極閃マシンは1回転連に注目

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第310回
著者
宇惨臭蔵

2017/12/7
CRうしおととら
プレス内覧会
@Daiichi上野ショールーム
(Daiichi)


週刊少年サンデーで連載され、数々の賞にも輝いた妖怪バトル作品「うしおととら」がDaiichiからパチンコとして登場。



スペックは図柄揃い(約1/319.9)とV入賞当たりの2つの大当たりルートを搭載した1種2種混合タイプで、出玉が異なる『3200』と『2700』の2タイプが存在。まず約1/79.9の小当たり(2700は約1/63.9)を目指すゲーム性で、最終決戦図柄が停止すれば小当たり当選。最終決戦チャレンジで「ウニクルーン」を突破し、Vに入賞すれば大当たり確定だ!



V入賞時の約50.5%が「うしおととらBONUS」になり、この時点で2セット分の払い出し(3200なら2700個、2700なら2250個)が確定。以降、51%の抽選に漏れるまで、2セット分の大当たり(連チャン時は3200なら3200個、2700なら2700個)が1回転で連チャンし続けるぞ。圧倒的な出玉スピードと出玉感は唯一無二であり、極閃ぱちんこの名にふさわしいドキドキ感が堪能できるはず。



1/2の突破が運命を握るCRうしおととら。ホールデビューは1月上旬を予定している。
(宇惨臭蔵)