ネット上で話題になっている某30パイマシンについて踊らされているのはプレイヤーだけではない

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第79回
著者
アタマキタ
今回は全般的に小言っぽくなってしまいそうだ。まあおっさんの戯言だと思って付き合ってもらいたい。


まず、にわかにネット上で話題になっている某30パイマシンについて。これぞ情報化社会の賜物と言えるのだろうが、先行導入店舗の大当たり履歴やスランプデータやらが巨大掲示板に書き込まれたことをきっかけに議論が沸騰している。

どういうことかというと、ノーマルタイプ(一応、BIG後にRTに突入するらしい)であるはずなのに、らしからぬ偏った出方をしており、さらに一撃の出玉が相当なものであると(その逆もまた然り!)。

プレイヤーがこういったネタを面白がるのは分かるが、実は業界人もこの情報に踊らされているのだ。この台は白なのか? 黒なのか? そういうジャッジを含め、盆明けからの注文状況や機械の中身についての問い合わせが販売元に殺到しているという。

特に反応しているのが、30パイのニーズが極めて高い沖縄だ。検定切れを控えるトリプルクラウンが1000台近くあると推測されているから、話題の30パイであれば喉から手が出るほど欲しいというのは分からないでもない。


しかしここは冷静に考えてもらいたい。データを見て舞い上がってしまうのは分かるが、「正規のものであれば…」などと考える時点で、かなりおかしなことを言っていることに気が付くべきだ。もちろん、機械導入にリスクを伴わないものなどないのだが、これはまた違った危険性を孕んでいるように思う。

先行導入に踏み切ったホールがどのような意図でこの機械を選択されたのかは不明だが、大きな事故等に繋がらないことを祈るばかりである。


話は変わってあの…金塊みたいなパチンコ台。お盆商戦直前ということで、機械は当然のように取り合いとなった。もちろんホール側もそれを予測しており、このメーカーとはべったりで、いわゆる"お付き合い"に精を出してきたわけだ。しかし今回ばかりは稼働絶好調というわけにはいかないようだ。

本来ならばこのお盆シーズンに稼働を引っ張ってもらってどんどん実績を上げてもらうはずだった。ホールも躍起になって盛り上げているのだが、必殺仕事人や北斗7などの導入時と比べると…どうもお客様の反応は芳しくない。他と比べると台数が多いので仕方がないという見方もあるが、稼働が乗ってこない原因はそれだけではなさそうだ。


実際に打っている人に話を聞いてみると、「機械が大きすぎて頭をぶつけたからもうやらない」とか、「保留変化がハズし過ぎてつまらない」など、本質的な部分ではない意見が多いように思ったのだが、それはやはり全体的にしっくりこないということなのだろうか…。また、こんなことを言っていたお客様もいた。それは、「数字が揃ってから矢印が出るが、いつ打ち出したらよいか分からなくてヤメた」というものだ。

私たちパチンコ店のスタッフやメーカーの人間は、毎日機械に触れていることもあり、多少説明が足りなくても感覚的に分かってしまう。しかし一般のお客様の目線で考えると、「なんてハードルの高いことをやっているのだろう…」と考えさせられてしまった。画面一杯に右打ちなどと表示されれば分かりやすいだろうが、これはメーカー側に対策してもらう他ない。

もちろん新しい牙狼が好きな人もいるだろうし、俺だって悪い台だと言っているわけではない。ホール側という立場的に、いかに多くの人に打ってもらえるかという視点での指摘と捉えてもらいたい。


ただ、これはどのメーカーにも言えることだが、ハズレが決定しているリーチアクションにそこまでの派手な演出が必要なのか? という部分には首をかしげざるをえない。時間をかけてリーチを育て、これでもかと期待感を膨らませた上にハズれるわけだから、もし本当にそれでお客様が楽しく長時間遊技ができると思っているならば…もういちど初心に立ち返って機械づくりをした方が良いと思う。

楽しくて打って頂けているのか、それとも他に打つ台がないから仕方なく打っているだけなのか…。この辺りの感覚はお客様とホール、またメーカーとの間には大きな乖離があるとは思うが。


この期に及んで、短絡的に誰が悪いなどと糾弾するつもりは毛頭ないが、情報の漏洩のリスクだとかそんな御託ばかりを並べていないで、もっともっと情報を公開し、かつ幅広い意見を取り入れ、積極的に変わっていくべきなのではないか。

もちろんホール管理者にも責任はあるよな。少なくとも機種選定時に、右打ちのスタートが分かりにくいので買わないという選択をした人はいないだろうから。そういったことから始めていかないと駄目なのだろうと思う。


今回の内容はごくごく当たり前の事を書かせてもらった。つまらない内容だなぁと思った人も多いと思うが、このコラムはメーカーやホールの管理者も見てくださっているということもあり書かせて頂きました。

次回からはまたご質問に答えて頂きますのでよろしくお願いします。