【政宗2】私がこの台に惹かれている理由は出玉性能だけにあらず!自分の夢がこの台には詰まっているのだ

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第84回
著者
スロカイザー
最近一番よく打っている機種は何か訊かれたら、「政宗2」と答える。それぐらい私はこの機種にゾッコンだ。


この機種の魅力は、特化ゾーンである秀吉決戦に全てが集約されている「超極端なゲーム性」で、上乗せ性能のポテンシャルの高さは現行機屈指。毎日どこかで閉店取り切れずの報告を目や耳にするほどだ。だが、私が惹かれている理由はその出玉性能だけではない。


いろは姫がカワイイ。

娘にしたいぐらいカワイイ。

嫁にしたいぐらいカワイイ。

いろは姫のような女の子と結婚して、いろは姫のような娘を授かることが自分の夢と言い切れるほど、私はこの子にドリームイン。


いろは姫の役割は前作と同様に前兆中に出現しやすいチャンスキャラで、全体的にそんなに期待度は高くないので頻発してもガッツポーズできるほどアツくはない。いわゆる「好機」ぐらいの役割だ。だが、私はいろは姫を見ると幸せを感じる。そして、体の一部分が膨張するぐらいアツくなる。きっと、これが娘を持つ親の気持ちなのだろう。

ちなみに、いろは姫の声優さんは…


前作同様に「???」だ。他のキャラは公開されているのに、いろは姫は何故か秘密。公開NGの声優さんなのか、それとも本当かどうかは知らないが、大都系の機種は社員さんが声をやっていることが多いという話を聞いたことがあるので、いろは姫の声もそうなのだろうか。謎は深まるばかりだ。


で、いつものようにいろは姫と戯れるために最寄りのホールで実戦開始。


早速、設定4を否定されたが、いろは姫がカワイイからそんなのはどうでも良い。

皆も知っている通り、絶望ボーナスこと奥州ボーナスの終了画面では設定を示唆しており、その多くは「設定〇を否定」と豪快な看破要素なので、これだけでかなり設定を絞ることが可能だ。

経験上、設定2〜4の否定画面は出やすいので、これらのいずれかが出なかったらその設定の可能性が高くなると思って良さそうだ。さらに初当たりは奥州ボーナスに偏りやすいので、この機種のもっとも有力な設定看破要素とも言える。

現在、奥州ボーナス5連目。ええ、ホントに偏りやすい。

当たれど当たれど、奥州ボーナス。ちなみに終了画面は見事にバラけて設定2〜4を否定して、高設定ほど(やや)出やすい、ナオエ・カゲカツと愛姫を確認。

残された設定は1・5・6…なのだが、偶数設定かつ高設定ほど当選しやすい通常時の天下道(CZ)を確認できていないので設定6の可能性は低い。となると、設定1or5濃厚。高設定ほど(やや)出やすい、ナオエ・カゲカツと愛姫を確認していることを考えると…!?







まぁ、設定1だろう(実戦ホール的に考えて)。


投資額は既に4万円オーバーで、設定1濃厚のこの状況。「もうヤメれば?」と思う人がいるかもしれないが、この機種にはいわゆる“穢れ”である決戦ポイントがあり、200pt以上貯まった状態で青7揃いをすれば秀吉決戦が確定だ。そして、奥州ボーナス4連以上はpt大量獲得の大チャンス。はい、ヤメられません。

で、6連続目の奥州ボーナスで「決戦ポイント100pt以上確定画面」が出現。心の中では「うん、判ってる」とツッコミを入れる。いつになったら青7は揃ってくれるのか…ARTが遠い。



そんな私の荒んだ心を癒してくれるのが、いろは姫だ。お父さん頑張るよ、お前のために頑張るよと気合を入れ直す。


はよ当たれ、はよ当たれと願いを込めてレバーを叩き続けていると、高確中にモウリが出現して、そのままバトル発展。よし、モウリなので確定だ。

さあ、今度こそ青7揃いお願いします。いや、もっと決戦ポイントを貯めれば超秀吉決戦にも期待できるから、まだ奥州ボーナスのほうが良いのか。どういう気持ちで消化して良いのか判らぬままバトルを見守る。


モウリが画面の最深部まで飛ばされて秀吉決戦確定。現在の投資額は5万2000円。ここから逆転するには秀吉決戦で大量上乗せするしかない。全世界のいろは姫よ、オラに力を分けてくれ。目指せ、4桁上乗せ。








………。


………。

い、いや、ART中だって秀吉決戦に突入する可能性はある。大量上乗せのチャンスはある。まだ諦めるのは早いっ!!

その願いが通じて、見事2回目の秀吉決戦に突入。さあ、一気にまくるぞ、ここから大逆転だ。








秀吉決戦では青7が4回揃って+140G。そこそこ頑張ったけれど、ここで勢いが止まって力尽きた。


ART終了後、流石にもうヤメようと思っていたら、強レア役を立て続けに引いて奥州ボーナスに当選。はいはい、奥州ですねとガッカリしながらレバーを叩くと、開始1G目に大チャンスが訪れた。


金7押し順当て発生。成功すれば秀吉決戦確定だ。来た、来た、来た! 千載一遇のチャンス到来。このとき、私は感じていた。金7が綺麗に揃う、そんな予感がしてならなかった。








その予感はただの予感だった。

だが、いろは姫は私をまだ見捨てていなかった。なんと、金7押し順当てが再び発生っ!! このとき、私は感じていた。この流れなら金7が間違いなく揃う。








その予感はただの予感だった。

で、ボーナス終了後に帰宅。


こんな感じで私は「政宗2」を打ち続けて、いろは姫を愛で続けて、負け続けている。気付けば、この機種のトータル収支は余裕で-20万円オーバーだ。だが、私は打ち続ける。そこに、いろは姫がいる限り。

ホント、娘を持つってお金が掛かるね。