「主役は銭形2」久しぶりの銭形2を打ってみると1/1200の赤7揃いでAT直撃!しかし予想だにしない展開が待っていた…!?

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第79回
著者
ラッシー
腕時計に目をやると、まだ正午前だった。

「…こんなハズでは」

柱の陰でノーマルタイプのシマを覗きながら俺は独り言をつぶやいた。

朝イチの狙い台は2台。その2択をハズし、その後2台のノーマルタイプを打つも手応えナシ。久々に町民プールの旧特定日を訪れたのに、まさか午前中でここまで追い込まれるとは。投資は18Kだが、なにより2台にまで絞った狙い台をスカしたことが悔しい。大人しく帰宅するか、それとも…。


店内を徘徊していると、ふと思わぬシマで足が止まった。「主役は銭形2(以下、銭形2)」である。

自分の担当機種だったが、ここしばらくは打った記憶がナイ。総ゲーム数645Gで銭形ボーナス(AT)初当たり4回。まだ消化ゲーム数は少ないものの、初当たり出現率はバツグンだ。展開次第では負債が2倍になってしまうかもしれないが、今日は町民プールの旧特定日だ。もしかしたら久々に銭形2の高設定を味わえるかもしれない。

難しいことはない。ベルをチョチョイと引いて、CZに入らなければヤメればいい。

ということで、久しぶりに銭形を打ってみることにしたのだが…2度、3度と弱ベルを重ねるも、CZに当選せず。やはり偶然早い当たりが続いただけか…そう思ったときに4度目の弱ベル——否、昇格ベルだ!

この昇格ベルからヒーローチャレンジ(弱いほうのCZ)に突入。15G継続の五ェ門を選んで打ち始めるも、なかなかチャンスが訪れない。

「なんでも良いからレア役を」と、祈るようにレバーを叩いたら——


赤7揃い直撃じゃん! 赤7揃いの合算確率は約1/1200。これをレア役より先に引くとは!

あとはシングルorダブルorトリプル。割合はほぼ1:1:1(わずかにシングルの割合が高い)。ここはダブル以上でお願いします!!



シングルかーい! でも、投資6Kで初当たりを射止められただけでもヨシとするか。

このAT中は特に見せ場もなく駆け抜け。AT後に3G連演出に発展したけど…成功期待度は40%だからな…。

ん? 1G目で下駄、2G目で赤カットイン、3G目でバズーカ…だと!? これはさすがにもらっただろ…



やはり!

しかし、これもシングル揃いで駆け抜け、再び3G連演出へ。いやいや。AT1回あたりの3G連期待度は20%強だぞ(3G演出発展で40%)。そう簡単に当たるわけがない。

1G目はチャンスパターンなし。2G目もチャンスパターンなし。はいはい、でしょうね…



えええええ!? ぷ、プレミア出てるぅぅぅ〜!!

銭形がバナナの皮をポイしてルパンの愛車がスピン! これがダブル揃いの200枚スタート。まさか3G連に助けられてATが3連もするとは。よしよし、これでもう少し打っていられる。


3連目のATは3G連もなく終了。そして、AT消化後に30G程度で強チェリーを引いたら、予兆経由でゼニガタイム(前兆ステージ)へ移行し…


激アツの連続演出「不二子ショー」に発展!

難なく成功してシングル揃い。しかーし、このATは何事もなく駆け抜…



突然「スーパーヒーロー」に突入!

すでにお忘れの方も多いと思うので軽く説明すると、銭形2のATは差枚数管理だ。たとえば初期の規定差枚数が150枚なら、メイン役の押し順プラムで150枚を獲得すれば終了となる。

しかし、このスーパーヒーローに突入すれば、すでに獲得した枚数を減らすことができる。スーパーヒーロー中にプラムが成立すると獲得枚数から5枚以上が引かれ、事実上の上乗せとなるわけだ。また、レア役成立時に規定差枚数の上乗せ抽選もアリ。

なお、スーパーヒーローは基本的にBAR揃いをきっかけに突入するのだが、初当たりATの残り差枚数が30枚以下、かつ差枚数上乗せ&ストックなしならBAR揃い確率が大幅に跳ね上がる(1/16277.7→1/59.6にアップ)。

ただし、今回はBAR揃いを経由していない。これは内部的にBAR揃いフラグを引いたにも関わらず、何かしらの理由で「BARを狙え!」カットインが発生せずにATが終わりそうになったため、終了直前でヒーロータイムにムリヤリ突入した…と思われる。いやもう、数年前の機種だから記憶が非常に曖昧だが…。


でもまぁ、スーパーヒーローの上乗せ性能はあまり高くはナイ。その結果は…1セット20Gで95枚の減算。まあ、こんなモンでしょうね。

しかし、ここから予想だにしない展開が待ち受けていた——!!

つづく