無双戦でさらなる傾奇者へ

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第290回
著者
宇惨臭蔵

2017/10/5
CR真・花の慶次2
新機種発表会
@ベルサール秋葉原
(ニューギン)


花の慶次シリーズ10周年として真・慶次の第2弾が登場! ニューギン販売、金海常務取締役から「真・慶次シリーズは王道の花の慶次シリーズとは一線を画した新しいコンセプトでの開発を目指している。2015年の初代はシリーズ史上最強スペックとしてファンの皆様から絶大な維持をいただき、その続編として最強のDNAを引き継ぎながらも初代にひけをとらないチャレンジングなスペックとなっている」と紹介された本機。



スペックは、大当たり確率約1/319のV確転落タイプ。確変突入率はヘソからの大当たりが70%で電チュー100%となっている。確変中の大当たり確率は約1/145、転落確率は約1/270、全ての大当たり後は100回転の電サポが付いてくるのだが、確変の場合は100回転消化後も転落するまで電サポ状態が継続するぞ。電チューからの大当りは全て約2000個の出玉獲得と、業界最高峰の慶次らしい至高のスペックになっているのが特徴だ。



またRUSH中の演出は伝統の城門突破を目指す「一騎駆RUSH」、原作のストーリーが楽しめる「真傾奇RUSH」、そしてバトル演出の「西斑牙RUSH」の3種類から選択可能。さらにシリーズ初の裸眼3Dによってキセルが目の前に飛び出したり、液晶を覆い尽くす極大星梅鉢役物を搭載するなど、あらゆる部分がパワーアップしている。



楽曲にも新曲が追加され、スペシャルライブとして大西洋平さんが「漢の喧嘩 美しく」を、角田信朗さんが「我無想」を熱唱!



注目のホールデビューは12月中旬を予定して候。
(宇惨臭蔵)


【会場の様子】