番長3の規定ベル回数狙いは勝てる!? やめどきさえ間違えなければ規定ベル回数33回から狙えば機械割100%オーバー!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第91回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
どうも、クボンヌです。まずはこちらをご覧ください。


クボンヌ担当機種一覧
天空のシンフォニア〜光を求めて〜 KOF3
ニューワンバーワン-30 ゴルゴ13-薔薇十字団の陰謀-
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- パチスロ大工の源さん〜いくぜっ!炎の源祭編〜
パチスロ北斗の拳 転生の章 パチスロ テイルズ オブ デスティニー
パチスロうる星やつら3 エヴァンゲリヲン〜決意の刻〜
餓狼伝説PREMIUM まじかる☆タルるートくん
ささみさん@がんばらないすろっと パチスロ バーストエンジェル
Dororonえん魔くん メ〜ラめら まじかるすいーとプリズム・ナナエース
押し順ケロルン マイジャグラーIII
イケイケマハロ-30 パチスロストライクウィッチーズ
SLOTシャドウハーツII-運命の道標- パチスロ デッドマンワンダーランド
パチスロ インフィニット・ストラトス パチスロ 緋弾のアリア
パチスロ ひぐらしのなく頃に絆 探偵歌劇ミルキィホームズTD 消えた7と奇跡の歌
パチスロ 彗星のガルガンティア ファンキージャグラー
パチスロ戦姫絶唄シンフォギア SLOT魔法少女まどか☆マギカ2
パチスロ ウィッチマスター TVアニメーション弱虫ペダル
シスタークエスト〜時の魔術師と悠久の姉妹〜 パチスロJAWS〜it's a SHARK PANIC
パチスロ 輪るピングドラム アイムジャグラーEX 20th Anniversary Edition
パチスロ テイルズ オブ シンフォニア スーパーミラクルジャグラー
パチスロ そらのおとしものフォルテ ロイヤルマハロ-30
パチスロ 結城友奈は勇者である 神の左手悪魔の右目
パチスロ北斗の拳 新伝説創造 戦国コレクション3


これらは自分が必勝本のライターとして働くことになってから雑誌のページで担当した機種の一覧です。ふと今までの担当機種が気になったので、振り返ってまとめてみました。

初の担当機種は「天空のシンフォニア」という台でした。約6年前の台ですね。PCゲームが原作でして、ジャンルはいわゆるエロゲー。編集部の偉い人からこの台を担当して欲しいという話を頂いて、その日にゲームを買いに行ったことを思い出します。

担当するからには原作も詳しいほうが良いですからね。まあ、全キャラのストーリーをコンプリートするほどやり込んだのですが、それをページに活かせたかというと微妙でしたけど(笑)。


新機種が発表されると、基本的に編集部が担当ライターを割り当て、それからライターに連絡が行きます。でも、なかにはライター側から直訴して担当が決まることも。
自分の場合で言うと、テイルズ・IS(インフィニット・ストラトス)・緋弾のアリアは直訴して担当させてもらった機種。やっぱり好きなコンテンツがパチスロになると嬉しいですし、自分が担当したいっていう気持ちが出てくるんですよね。あと、担当になれば誰よりも早く試打できるメリットもありますし。

あと、担当機種は必然的に打つ機会も多くなるので、機種次第ではとんでもなく負けてしまうことも…。担当機種の中で特にキツいと感じたのは、ささみさん・IS・ミルキィホームズですかね。特にささみさんはまったく勝てるビジョンが浮かばなかった。でもゲーム性が面白いので、つい手が出てだいぶ負けましたね。ISはまあアレです、最初だけがクソみたいにカラかった。う〜ん、なんでだったんだろう(棒読み)。

次はどんな機種を担当することになるのか。これはライターの楽しみでもあるので、新機種の動向には注目していきたいです。それが好きなコンテンツなら、また直訴して半ば強引に担当させてもらおうと考えています(ニヤッ)。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【仮面ライダーBLACK 】
打ち始め…768G
ヤメ…3G
投資金額…10000円
流した枚数…347枚
換金額…6500円
収支… -3500円

【ツインエンジェルBREAK】
打ち始め…朝イチ344G(前日330G)
ヤメ…12G
投資金額…4000円
流した枚数…208枚
換金額…4000円
収支… 0円

【涼宮ハルヒの憂鬱 】
打ち始め…620G
ヤメ…13G
投資金額…4000円
流した枚数…627枚
換金額…12500円
収支… +8500円

【ウィッチクラフトワークス 】
打ち始め…REG単発後16G
ヤメ…10G
投資金額…12000円
流した枚数…200枚
換金額…4000円
収支… -8000円
※REG単発台狙い

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…915G
ヤメ…8G
投資金額…20000円
流した枚数…351枚
換金額…7000円
収支… -13000円

【エウレカセブンAO 】
打ち始め…693G
ヤメ…5G
投資金額…8000円
流した枚数…1543枚
換金額…30500円
収支… +22500円

【花の慶次〜天を穿つ戦槍〜 】
打ち始め…620G
ヤメ…7G
投資金額…8000円
流した枚数…140枚
換金額…2500円
収支… -5500円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル38回
ヤメ…ベル0回(スカ)
投資金額…3000円
流した枚数…2枚
換金額…0円
収支… -3000円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル18回(緑)
ヤメ…ベル0回(スカ)
投資金額…5000円
流した枚数…12枚
換金額…0円
収支… -5000円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル39回
ヤメ…ベル0回(スカ)
投資金額…2000円
流した枚数…0枚
換金額…0円
収支… -2000円

