G1優駿倶楽部 開始早々にシンボリルドルフ降臨!このシンボリルドルフ降臨から私は大金を掴むことになる!?

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第92回
著者
スロカイザー
先日、特に理由もなく何となく「G1優駿倶楽部」を打ったら(まぁ、いつも打つ理由なんて考えないけど)、開始早々シンボリルドルフが降臨。

あれれ、これはまさか余裕のよっちゃんいかでARTをゲットできちゃうのか!? 苦労せず海外レースにチャレンジできちゃうのか!?


まず危なげなくメーターがUMAXになって幸先良好。さあ、勝負はここからだ。三冠or伝説、果たしてどちらなのか。

過去2〜3回ほどシンボリルドルフと遭遇したことがあるが、そのときは伝説だった。なので今回も、と期待していたところ…


7セット目の背景が赤くなって、伝説が確定する。

久しぶりの、かなり久しぶりの海外レース。シンボリルドルフだから、勝利期待度は30%もある。かなり現実的だ。最近、何かとパチスロの調子が良いので「これはもらったな」と笑みをこぼす。








全然、もらってなかったのでショックで手からコインをこぼす。いやいや、終了画面の背景が緑だ。確か復活期待度がアップする背景だ。正直、この背景から復活した記憶が全くないけれど、今日ぐらいは復活してほしい。いや、復活するべきだ。

さあ、私を凱旋ロードに連れて行ってくれっ!!








『この馬はサイレンススズカ』


はい、何となく判っていた。

海外レースまで継続したのに獲得枚数は700枚ちょっとか。うーむ、上乗せしなさすぎだろ。果たして、私は運が良かったのだろうか、悪かったのだろうか。


さて、問題はここからだ。その日の夜、私は夢を見た。シンボリルドルフで海外レースに挑戦した記憶が脳に残っていたのか、競馬で大勝する夢を見た。10万とか、20万とかではない、重量感のある札束を握っている夢だ。


これは、まさか…予知夢なのではないか!?


起床早々に興奮、ティッシュを使いたくなるぐらい大興奮。カレンダーを見てみると、今日は日曜日だ。ということは、競馬が行なわれている日だ。

これは勝負するしかない。今が完全に勝負する刻だ。


私は衝動的に電車に飛び乗って、新横浜にあるWINS(場外馬券場)に向かった。勝利が約束されていると言っても過言ではない勝負。

正直、ヌルいゲームは好きではないが、お金の掛かった勝負ならヌルくて結構だ。女の子もヌルヌルで結構だ。

競馬新聞を片手にマークシートをチェック。そして、またチェック。世が世なら私はチェッカーズと呼ばれていたかもしれないほどチェック&チェック。



そして、馬券を17枚ほど購入して、投資額は…







怒涛の20万2000円。


大丈夫、大丈夫。勝てるビジョンしか浮かばないのでダイジョーブ博士。さあ、走れ走れ私の20万円、本命穴馬かきわけて。追い越せ追い抜け、引っこ抜け。

で、結果は…







▼東京4レース
【購入馬券】
9・2の馬連(1番人気)…3000円

【結果】
的中 …4.3倍(1万2900円)



▼東京5〜9・11レース
【購入馬券】
いっぱい

【結果】
全敗


▼京都5〜8レース
【購入馬券】
いっぱい

【結果】
全敗


「ええ!? あの夢ってなんだったの!?」という結果だった。


………。


この競馬の結果を見て、「あれ?」と思った人は敏感だ。そう、東京10レースが抜けている。ちなみにこのレースの結果は…

1着:7番(5番人気)
2着:10番(12番人気)
3着:4番(1番人気)

と、なかなか荒れた。当然、人気薄の馬が活躍すると、払戻金がエラいことになる。

馬連7-10… 353.4倍
馬単7-10… 514.1倍
3連単… 3044.7倍!!
など。

この文章の流れを見て、「まさか!?」と思った人がいるだろう。

「ええ、マジで!?」と固唾を飲んだ人がいるだろう。

思い出してほしい、私が何故この日に競馬をしようと思ったのかを。

そう、競馬で大勝する夢を見たから、だ。

私はやった、やっちまった。やらかしてしまった。正直、明日死ぬかもしれないとすら思った。

それでは、もったいぶってしまったが、私が購入した馬券を公開しよう。


さあ、括目せよっ!!









はい、かすりもしませんでした。


私はこの日、めっちゃ負けた。とんでもない大敗を喫した。死にたくなった。これに懲りて、もう競馬は卒業だ。

競馬の収支がプラスの内にヤメよう。勝ち逃げこそ、最大の戦略であり必勝パターンだ。







…なんて、私が思うと思ったか。

11月12日、私は某氏と競馬場に行く約束をしている。果たして、勝負はどうなるのか!?

次回をお楽しみにっ!!

「今度は戦争だっ!!」