パチンコ桃剣斬鬼 赤保留を7回ハズし、さらには次回予告もハズしたのに……全然ハマらない引き強の自分が腹立たしい!

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第99回
著者
さやか
先週に引き続き、今週もCR桃剣斬鬼 あたし! 鬼にはめっぽう強いんですぅ実戦の後半戦を綴っていこうと思うのですが…その前に、前回チラッと書いた通り、必勝本WEB TVにて配信中の実戦動画の裏話を少しお話したいと思います。


「CR桃剣斬鬼 ハマリンピック」

と題した動画で、小当たりラッシュの「激鬼7ラッシュ」でどれだけハマるかを競った内容になっています。

そして、何故私がタモリなのかというと、笑っていいともの番組終盤の恒例企画「タモリンピック」になぞっているからです。

しかし共演した東城りおちゃん&たまげちゃんのヤング2人には「タモリンピック」がピンとこなかったようです。今の若い子は「曜日対抗森田杯」の方がしっくりくるみたい。ジェネレーションギャップってヤツですわ。

撮影スケジュールがドタバタしていたこともあって、タモリの役を演じて欲しいと聞かされたのは収録の前日。その時に制作スタッフさんから以下のような説明を受けました。

「タモリ風の格好をして欲しいので、髪の毛をオールバックっぽくしてもらうことは可能ですか? サングラスはこちらで用意します」

私にはもう失うものがほとんどないので、そのくらいの要望はお安い御用。二つ返事で承諾したのですが、気になったのは服装。どうすればいいかと尋ねると、「服装はなんでもいいですよ〜」との返答でした。

とはいえ、コスプレを嗜むものとしては少しでも寄せた方がいいなと思うわけで、それっぽいものを持っていきました。

そして当日。持ってきた衣装に着替え、髪の毛をオールバック風に整えた後に、制作スタッフ(21歳の新人)にサングラスを手渡されたのですが、そのサングラスはタモリというより蝶野を連想させるスポーツサングラス。

若者はタモリも知らないのかー!!

ここでもジェネレーションギャップを感じ、ショックを受けたのでした。

念のため自分でもサングラスを用意していたので冒頭の写真のような画になりましたが、あの動画はもしかしたら若者の考える「想像上のタモリ」として乙女チックなワンピースにオールバック、そして蝶野みたいなサングラス姿の司会者が仕切っていたかもしれません。それはそれで面白いですけど(笑)。

周りに若者が増える度に歳取ったなぁと実感する、どうもさやかです。エロいことに使わないから「時間よ止まれ」の能力を身につけたいものですね。


では、本題へと参りましょう。まずは前回のおさらいから。

投資1000円、17回転で速攻大当たりしたうえに、鬼SEG道で再び当たり激鬼7ラッシュに突入。掴みはOK! 肝心の激鬼7ラッシュでは確率ちょい超えの105回転までハマったものの、連チャンはそこで終了してしまいました。出玉は約3000個ほど。

まだ実戦開始から1時間も経っていない、本当にあっという間の出来事ではありますが、ここで前半戦は終了となりました。

ポイント表はこちらです。

【ポイント表】
初当たり…5000pt
超激アツ演出…500pt
プレミアム7ラッシュボーナス…5000pt
鬼SEG道100回転目に桃子登場…5000pt
絶対無敵ゾーン…500pt
激鬼7ラッシュ中鬼撃破(邪鬼王以外)…1体につき1000pt
邪鬼王昇天…5000pt
ビンゴ…500pt
コスプレ…1000pt


現在の獲得ポイントは 初当たり 絶対無敵ゾーン 激鬼7ラッシュ中鬼撃破×3 で8500pt。

ビンゴマスは1つも開いてないけど、珍しく前半から高ポイントを稼げたので、後半の展開次第では久々に10000pt超えるかも知れません。頑張ってる自分に10000ptあげたいぞー!


それでは後半戦スタート!

