【CR交渉人 真下正義】時短を突破しても4連……スペック的にも久しぶりに無理ゲーな台やった

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第89回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

最近の新台は無理矢理、変則スペックばっかりを開発してるのでは…と思ってしまうのは俺だけかな?

まあ、普通のループタイプでは、過去のマックス機に魅了されていたユーザーから総スカンを喰らってしまう、ということからの苦肉の策なのでしょう。でも俺はノーマルなスペックの方が打ちやすい気がします。

というのも、俺はパチンコライターでありながら新台の予習をせずに打ってしまい、実戦後に調べてみたら猛烈なツキに恵まれていたことを知ったり、もしくは激しく後悔するなんてことがしょっちゅうあるからです。

このコラムでも、そういった失態やラッキーな展開をよく執筆しています。そんな目に合わないように、読者さんには新台を打つ時は必ず予習してから臨んで頂きたいと思う今日この頃です。

という前置きから、今回の実戦の中身はなんとなく想像がついたんじゃないでしょうか。はい、今回は新台に挑んできました!


2017年09月25日(月)

25日は世間一般的にはお給料日ですね。ということは、ホールは厳しい状況に突入していると考えるのがセオリーです。そこで、本日の梅田巡回はそれを見越してチェックしたのですが、やはりという印象でした。

たぶん、いつも通っているホールも厳しいやろなと思いながら、早めのランチを済ませて入店してみると…。

『打つ台がないわ。アイマリンも桜ライトもあかんやん。おまけに北斗無双や牙狼といったミドルスペックまで厳しいやんか…』

もうあきません。打つ台がなく途方に暮れてしまいましたが、それでも何か打てる台はないかと各シマをブラブラしていたら、ある新台のシマで足が止まったのです。

『これ、スペックは知ってるけど、この履歴を見る限り厳しそうやな』

その新台とは「CR交渉人 真下正義」です。システムが「時短突破型」ということは知っていたのですが、過去の大当たり履歴を見ると、よく似たシステムの「サイボーグ009」とは大きく違いました。

単発当たりが連続するのはわかるのですが、いざ時短を突破した時の連チャン回数があまりにも乏しかったのです。

『009なら2桁連チャンは当たり前みたいなもんやのに、この台ってせいぜい6連程度やん。まぁ009と違い確変に入ってもループタイプやから、通常を引いてしまったらこうなってしまうんやろな』

そんなことを思っていましたが、過去の最高連チャン数が30回超えの台もあるので、ツボにハマったらパワーがあるのかなという気もしてきたのです。

しかし、重要なのは回転レベルです。そう、真下正義のシマは他のシマよりも明らかに回る雰囲気があります。これはもう打つしかないと思い打ち出しを開始。


『はは、回るわ。ほな、早い大当たりを願って丁寧に打ちますか』

ステージ癖もまぁまぁ良好で、千円25回程度を維持してくれる雰囲気です。これなら文句を言わずにひたすら回すだけと心に決めたその時です。なにやら液晶が騒がしくなりました。


オリ法誌面でも「かなり期待」と表記されていたタイマー予告です。この台は元祖タイマー予告の平和さんの台ですからめちゃんこ期待です!


保留も赤色になり、無事に大当たりをゲット! さあ、ここからが正念場です。「いきなり時短突破しちゃうんじゃないの!?」と期待に胸を膨らませて打ち出しを開始したのですが…。

『なんかこの演出…変に腹立つわ〜』

なかなかテンパイしないのは良しとして、期待度★4のリーチが煽るだけ煽ってハズレまくります。まあ、これがパチンコの演出やと言われればそれまでなんですけど…。

そしてあえなく時短をスルー。その後はというと、確率分母内で当たったのですがまたしても時短突破ならず。


しかし3度目の初当たりで遂に突破に成功したのです!

『よし、ここからがこの台の本領発揮やで。一気に大量出玉をゲットするぜ!』

と、意気込んだのにわずか3連で終了。しかもその確変中に300回弱のハマリを喰らったこともあり、ウキウキするような気分にはなれませんでした。それでも、よく回るんやからと気を取り直して続行です。


その後、2回の時短スルーがあったものの、ようやく本日2回目の時短突破に成功しました。


しかし、これまた連チャンが伸びません。

『ふぅ、必死こいてわずか4連。これ、どう考えても無理ゲーやろ。連チャンを期待した俺がバカやった。というか、この時短突破条件ならサイボーグ009を打った方がええかも…』

またもや愚痴をこぼしながら打つモードに突入です。それが悪影響を及ぼしたかどうかは定かではありませんが、その後は時短スルーを2回ゲット。わずかでもプラス収支で終えようと、今日は早めの帰宅となりました。


そして自宅に戻り、俺が1番にしたことはこの台のおさらいです。

『やっぱりな。ボーダーラインカラいやん。俺の通うホールの交換率なら千円24回強か…。よお回るって機嫌よく打ったけど、もともとのボーダーがカラいんやから当然やな。しかし、久しぶりに無理ゲーな台やった。これからはこんなスペックも増えてくるやろうし、予習の仕方も考えなあかんわ』

冷静に今日を振り返りはしたものの、明日もこの台を打ってそうな気がします。だってね、ほんまに回る台がこれしかなかったのですから…。


ほな、また来週!!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CR交渉人 真下正義 M2BZ12】
大当たり…13回

稼働時間帯…12:00〜19:30
投資…4000円
回収…11000円(3.3円)
収支…+7000円