【笑ゥせぇるすまん3】現行機種の中で最も甘いと思われるART機でフリーズを引いたらこうなった

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第88回
著者
大和
長いことパチスロを打っていると、何をやってもダメな時期もあれば、プレミアフラグが簡単に引けちゃう時期もありますよね。

レバーを叩いた瞬間、常に一定の確率で抽選が行なわれている…というのは当たり前のことなのですが、それを疑ってしまうくらいプレミアフラグのヒキが冴え渡る時期が今までにも何度か訪れました。

ただそれがここんとこ、ずっとご無沙汰で。最後に訪れたのがいつだったか忘れてしまうくらいに。


ところが、最近ついにその状態に突入したようで、面白いくらいプレミアフラグが引けるんですよね。それこそ、過去に類を見ないほど。

もういっそのこと、このままヒキの強い人とかになってくれませんかね?

ちょうどこのコラムの実戦期間がヒキの黄金状態だった大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ」。

今回は前回に引き続き、今もっとも甘いART機なんじゃないかと巷で話題の「笑ゥせぇるすまん3〜笑撃のドーン〜」でミッションクリアに挑みます。

ミッションの内容は以下の通りです。

[1] 極ART(極・ドンドンBONUS)に入れる
[2] ドンドンプレミアムに入れる
[3] 爆笑フリーズを引く
※3つのうち1つ達成でミッションクリア


前半はARTには割と簡単に入るものの単発ばかり。上位ARTや上乗せ特化ゾーンで頑張らないとロングARTに繋がりづらいゲーム性なので、ここはジッと耐えながらチャンスをうかがうしかないんでしょうね。

そして、ついにその忍耐が実を結びます。

ARTに当選し、その準備中に…


フリーズが発生して、自身4度目となるドンドンプレミアム確定! そしてミッションクリアも達成です。

やはりプレミアムが簡単に引ける状態は違いますね。

ちなみに、ドンドンプレミアムは10G継続の上乗せ高確率ゾーンで、赤7を揃えることができれば残りゲーム数が10Gに再セットされるSTタイプとなっています。

しかも、初当たりで引いた場合は必ず真ARTor極ARTに突入するので、ここから一気にミッションコンプリート、そしてド派手な連チャンも期待できちゃいます。


さぁ、まずはドンドンプレミアムで派手に上乗せしてやる!







…と思ったのですが、これがまさかの1セット上乗せで終了、そしてそのショックで写真を撮り忘れるという体たらく。

プレミアムフラグを引ける黄金状態には違いないんでしょうけど、それを活かせるところまでは達してないってことなんでしょうか?


しかし、まだ極ART突入のチャンスも残されています。極ARTの振り分けも少なくないので、期待できるのですが…








突入したのは真ARTと、何とも煮え切らない展開が続きます。前半は真ARTに入ってもさっぱりでしたからね。

なので、ほとんど期待せずに消化すると…


この真ART中に待望のドンドンチャレンジEXに突入。

ドンドンチャレンジは10or20or30G継続し、赤7が揃えばセット数を上乗せ。小役でも上乗せのチャンスとなるのですが、ドンドンチャレンジEXならナビなしの小役なら上乗せ確定。さらに、押し順リプレイや押し順ベルの一部でも上乗せの可能性がある(ドンドンチャレンジなら上乗せナシ)ため大量上乗せの大チャンスです。

ここは是が非でも結果を残したい! 何なら赤7揃いの一部で発生する爆笑フリーズも引いてやる!








…という思いが全て現実のものにはならなかったのですが、見事5セット以上の上乗せを獲得し、ロゴがレインボーに。これを元にロングARTを目指したいと思います。


笑ゥ3はARTのセット数を上乗せ→消費していきながら連チャンさせていくタイプなのですが、通常ARTではセット数上乗せのチャンスがなかなかないので、先ほどの真ARTや極ARTといった上位ARTに突入させることが重要になります。

セット継続時の約1/8で上位ARTに突入するので、あと1、2回はチャンスがあるかも…と思っていると、5セット目にそのチャンスがやってきました。








しかもミッションにもなっている極ARTのほうが!

極ART中は赤7揃い確率が1/8までアップ。さらに、レア役での上乗せ確率もアップしてるので、2桁セット数の上乗せも現実的という夢のようなARTです。

…まぁ実際は2桁上乗せとは行かなかったですけど、この極ART中に6セットの上乗せに成功。こうなるとあとはどこまでいくか分かりません。


そして…


真ARTに何回も突入します。

…ところがドンドンチャレンジEXどころかドンドンチャレンジにすら突入せず。こうなると通常ARTとほとんど変わらないんですよね。

あまり上乗せもできないまま、ストックがジワジワと削られていきます。


そして把握している分のセット数が残り一つというところまできてしまい、せめてもう1回だけチャンスがきてくれないかな、なんて考えていると…このART中5回目の真ARTに突入。

ラストチャンスなので、ここで派手に上乗せしたい! その結果…








夢への扉はあっさりと閉まってしまいました。


それでも、引き戻し込みでまずまずの連チャンに繋がってくれたお陰で、プラス域に浮上。

その後、ミッションコンプリートを目指しながらノルマである5000Gまで消化するも、爆笑フリーズを引くことはできないまま、実戦は終了となりました。


笑ゥ3は今回の実戦以外でもかなりのゲーム数を打っています。そして前編でも書いたとおり、朝イチ狙いやゾーン狙いなど、様々な立ち回りが効果的なので、良い感じに勝っています。

ただ、このコラムの実戦が終わった瞬間、黄金状態とは何だったのか? っていうくらい、何のプレミアフラグも引けなくなってしまいました。

それでも問題ないくらい甘い機種だから良いっちゃ良いんですが…またプレミアフラグがまったく引けないゾーンへの突入だけは勘弁してもらいたいですね。。


■実戦データ
総ゲーム数:5021G
ART:43セット
投資:23000円
回収:2381枚
換金:42500円
収支: +9500円
※1000円50枚貸し出し→56枚交換


■ミッション
クリア!

[1] 極ART(極・ドンドンBONUS)に入れる
[2] ドンドンプレミアムに入れる