本当に遊技人口は減っているのか? ゾロ目の11月11日にとあるホールでは5000人以上が並んだ模様……

シリーズ名
悪☆味の『ちょっといい話(仮)』 (毎週日曜日更新)
話数
第86回
著者
悪☆味
最高設定を連想させる6月6日とか、ラッキーセブンからくる7月7日とか…同じ数字が並んだ日には、ホールに普段よりも客が集まりますよね。

「6」や「7」に限らず、たとえば「3」の付く日(3日・13日・23日)を特定日としているホールでは、3月3日は年イチの特定日となる場合が多い。

いや、むしろホール側がなにも示唆していなくても、勝手にそれを意識する客が多いという感じかな。


で、つい先日の11月11日ですよ。ゾロ目日(11日、22日)を特定日としているホールは多く、さらに月と日が全て1並びということで、いくつかのホールでは年イチレベルの煽りがあった。

自分もどちらかというと日付けに関連した特定日をまわることが多いのだけど、この日に関してはメディアなどの取材を同時に行なっているホールも多く、普段の特定日と比べて朝の並びがキビしくなるだろうな、とは予測できた。加えて、当日が土曜日だということもあるし。

めぼしいホールはどうせ抽選勝負になってしまうだろうし、また並び順入場のホールにしても、相当早く並ばなければまともに台選びもできないだろうな、と。

なので、もう普通の稼働は諦め、お祭りに参加する気分で打ちに行くことに。せっかくなんで、イチバン並びが凄そうなホールに行ってみることにした。超高確率で抽選負けするだろうけど、それはそれでネタになるだろうから。


で、だ。名前を伏せる意味はないのかもしれないけど、千葉県にあるA店に行ってみることにした。

このA店は1年前の11月11日にグランドオープンして、パチンコ・パチスロの設置台数も1111台ときている。これで意識するなというほうが無理でしょ?

ただ、普段の特定日でも軽く千人単位の並びができてしまうホールなので、3000人くらいの並びは想定していた。パチスロの設置台数は600台以上あるので、3000人としても1/5を引けば最低でも座ることができる。

まぁ、打つことが一番の目的ではないので、良い番号が引けなければお祭り感を味わってすぐ帰るつもりだったけど。

でね、土曜日だったので、編集部員やツレも誘ってそれぞれA店に向かっていたのだけど、こんな日に限って酷い渋滞で…。事故かなんかあったのかもしれないけど、とにかく抽選にも間に合わないような時間になっていた。

それでも、渋滞に巻き込まれながらツイッターでA店関連のツイートをチェックしていたんだけど(運転は後輩ね)、どうやら尋常じゃない人数が集まっているらしい。抽選の1時間以上前にもかかわらず、すでに3000人を超えているとか…。

このまま向かっても抽選に間に合うかどうか微妙だし、間に合ったとしても抽選人数がどえらいことになっている。

ってことで、急きょ自分達は目的地を変更して、ゾロ目日が強い他の店に行くことにしました。まぁ、相変わらず渋滞が酷くてその店の抽選にも間に合わず、一般入場→ツモれず→5時間ほどベンチに座る、という情けない状況になったわけですが…。


さて、一緒にA店を目指していた仲間のうち、唯一茨城県から来ていた後輩だけが抽選時間に間に合ったそうなんですよ。

ただし、間に合ったは良いけど、駐車場に入ることすらできないほどの混雑で、結局は諦めて自分がいるホールに来て打ってたんだけどね。

その仲間の話も含め、ツイッター等の情報も見たかぎり、本当に酷い騒動だったみたいですね。

ホールの発表では最終的に6000人…おそらく整理券を2重取りとかしている人もいるだろうから、5000人くらいの並びになったのかな。

前日まで「抽選時間に間に合えば打ち切りはありません」というアナウンスがあったにもかかわらず、最終的には3000人で抽選は打ち切られたようです。

ホールも想定していない人数で、さばききれなかったんでしょうねぇ。

しかも、9時抽選→10時開店のところ、当日は入場が済んで営業開始となったのが14時過ぎだった模様。

それだけを考えても、抽選からパチスロを打ちはじめるまでに少なくとも5時間以上は並んでいることになる。前日から並んでいた人なども多かったようですし、ちょっと異常な状況ですよね。

ツイッターで見かけた「寝袋から出たら3000人いた」ってのには、ちょっと笑ってしまいましたわ。


まぁでも、このA店に限らず、この日は各地で1000人単位の並びになったホールが何軒もあったようで…そんな話を聞くと、本当に遊技人口は減っているのか? って思ってしまうよね(笑)。