【CR哲也 玄人の頂へ】天運ゾーン突入も緑保留ということは…!? そしてきっと私はバカなんだと思う

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第97回
著者
さやか
10月と言えば、最近は月末のあの行事が有名ですよね。そう、ハロウィーン。

ハロウィンなのかハロウィーンなのかどっちかわからないですけど、アイフォンの正式名称はアイフォーンなので、似たような語感のハロウィーンにしておきましょう。

やっぱり趣味がコスプレって言うと、周りからは「毎年ハロウィーンは楽しんでるんでしょ?」みたいに思われがち。でも、それとこれとは別問題なわけで。

だって、昨今におけるハロウィーンイベントって、ほとんどが「うぇーい!」系のパリピ的なノリのヤツじゃないですか。光か闇で言うと闇、陰か陽かで言うと陰、通常か確変で言うと通常の私には肌に合わないんです。

まあ、先日このコラムにナイトプールで「うぇーい!」した写真を載せた私が言っても、全く説得力ないですけど。

そんなわけで、ハロウィーンは自分には縁がないものだと思っているんですが、知人に誘われたらすぐホイホイ付いてくヤツなので、今年はもしかしたらハロウィーンデビューしているかも知れません。その際には再び「うぇーい!」な写真を載せようと思います。


では、本題へと参りましょうか。

今回は「CR哲也 玄人の頂へ」の後半戦となります。

まずは前回のおさらいからいってみましょう。ポイント表はこんな感じです。

【ポイント】
・初当たり…5000pt
・超激アツ演出…500pt
・人外ノ夜7回転目に鎖が切れる…3000pt
・玄人バトル中一度勝った相手に勝利…2000pt
・玄人バトル中ドサ健に勝利…5000pt
・ビンゴ…1ラインにつき500pt
・コスプレ…1000pt


横着して近くのお店で実戦を始めるも、回転率が悪すぎて苦戦を強いられる。18000円も使ったところでようやく店移動を決意し(決意するの遅いよ!)、原作の舞台でもある「新宿」へと移動することに。

新宿のとあるお店へ到着すると、先程の店より俄然回って一安心するさやか。すると、誌面企画の実戦で来ていたパチンコ必勝本ライターで麻雀プロである満井あゆみちゃんと小太郎さんに遭遇! 新宿という街が玄人を呼び寄せたのだろうか…。

そこで、このお店の常連であるあゆちゃんから「数日前に打った時には隣の台の方がまわった」という有力な情報を入手。空き台になっている今の内に試し打ちしてみよう…ということで、その台へと移動することになった。現在の投資は35000円。

…というところまでが前回のあらすじです。

つまり、前半の時点では投資35000円で大当たりナシ。さらにポイントもゼロなので、原稿料0円の大ピンチ!! 果たして、ここから巻き返すことが出来るのか。後半戦スタートです!


オススメされた台に移動して打ってみると、以前と状況が変わったのか下ムラなのか最初に打っていた台の方が回転率が良さげ。

もう少し打ってみて、それでも回転率が上がらないようなら元の台へ戻ろう…。そう思った瞬間に、元の台にお兄さんがスッと座った!! 他にも空き台があるのに、何故そこなの!?

戻れないとなると、俄然気になる隣の台。いつヤメるのか? と、チラチラと様子を伺っていると、お兄さんったらとってもパチンコがお上手で、すぐに大当たりを射止めました。私が打っていた時にはうんともすんとも言わなかったのにね。

連チャンが終わってお兄さんがヤメたら、すぐ隣に移動しよう。そう心に誓って、ひとまず自分の台に集中することにしました。

すると、初めて見る導光板のすり替え演出が発生。何事かと思っていると、その後に


4大チャンス演出の 天運ゾーン に突入! 発展先は


ストーリーリーチのダンチなのでそこそこ期待できるのですが、気になるのは保留が緑色なのと、役レベルが三倍満止まりということ…。緑保留には激アツ演出を散々殺されてきたからとても不安。

そしてその不安は的中し、ハズれてしまいました…。投資がかなりいってるのに、このチャンスをモノに出来なかったのは痛い。

ショックを受けていると、急に私の肩を叩く人が…。驚いて振り返ると、隣のお兄さんが

「打ちますか?」

と一言。

え!? どういうこと?

