6号機時代を控えているが旧基準機は2~3年設置可能!これからはホール選びがさらに需要になる

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第85回
著者
ラッシー
みなさんもご存じの通り、2017年10月1日以降にメーカーからリリースされる新台は全て5.9号機となります。さらに2018年2月には法が改正され、6号機時代が到来する予定です。

5.9号機には有利区間1500G上限(事実上の3000枚規制)が設けられ、6号機ではそこからさらに出玉が抑えられる。

こうなるとどうなるか。バジ絆・初代SLOT魔法少女まどか☆マギカ・ハーデス・凱旋…といった旧基準機は、台数を減らさねばならないものの、限界まで設置され続け、あと2〜3年はホールの看板機種であり続けると思います。「マジか! やったぜ!」という声が聞こえてきそうですね。


さて、こうなると困るのが攻略誌とメーカー。

来たる6号機時代に備え、5.9号機を買うホールはそこそこあると思います。しかしながら、これまでのようにシマで買ってもらえる機種が出てくるかというと…。そして来年の2月になれば、新台を買い控えるホールも出てくるでしょう。新台で客が呼べないならば、わざわざ入れ替える必要がなくなりますから。本当に魅力的な機種が登場すれば話は別ですがね。

メーカーは新台が売れなくなる。そして攻略誌をはじめとするメディアも、新台情報の需要がなくなり衰退すると思われます。俺もさらに厳しい状況に追い込まれるでしょう。思う存分メシウマしてください。


では、ユーザーにとっても悪いことばかりなのか…。実はそうではないかもしれません。既述の通り出玉性能は確実に下がりますが、ホールが新台を買い控えると、そのぶん新台に費やしていた予算が余ります。まあ、お客さんが減って稼働が下がるなら、そうもいかないかもしれないけど。

余った予算を高設定投入に回してくれるかもしれません。もちろん「優良ホールなら」だけど。というか6号機時代が到来すれば、本当に高設定を入れないと出玉で魅せられないと思うんですよ。「設定6でも機械割が105〜106%くらいになるのでは?」と予想している人も多いので、高設定を全く使わないホールは淘汰されていくでしょう。

ホールの数も減るでしょうね。みなし機撤去後の完全6号機時代に突入する際、回収の見込みがない新台を買うくらいなら店を畳むという選択をするホールは少なからずあるでしょう。俺の好きな旧台ばかり置いてるホールも、このときにお別れでしょうね。新台を買い揃える資金なんてないだろうし…。

一方、来店取材的なモノは増えていくかもしれません。しっかり集客できるなら、ここに予算を投じるホールもあるでしょうから。これからは「ライター」という化石みたいな人種は減り、タレントが活躍するんじゃないでしょうかね。俺みたいな機種攻略ライターは、人気の新台が出て来ないと出番ないですから。

パチスロ動画は、まだまだバジ絆やGODシリーズ、SLOT魔法少女まどか☆マギカが中心になるでしょうね。今でさえ見飽きた感がありますが、まだまだ続きますよ。もちろんネタ的に新台を打つ動画も出てくるでしょうが、ガチの立ち回り番組なら必然的に高設定が使われやすいバジ絆・番長3になるでしょうね。俺はマイナー機をゴリ推しするかもしれませんがね!

ちなみに5.9号機の規則についてはだいぶ詳しくなりましたが、いろいろなところで書かれているし、需要もなさそうなので割愛します。


パチスロは昔からホール選びが命だけれども、これからはさらにホール選びが重要になりそう。これまでの経験から学習せず、時代が変わってもポンポンと新台を入れるホールに未来はないかもしれません。しっかりと高設定を使ってくれるホール、来店取材で期待に応えてくれるホールを探すしかないですね。

お、設定判別が必要なら、まだ攻略誌(&俺)がヤレる仕事もあるな! 俺は高設定を探しながら、のんびりノーマルタイプやRT機で遊ばせてくれるホールがあればそれでいい。