎にも角にもARTの出玉性能(期待獲得枚数は約1350枚)がブッ飛んでる分、ART突入までのハードルがとにかく高い。新基準機のなかでも最強クラスの爆裂機といっても過言ではありません。二星が大好きな爆裂機…イカツイ出玉を狙ってやろうではありませんか!


まずは天井システムについて説明します。

星矢の天井は「ゲーム数天井」と「GBスルー天井」の2種類。前者は通常時999GハマリでGBに当選し、後者はART非当選GBが10回連続するとARTに突入します。

「GBとは何ぞや?」と思った方がいるかもしれないので、一応説明しますが、バジ絆の「バジリスクチャンス」と似たようなモノ…と考えてもらえれば分かりやすいと思います(GB中の抽選システムは機種ページ参照)。なので、バジ絆と同じ感じで立ち回ればいいのです。


ちなみにデータ表示器は基本的にBIGが「GB」、REGが「ART」。なので、上の写真の場合は現在GB2スルー…ということになりますね。ただ、ART中もBIGのカウントがアップすることもあります。これについては理由が分からないのですが、通常時と見極めることは可能。

ART中にBIGのカウントがアップした場合は「1G」と表示されます。通常時のGB当選時は前兆を経由して告知されるため、1Gで当たることはありません。しっかりとゲーム数が確認できるデーター表示器だとGB当選を正確に判断できるワケですね。スルー回数狙いの際には、まず履歴で当選ゲーム数を確認することを心掛けましょう。


さて、基本事項の説明はここまでにして、GBスルー回数狙いについて語りましょう。まず、コチラの数値をご覧ください。


【打ち始めスルー回数別・シミュレートデータ】

『ART終了後』
0回スルー… -82.3枚
1回スルー… +2.8枚
2回スルー… +71.3枚
3回スルー… +136.2枚
4回スルー… +194.5枚
5回スルー… +266.8枚
6回スルー… +365.0枚
7回スルー… +484.0枚
8回スルー… +651.1枚
9回スルー… +907.3枚


ART後は4スルーからでも約+200枚あるので十分に狙える印象…だと思いますよね? ですが、そう甘くはありません。打ったことがある方なら共感していただけると思いますが、声を大にして言います…。

「GB当選契機は天井到達が多い!」

GBスルー台狙いをしていると、2回連続でゲーム数天井到達…なんてことも珍しくありません。非常にリスクが高いのです。そのため、本音で言うと7スルーくらいから打ちはじめたいのですが、星矢は人気が高く、ライバルも多いのでこんなお宝台なんて拾えません。なので、ART終了後は等価交換なら5スルー、5.6枚交換なら6スルーから狙うようにしています。しかし、これでも落ちていないのが現状…。


け・ど!! 二星お得意の立ち回り…。そう! "両天秤狙い"で攻めると星矢のスルー台狙いの機会が格段にアップするのです!


【打ち始めスルー回数別・シミュレートデータ】

『設定変更後』
0回スルー… +19.4枚
1回スルー… +121.9枚
2回スルー… +170.2枚
3回スルー… +196.1枚
4回スルー… +227.4枚
5回スルー… +280.5枚
6回スルー… +358.7枚
7回スルー… +482.0枚
8回スルー… +651.9枚
9回スルー… +908.7枚


ちなみに、設定変更後はGBからARTに突入しやすくなっています。両天秤狙いが有効な最大の理由は、ココにあるワケですね。設定変更後なら0スルー台でも期待値がプラスですから。

なので、二星が狙う条件は…

[1] 朝イチ2スルー以上
[2] 前日3スルー以上

この2つさえ満たしていればART当選まで粘りますね! ART中のエクスタシーを感じるために!

さてさて、ここまでGBスルー台について話してきましたが、注意点を1つ。この台はART当選までにかなりの時間を要します。時間効率が最悪なんですよ…。なので、打ち始め時間には十分注意をしていただきたいです。

二星は当日のデータのみでGBスルー台狙いをする場合、夕方5時からは狙いません。二星のボーダーである5スルーから打ち始めると、ART当選まで999G×5周、つまり約5000Gかかる可能性だってあります。「大袈裟だ!」と思う方がいるかもしれませんが、これ…脅しじゃないんです。マジであり得ます。それにART中の出玉性能が高いので、それを消化するのにも時間がかかりますし。

なので、二星は朝イチの両天秤狙い時のみ星矢を打つようにしているのです。時間もたっぷりありますしね。まぁ、夕方5時でGB7スルー台とかが落ちてたら打っちゃいますけども。もちろん、その時はフルウエイトでブン回します!


次に、自分が見つければ迷うことなく打つゲーム数天井狙いについて。

ボーダーはコイン持ちが良いことを考慮して、等価交換・5.6枚交換ともに500Gから(GB当選まで続行)。約1万円で勝負できるゲーム数天井狙いは十分に価値があると思います。なんてたって、ART突入時の期待獲得枚数は1350枚と新基準機のなかでは最強なんですから!! ま、大半がART非当選で終わっちゃうんですけどね…(泣)。


さて、そろそろ考察をまとめましょう。最後に触れるのはヤメ時。

ヤメ時はGBスルー台狙いならART後、ゲーム数天井狙い時ならGBorART後になるのですが、この際は液晶右下に表示されている「小宇宙ポイント」に注目しましょう。

小宇宙ポイントは1000ptまで到達するとGB抽選が行なわれるのですが、1000ot到達までに時間がかなりかかるし、GB当選率も低め(設定1は18.6%)なので、900pt未満なら即ヤメしても問題ないと思います。特に出玉を確保しづらいゲーム数天井狙いでGB→ART非当選だった場合は少しでも獲得したメダルを流すべきでしょうね。次のチャンスに備えるためにも!


いつか訪れるかもしれない、星矢での「爆乗せ万枚」を夢見て、今日も二星はホールを巡回するのだった…。


PICK UP

【聖闘士星矢 海皇覚醒】
打ち始め…朝イチ2スルー372G(前日3スルー)
ヤメ…ART後12G
投資金額…51000円
流した枚数…622枚
換金額…11500円
収支… -39500円


GBスルー台狙いで投資が5万円を超える展開になるとは…いや、本当に星矢は恐ろしい。震えるほど天井でしか当たらないもん。でも、なんでだろう…なんか気持ちいい(笑)。

あのART突入までヤメられない感じが、どこか「沖ドキ!」と似ているんですよね。しかも、ARTには夢がある。ただ、時間効率がビックリするくらい悪いのが自分の中で沖ドキを超えることができない理由。やっぱり沖ドキ!が5号機ナンバーワンですね!!

兎にも角にも諭吉乱舞をカマしてARTに当選。そして、すぐに大チャンスが訪れる…。


スイカは上乗せしにくい(直乗せ当選率3.1%)が、上乗せすれば100or300G。そして、300Gの振り分けが25%。

星矢はココが最高の見せ場&最高に気持ちいい。行け! 二星!!



うん。これがいつまで経っても自称スーパースターである所以です。

気を取り直して、「よっしゃ、ここからだ!」と願いを込めて消化したARTは…



何も語ることがありません…。上の写真がすべてです。

では、次回も見てくれるカナ…いいとも!!

【追伸】
シメの言葉を変えようカナと前回お話ししましたが、やはりこれがしっくりくる。でも、何か良い言葉があれば来年から使うので、読者の皆様、コメントください!