【アナザーゴッドハーデス】 ※PICK UP!
打ち始め…830G
ヤメ…35G
投資金額…10000円
流した枚数…5077枚
換金額…101500円
収支… +91500円


▼TOTAL収支
狙った台数…11台
総投資金額…86000円
総換金額…168500円
収支… +82500円


考察

今回は番長3の規定ベル回数のハマリ台狙いについて考察していきます。

規定ベル回数のハマリ台狙いは、読んで字のごとく規定ベル回数に到達するまで打つ狙い方。規定ベル回数到達=対決発展確定なので、対決をCZと捉えればこの打ち方はCZのゾーン狙い的な感覚に近いでしょうか。


シミュレートデータ(規定ベル回数ハマリ台狙い時)
打ち始め 機械割 平均差枚数
33回から 100.4% +3.2枚
38回から 104.3% +25.2枚
43回から 108.5% +41.6枚
48回から 106.8% +39.0枚
53回から 113.8% +60.3枚
※設定1・ヤメ時は高RT状態転落後


上記はこの狙い方におけるシミュレート値。打ち始めの狙い目は機械割が104%を超える38回以上となります。38回で機械割が104%もあるのは驚きですよね。104%と言えば一般的な機種の設定4に近い機械割なので、試行を重ねれば確実に勝てる計算です。

ただし、それはヤメ時を徹底した場合に限ります。ヤメ時を見誤ると機械割は当然下がるので、万全のタイミングでヤメる必要があります。そこで今回は、損をしないヤメ時を自分なりの観点から解説していこうと思います。


まずは、ARTに当たった際のヤメ時について。ART終了後のヤメ時は大きく分けて2通りあります。

[1] RT状態転落後(※)にヤメ
[2] 引き戻し特訓の当否を確認後にヤメ
※RT状態は転落リプレイ入賞orベルこぼしで転落

[2] はART終了後の引き戻し特訓を確認してからヤメる方法。引き戻し特訓に当選すると規定ベル回数に関係なく特訓に突入します。さらに勝利確定の対決に発展するかの抽選も行なわれ、引き戻し特訓&勝利確定対決の両方に当選すればART引き戻しとなります(勝利確定対決非当選でも、対決中に自力で勝利すれば見た目上はART引き戻し)。

先ほどのシミュレート値は [1] のヤメ時のものですが、実は [2] でも機械割はほぼ同じ。結論は [1] [2] のどちらでヤメても機械割に大きな差は生じないと。個人的には低設定だとほぼ当たらない [2] でヤメ時を先延ばしにするよりも、スパッとヤメることのできる [1] をオススメします。

なお、いずれもヤメる際はベルカウンターを確認しましょう。38回以上なら当然続行ですし、カウンターの色が緑なら32回以内の対決発展が確定するので、20回以上なら続けたほうが良いと思います。


次は規定ベル回数到達時の対決で敗北した場合のヤメ時について。

対決敗北後は特訓の可能性があるため即ヤメは禁物です。しかし、対決を介さず特訓から始まる前兆パターンでは、対決敗北後に特訓へ突入しない特徴があります(対決→特訓はあるが、特訓→対決→特訓の流れは基本的にナシ)。

ですが、特訓突入の可能性がない前兆中にレア役を引いた場合は、対決敗北後にレア役分の対決が出てくるかもしれません。いずれにせよ、対決敗北後は前兆を確認してからヤメるのが無難でしょう。

あとは、対決連チャンモード(ベル7回以内の対決発展確定)を考慮するかどうかですが、基本的には考慮せずに前兆だけを確認してヤメれば問題ありません。シミュレートも7回まで追わない条件で算出されています。

例外としては規定ベル回数が「40回」「50回」「60〜64回」の場合は通常B滞在が濃厚なので、次回は66%以上で対決連チャン移行に期待できます。この場合はベル7回まで続けたほうが良いでしょう。


【ヤメ時まとめ】

『ART終了後』
ヤメ時はRT状態転落後or引き戻し特訓確認後の2通り。どちらも機械割に差はないが、個人的には時間効率の良いRT状態転落後を推奨。

『対決敗北後』
通常B濃厚の規定ベル回数(40・50・60〜64)の場合はベル7回まで続行。それ以外は前兆を確認してからヤメ。


規定ベル回数のハマリ台狙いは1回当たりの勝率こそ高くないと思いますが、機械割は十分あるので打ち続ければ結果は付いてくると思います。ベル40回前後なら意外と落ちているし、試行も重ねやすいですからね。番長3のシマを通る際は、ベルカウンターのチェックを怠らないようにしましょう!


PICK UP

【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…830G
ヤメ…35G
投資金額…10000円
流した枚数…5077枚
換金額…101500円
収支… +91500円



投資1万円でGOD降臨。



ハーデスで+600G。



GOD再臨。



一撃4500枚。このあとにループストックが2個出てきて、最終的に約5000枚獲得!

打ち始めが830Gだったので、2万負けくらいは覚悟していたけど見事に事故りました。あっさりしたピックアップですが、2発目のGODを引いたときはさすがに「ハァハァ」してましたよ。やっぱりAT機で爆裂すると燃えますね。


ちなみに、GODの写真が揃えた瞬間のものではないのは、写真を撮るのが恥ずかしかったから。だって、今どきGODの入賞画面を撮る人なんて滅多にいないじゃないですか。ただでさえゴッドのシマは殺伐としているので、あまり目立ちたくないというか…(小心者)。

それにGODの写真を撮っていたら「こいつGOD引いたの初めてなのかよ!」とか思われそうですし!!(器の小さい男)