番長3設定看破の罠……設定6はある程度分かるが設定5を見極めるのは極めて難しい…

シリーズ名
ホールサイン解読術 (毎週土曜日更新)
話数
第49回
著者
葛ヤスナリ
番長3の設定看破は難しい——。

実際に番長3を看破していて悩むことがありますし、知り合いと話をしていても番長3の看破の難しさで盛り上がります。いや、設定6は比較的分かると思うんですよ。ベルモードの動きが特徴的だし、展開のあやで規定ベルのサンプルが取れなくても、通常BBや引き戻しといった設定差の大きいフラグが引ける可能性も高いですし。

ただ、自分の通っているホールを見ていると、設定5を使っているみたいなんですよね。正直、設定1と5の看破をするのはよっぽど展開が良くないと無理。早々に絶頂対決を複数回引くか、設定確定演出を出すかしかないかなと思っています。


先日も番長3を狙った際に痛手を食らいまして…。

その日は番長3に最低1台は設定5or6がある、といった特定日。打ち始めて500Gほどで設定差の大きいチャンスチェリーを引いたので、若干期待しながら追ってみたんですが…通常時の規定ベル回数が39回→7回→32回→45回→5回といった奇数設定濃厚の挙動になってしまったんですね。

奇数設定なら設定5を意識するわけですが、とにかくART中にBBが引けない。絶頂対決の当選率を見切る基準にしようと頑張っていたんですが、ARTの初当たりを6回取ってBBは1度だけ。「もう、わっかんないからいいや!」って3万円の負債を抱えたまま投げ出しました。

結局、この日は知り合いの打っていた台が当たりだったようで、終盤に金閣寺の終了画面は出るわ、絶頂対決に2連続で入るわで典型的な設定5の挙動を見せていました。

でも、実はその台がバキバキの設定5挙動を見せる前に、知り合いはヤメていたんですよね。しかも偶数設定だと言いながら…。

その知り合いはパチスロで生計を立てているので、番長3の奇偶看破を間違うなんてかなり珍しい。ただ、ヤメた時点でのデータを2人でよーく見てみると…「設定看破の罠にハマっている!」と思わず盛り上がってしまいました。

データを掲載する許可を頂いたので、とりあえず見てみて下さい。


・通常BB出現率…0/3200G
・チャンスチェリー出現率…0/4500
・引き戻し対決発展…3/10(うち勝利1回)
・ART中共通ベル… 1/26.0
・ART中絶頂対決…0/3
・ART中BBモード(チャンス濃厚)… 2/13
・ART中BBモード(天国)…0/13


【規定ベル回数(ART終了毎)】
・32回(朝イチ)→15回→ 10回 →7回→4回→7回→17回→4回
・32回(ART後1回目)→5回
・17回(ART後1回目)→7回
・32回(ART後1回目)→5回→5回→1回→32回→7回
・32回(ART後1回目)→17回→3回


偶数挙動と思われる部分を赤字にしてみました。

打っていた彼の中で大きかったのは、ART中のBBモードでチャンス(濃厚)が2回選択されたことだったとか。ART初当たり時のチャンス移行率は、奇数設定で10.2%、偶数設定で18.8〜23.4%。

ART中BB当選時のチャンス移行率も、奇数設定で12.5%、偶数設定で26.6%と約2倍の設定差があります。

加えて、規定ベル回数が32回を1度も抜けていないので偶数だと判断したそうです。


個人的にはベルモードの動きが罠だったなと。通常時の規定ベルで24回抜けは1回のみ。その1回も32回で止まっているのですが、ほとんどが1〜7回の対決連チャンモードでの当選となっています。

特に注目したいのが対決連チャンのループ率。このデータだと4/6で対決連チャンがループしていますが、設定2と4のループ率は12.5%です。さすがに上に振れ過ぎだし、ここに注目すると設定5という予想もつけられそうです。


いや、偉そうに解説しましたが、自分が打っていたとしても、同じ間違いをしたと思うんです。

最初のARTまでの規定ベル回数は設定6の挙動ですし、この段階でART中のBBモードがチャンスに行ったのなら、まぁ偶数設定を疑います。

そうなれば、その後の対決連チャンへの移行が強かったとしても無視していたかもしれませんし、奇数だと思ったとしても、設定1なんじゃないかとヤメていた可能性もあります。


ただ、個人的にはこのデータを見て「偶数設定は32回を抜けない」という言葉が独り歩きし過ぎなんじゃないか、とも感じました。

確かに数値的にはそうなんだけど、今回のように対決連チャンへの移行が抜群だったら、奇数設定でも32回を抜けません。どちらかと言うと、偶数設定は10・11・20・22・24回といった、「32回以内の特定ベル回数で当たりやすい」と覚えた方が実用的だと思います。

設定4と6は、対決連チャンを除くと約4回に1回は特定ベル回数を選択します。ベルモードを完全に予想するのは難しいけど、特定ベル回数を重点的に見ておけば、看破精度も上がるはずです。

まぁ奇偶看破の精度が上がったとしても、設定1か5かを見抜くことが難しいのに変わりはないんですが(汗)。

結局、設定5は狙えない設定だという結論になっちゃうんですかね…。でも、そんな結論じゃ番長3に負けた気がして悔しいでので(笑)、設定5狙いの立ち回りはさらに考えていきたいと思います。なにか良い作戦があったら是非教えて下さい!