【哲也 玄人の頂へ】金保留も役満も出現していないのに当たるんかいっ!しかしここから地獄が始まる……

シリーズ名
ヒキ弱でもなんちゃない (毎週月曜日更新)
話数
第92回
著者
ヒラヤマン
どうもヒラヤマンです。

うちって1度負け始めると
連敗が止まらんっちゃんね。

連勝はすぐ終わるくせに
連敗はずーっと続くっちゃん。

そんなうちの今回の話は、
7万オーバーのマイナスを
喰らってからというもの
なかなか連敗から脱出できん
絶賛連敗継続中の日の出来事。


この日は12時から
実戦取材やったっちゃけど
旧イベント日だったらしく
すでにお店はお客さんでいっぱい。

さらにパチンコよりもパチスロの方が
圧倒的に状況がいいらしく
パチスロはお客さんでパンパン。

それでもなんとか
パチスロを打とうと
うちも頑張ってみたと。


空き台から必死に探して
マイジャグを打つもダメ…。
次にバラエティコーナーの
まどか☆マギカ2を打って、
やっぱりダメ…。

この時間になってくると、
明らかにダメっぽい台と
良いのか悪いのか
よく分からん台にしか
空き台がないけん、
ここで泣く泣くパチスロを
打つのを諦めることに…。



気持ちを切り替えて
パチンコを5〜6機種
打ったっちゃけど、
どれも回らん…。
そうこうしている内に
とうとうお昼休憩の時間に。

実戦取材でお昼休憩前に
打つ台が決まっとらんこととか
なかなかないよ(苦笑)。


打つ台も決まっとらんくせに
お昼ごはんはかつ丼を食べて
無駄に縁起を担いで後半戦スタート。

したら打ちたい機種の1つだった
沖海4にようやく空き台が!!
お昼休憩後はもうパチンコも
お客さんでパンパンやったけん、
空き台を見つけてラッキーやったけど、
納得のいく回転率には届かず…。


沖海4で粘るのを諦め、
ホールをフラフラしよったら、
哲也に空き台を発見!

前回のコラムでも書いたっちゃけど、
どうしても哲也でリベンジしたくて
ちょいちょい哲也のシマを
見にいっては満席で
落胆しとったっちゃん。

哲也を打てるなら、
この際回りが足りんくてもいい!
とにかく何で当たるかが見たいと!!


…が、待てど暮らせど
やはり大当たりは来ず…。
赤保留のハズレは2回来たけど(笑)。

やっぱり金保留やったり、
4大激アツや役満が出らんと
当たらんっちゃろうか!?


そんな感じで当たらないまま
気づけば実戦終了の時間が…。
ここまでの投資は34000円。
時間的に打てるのはあと500円分(汗)。

奇跡を信じて500円分
打ったっちゃけど、
願いむなしく上皿の玉が消滅…。


…が、玉を全部使い切ったあとの
残りの保留で哲也の金セリフが出現!
金とかこの台で初めて見た!!

ここから1番アツい
ニット帽のおじさんとのリーチに発展。
でも、保留は青のままやし、
役も倍満止まり…。

「どうせまたハズれるっちゃろうなぁ」と
思いよったら…






あ…当たった!

ついに当たった!!

しかもこんなんで当たった!!!

4大激アツも金保留も役満も
何もなくても当たるんかーいっ(笑)。


しかもラウンド中に
確変に昇格して
玄人RUSHにも突入。

実戦終了の時間やったけど、
当たったから実戦取材延長!
確変継続率65%やし、
そんなに長い時間の
延長にならんやろ。


…って思うやん!?

ここから地獄が始まったと…。


2連目は16Rをゲットできたものの、
200ちょいハマリ。

3連目も16Rやったけど、
今度は300ちょいハマリ。

4連目に出玉なし通常を引き、
時短でも引き戻せず
終わってしまったんやけど…
たったの4連チャンに
なんと1時間以上もかかったと!!


というのもこの哲也、
RUSH中はリーチがかかっても
必ず何かしらの当たりを
引いとうわけやなくて、
「流局」という名のハズレがあると。

消されたルパンとか
初代の慶次みたいな感じで
長いリーチを見せられて
ハズレってパターンがあるとね。

やけんハマっとう間に
玄人RUSHならぬ「流局RUSH」で
全然先に進まん!!

そういえばうちが1番打ちこんだ
先代の哲也にも流局RUSHが
搭載されとったな(笑)。


まぁ時間はかかったけど、
哲也の当たり方も見ることができたし
34500円負けで終わってたところが
14500円の負けですんだけん
よしとしますか!

あとは金田一の
大当たりが見られれば
リベンジ完了やな!


ってなわけで皆さま、
哲也はとっても面白いので
ぜひ打ってほしいっちゃけど、
時間がないときには
絶対に打たないでください(笑)。
何も用事がない
長時間打てる日限定で!!

みんなには流局RUSHで
焦ってほしくないけんね☆

したらまたね!




おまけ


新しい帽子。
こういう帽子を初めて買ったけん、
お気に入り♪