ミドルスペックで勝負するには心もとない出玉を元に再び打ち始めると、持ち玉が残り700個になった305回転目で赤の同色チャンス目に擬似3連、そして保留が赤に変化。

そこから発展したのはVS艶鬼で、激アツの


三神憑依 も出ました!!


さらには


天女隊の群も複合し、なんとか持ち玉で大当たり! そして、今回も鬼SEG道で当たって、すんなりと激鬼7ラッシュへ突入!

そう、前回から何度も書いてますが、桃剣はココからが本番なんです。ガッツリハマって大量出玉を獲得したい!! 1回目の初当たりでは確率分母を超えて105回転までハマりましたが、今回は…


32回転(BATTLE×29)で終了〜!!

ぜ、全然ハマらなかった…確変中の大当たり確率は1/71.2なのに。

思わず倒置法が飛び出すほどショックだった上に、これが通常当たりだったようで連チャンもココまで。

出玉は


こんなもんしか増えませんでした。全然ハマらない引き強の自分が腹立たしい!!


そして再び通常時。引き強の私は、すぐにまた大当たりを引け………るわけがなく、皮肉なことに通常時だけハマります。1/319の確率分母を超え、さらに激鬼7ラッシュでは叶わなかった確率分母の2倍ハマリも超えてしまいました。

その間に赤保留を7回ハズし、さらには


激アツの 次回予告 もハズす始末…。


もしや、このまま3倍ハマリまでいってしまうのではないか…と恐れていましたが、


なんとか808回転で大当たり!!

予告やリーチは擬似3連に赤保留、VS鉄鬼と全然大したことなかったんですけどね。

とにかく何度も言いますが、プラス収支にするには激鬼7ラッシュ突入とハマリが必須!

一度目と二度目は運良く突入した激鬼7ラッシュですが、そう何度もうまくは行きません。2連・3連と連チャンはするけど鬼SEG道のループで、ラッシュに突入出来ず…。

しかし、4連目の大当たりでようやく激鬼7ラッシュへ!! さあ、808回転もハマった引き弱っぷりを存分に見せてやれ!!

と息巻いて挑んだ激鬼7ラッシュは…


15回転(BATTLE×12)で終了! だから、なんでこの時だけ引き強いんだよ!!

連チャンはコレで終わってしまい、5連チャンしたのに出玉は2000個ほど。巻き返しを願ってその後も打ち続けましたが、持ち玉を全てノマれて実戦終了〜。

ノマれる直前に


疾風怒涛ゾーン が出た時は当たるかと思ったんですけど、赤保留にVS鉄鬼と他が弱かったのがいけなかったのかな。


【実戦結果】
投資金額…25500円
獲得出玉…0個
収支… -25500円

●獲得ポイント…9000pt
初当たり…5000pt
絶対無敵ゾーン…500pt
ラッシュ中鬼撃破×3…3000pt
ビンゴ1ライン…500pt


そんなわけで、今回も出玉0個のマイナス収支となってしまいました。

初当たり3回とも小当たりラッシュに突入しているのはかなり恵まれてると思うんですけど、そこで全然ハマらなかったのが敗因です。小当たりラッシュ中はハマる気がしないので、通常時にハマると出玉が5万発くらい出る…といった台が登場してくれることを祈っています。

ポイントは、最近にしては多い方ではありますが、通常時の演出がショボくて1ラインしかビンゴしなかったのが悔しい。10000pt超えを達成したかったです。


それにしても、今回で何連続のマイナス収支なんでしょうか。

思えば、今年に入ってからの写蓄生活はとても調子が良くて「写蓄生活のおかげで生活が潤ってる!」なんて言っていた時もありました。でもアレは幻で、このコラムはやっぱり鬼畜企画なんですよ。私、目が覚めました。

2017年もあと少し。今年の写蓄生活を少しでも楽しい思い出にするため、これからまたプラス収支を目指して頑張りたいと思います!

それではまた来週お会いしましょう!