私、心の声が漏れてたの? その台を打ちたがっていたこと、知らない内に口に出しちゃってたの?

パニックになった私は咄嗟に「大丈夫です!」と断ってしまいました。すると、訝しげな顔をしたお兄さんは左隣のおじさんに同じように声を掛け、おじさんは嬉しそうにその台に座りました。


ふと我に返って、お兄さんの座っていたその台を見ると玄人BATTLE(右打ち状態)の文字。

……………。

そういうことかーーーーー!!!!!!

そういや、「打ちますか?」の後に腕時計をチョンチョンと指差して「時間がないので」の仕草していたわ…。

っていうか、あのお兄さん、どこかで見たことあると思ったら、よし●との芸人さんじゃーーん!! テレビによく出てる人じゃーーん!!


時間が経つにつれ、冷静になる私の頭。

つまり私が今したことは、有名な芸人さんから確変or時短の右打ち状態の台を譲ってあげますよ、と声を掛けてもらったのに、「コイツ私の心を読んだのか?」と勘違いして無愛想に「大丈夫です」と断った…ということ?

なんてこった…。私、バカなんじゃないの!?


自分のことをひたすら責めながら、台を譲り受けたおじさんの行く末を見ていると、その後は当たることなく玄人BATTLEを抜けて通常時へ戻っていました。

つまり、もらったのは時短状態だったということ…。それを見てホッとしている自分は性格が悪いんだと思います。

そんなすったもんだがある内に、なんだかんだで元いた台と変わらないくらいの回転率に落ち着いてきたので、結局この台で続行することにしました。


…ですが、投資金額はすでに5万円。

いつもだったらギブアップする金額なんですが…前回にも書いた通り、この実戦日の前日に5万円勝っているので、もう少しだけ粘ってみます。

すると、投資55000円目で


金保留出現という、今までにない大チャンスが到来!


さらに、4大チャンス演出の 哲也雀聖予告 も発生!


そしてストーリーリーチのダンチに発展し、


ついに大当たり!!

な、長かったー。最初の店と合わせて885回転です。

そして、この大当たりが無事に


玄人BATTLEへと突入!

ここからの大連チャンで大逆転を願ったのですが、


健闘むなしく出玉あり3連で終了。

とは言え、電サポ中の16Rは2400発近くもらえるので出玉は5000発ほどになりました。

しかし逆転するにはまだまだ足りません。この出玉を元に再び大当たりを目指してみたところ…すっからかーーーーん! 564回転までまわしましたが、特に見せ場もなく全部ノマれてしまいました。

さすがにもう投資する気力はないので、これにて終了!


【実戦結果】
投資金額…55000円
獲得出玉…0個
収支… -55000円

獲得ポイント発表の前に、昔オリ法の企画でやったこちらを投下!


運留…哲也
珍留…ドサ健
瑠花…瞳
さやか…ドテ子

2015年にこんなことをやっていました(笑)。

というわけで、ポイントはこちらです。

●獲得ポイント…6500pt
初当たり…5000pt
ビンゴ1ライン…500pt
コスプレ…1000pt


いやー。0ptじゃなかったものの、だいぶやられましたわ。そして、初当たり1回だけしか引いてないのに、だいぶ濃い1日となりました。

今回の出来事から「知らない人に話しかけられたら、慌てず冷静になって周りの状況を把握すること。漫画の世界じゃない限り、心の声は漏れない!」という教訓が生まれたので、今後に活かしていきたいと思います。皆さんも、気をつけてね!

それではまた来週、お会いしましょう!