【盗忍!剛衛門】鬼粋(特化ゾーン)が下手クソ過ぎる!最後のARTで1ゲーム1ゲーム、精魂込めて打った結果……

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第92回
著者
大和
先日、育毛剤を飲み初めて300日が経過しました。

この育毛剤は“飲み続けないといけない”とのことなので、今も毎日欠かさず飲んでるんですが、まだまだ色々と謎な部分も多いんですよ。

と言うのも、先日風邪を引いた時にちょっと怖いことがありまして。今までは風邪薬を飲まずに自然治癒を待っていたのですが、今回は疲れも溜まっていたので、自然治癒するまで待ってられなかったんです。

それで仕方なく育毛剤を飲んだ数時間後に風邪薬を飲んだんですが…これが良くなかったのか抗えないくらいの眠気に襲われたんですよ。

漫画「パチスロ7」の「それで勝てるのかよ!」に描かれていたラッシーさんじゃないですが…


その場でバッタリと眠っちゃったんですよね。薬の副作用(?)恐るべしです(笑)。

なるべく風邪薬は服用したくないので、体調管理はしっかりしないとですな…。


「次に育毛剤以外の薬を飲むときは髪の毛を諦める時だ」と心に決めた大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ」。

今回は前回に引き続き、STがゲームを左右する「盗忍!剛衛門」でミッションクリアに挑みます。


ミッションの内容は以下の通りです。

[1] 超絶景ボーナスを引く
[2] 超鬼粋に入れる
[3] RED FOXに入れる
[4] 絶頂ラッシュに入れる
※4つのうち1つ達成でミッションクリア


リアルタイム実戦でお届けした前半戦では、ミッションにも指定されているRED FOXに突入させるも結果は超絶微妙。ならば、せめて他のミッションをクリアして、今度こそ面白いところを味わいたい!そんな思いで後半戦を開始することに。


しかし、後半に入ると通常時のSTがどうにも続かない状態に…。カウンターは緑や紫までは到達するのですが、期待度の高い赤までが遠いんですよね。

剛衛門は連続演出をスルーするほど鬼賽を獲得できるので、それがせめてもの救いではありますけど。



そこそこの中ハマリを喰らい、後半戦初のARTを射止めたのは鬼賽9個獲得後。そろそろ最初の鬼粋(特化ゾーン)を活かしたいところなんですが、この鬼粋が相当相性が悪いみたいでして…


9個程度の鬼賽ではビクともせず。


そしてこの結果。贅沢は言わないまでも、100Gくらいは持ってスタートさせたいですよね。


しかしこのARTの後、通常時のSTで赤カウンターを3回ループさせて「これはハズれようがないでしょ?」と言わんばかりの展開から簡単にARTに。


でもやっぱり鬼粋がとにかくダメ。


さらにART中のカウンターに関しては4000G回した時点で最高が青という体たらく。ART中はARTレベルで盗目出現率が変わるらしいので、きっとARTレベルも低いものばかりなのでしょう。

とはいえ、上乗せ特化ゾーンどころか、その入り口であるCZにすら突入してくれないってのは切ないものです。


義賊目(REG)を引き、やっと救いの光が見えたと思っても、ARTは残り10G。タイミングも最悪で、まさに踏んだり蹴ったりな状況が続きます。


このまま終わったんじゃ後半戦の見せ場はないも同然。このまま尻すぼみに実戦が終わるなんてことになろうものなら、後半に期待してくれてた方に申し訳がない。そんなことを考えていた5000G消化直前に…


滑り込みで次回予告からARTへ。さぁ、泣いても笑ってもこれが最後のART。

もう贅沢は言いません。せめて「上乗せ特化ゾーンのCZ」だけでも消化させてください…いやマジで!!

そして1ゲーム1ゲーム、精魂込めて打った結果…








最後の最後まで不甲斐ないまま終了。自分がどれだけこの台に向いてないってのがよくわかる実戦となってしまいました。


「上乗せ特化ゾーンのCZ」にさえ突入してくれなかった剛衛門。普通なら酷評してやりたいところなんですけど…隣の台で自分が全く活かせられなかった鬼粋での4桁乗せなんてものを見せられたものですから、そりゃあ逆に自分みたいなことも起こり得るな…って変に納得させられてしまいました。

RED FOXを活かせなかったのはあきらめよう。でも、せめてもう少しだけでもART中の楽しさを味わいたかったですね…。


■実戦結果
総ゲーム数:5017G
ARTゲーム数:680G
投資:45000円
回収:102枚
換金:1500円
収支 -43500円
※1000円50枚貸し出し→56枚交換

■ミッション
一応 クリア

[3] RED FOXに入れる