忘れた頃に初代の冬ソナをリベンジ!今の機種に慣れ過ぎて派手な演出がないと不安になってくる

シリーズ名
ヒキ弱でもなんちゃない (毎週月曜日更新)
話数
第89回
著者
ヒラヤマン
どうもヒラヤマンです。

先週はコラムを休んでしまって
すみません。
心配かけちゃったかな…!?

1週休んだくらいでどうこうなる
問題でもないっちゃけど、
先週は特に体調が悪かったっちゃん。
これからは体調管理をしっかりして、
マイペースに頑張っていこうと思います。


ところで何ヶ月か前に
初代の冬ソナを打ちに行ったって
話をしたのを覚えとうかいな?

うち自身もよく覚えとらんし、
そもそもこのコラムに
書いたかどうかも記憶にないけん、
たぶんみんなが覚えとうわけ
ないっちゃけど(笑)。

そのときは2万くらいつかって、
ハングル予告の「ゼブラ柄」か
「ゲキアツ」かをハズして
落胆した記憶があり、
そのまま大当たりを引けず
終わってしまったっちゃん。

当たらんくても初代を打って
十分楽しかったっちゃけど、
「やっぱり当たるところが見たいなぁ」
って気持ちが残っとって、
休日に数ヶ月前のリベンジをしに
設置されとうホールに行ったとって。
今回は時間もあるし、
当たるまで打ってみようって
決めての実戦だったと。


当てたいって気持ちで打ち始めたけど、
序盤からうんともすんとも言わんくて。
今の機種に慣れとうけん、
派手な演出が何も出らんすぎて
「大丈夫かいな?」って不安になったり。

やけどこの「何もなさ」が
また心地いいっちゃんね。
変動開始時の「シャーン」と
風のエフェクトが出ただけで
「おっ!」ってなるっちゃもん。
保留変化も先読みもないけん、
急にアツくなったりするところも
面白いっちゃんねぇ。

そんななか、最初のチャンス到来。
チャンス目が停止して、
冬ソナチャンスへ。
この冬ソナチャンスは当たれば確変。
やけど初代はとにかく確変図柄で
直当たりせんっちゃん。
やけん冬ソナチャンスはアツく見えて
結構ハズレがちっちゃんね。

期待度が真ん中の「空港リーチ」に
発展したけど、予想通りハズレ。
当たってほしかったけど、
予想が当たって嬉しい自分もおる。
「冬ソナはこうでなくちゃ」的な
イメージが自分の中にあるけんね。
「こうでなくちゃ」の部分に
うまいこと引っかかってくれると、
たとえそれが悪い方向やとしても
気分が高揚するもんなぁ。


そんなこんながあったけど、
ついに運命の瞬間が。
擬似連2回からの実写出現。
実写は静止画やけど、
当時はこれだけでも結構アツかった。
テンパイ図柄も通常図柄の2やし、
ミニョン群も出現。ここまでは完璧!

先ほどハズれた
空港リーチに発展して…
見事大当たり!
しかもスクロール演出で
確変に昇格☆



とにかく確変中の演出が大好きなうち。
「れば確」も多いし、
いいときとダメなときの流れが
ハッキリしとうところが好きとって。

…が、わずか2回転で
サンヒョクの会話から浜辺のリーチへ。
この流れは確変期待度が激低で
絶望的なパターン。
そのまま当たってしまって
「ユジン、ごめん」を喰らいました。
あ〜、デートチャンスやりたかった!
微笑みの貴公子見たかった〜!


こうなったら「もう一度当ててやる」
って気持ちになり時短後も実戦続行。

したらチェリンが登場する
パターンのステップアップから
再びミニョン群出現!

このチェリンが「あ、ミニョンさん」
って出てくる演出も
まぁまぁアツいっちゃん。

ここからアニメ経由で
1番アツい初雪リーチへ。
初代はアニメ経由やと
必ず初雪リーチに発展したけんね。
実写リーチ濃厚演出が出たら
「アニメいけ〜」って祈るのが
お決まりやったもん。

これが見事「ヨモニ〜」で大当たり。
やけど今回は確変には昇格せず
通常でした。

このあとの時短でも当たりは引けず、
少しノマせて実戦終了。

投資23000円
出玉3200発
収支-13000円
でした。

楽しかったけどリベンジは失敗。
最初の確変が2連じゃなかったらなぁ。
まぁでも確変を引けただけ幸せか☆


また忘れた頃に
打ちに行くと思うけん、
このコラムで報告するね!

大当たりなし→大当たり3回って
ステップアップできとうけん、
次こそはプラス収支の報告が
できたらいいな。

したらまたね!




おまけ


胃腸の調子が悪いくせに
北海道でアイスとクレープを
同時に食べました。

そして、ホテルに着いてからは
大洪水でした(笑)。
皆さんもお腹を壊しとうときの
ドカ食いには、くれぐれも注意しましょう。