SNSなどで簡単に情報が手に入る時代だからこそ、振り回されて損をするリスクがある

シリーズ名
ホールサイン解読術 (毎週土曜日更新)
話数
第46回
著者
葛ヤスナリ
同じ物でも人によって見え方が全く違う物ってありますよね。自分の場合、ホール状況について他人と話す際によくそれを体感します。

何年も稼働していると、ホール内で話す人も多くなってくるんですよね。大型店に行こうものなら、誰かしら知り合いに遭遇します。

ほとんどは連絡先も知らないのですが、お互いに閉店コースだったら一緒に帰ったりもします。そんな時、行ったホールの感想を話すと意見がバラバラ…なんて事がざらに起きるんですよね。


たとえば、行ったホールの番長シマがこんな結果になっていたら、皆さんならどう思いますか?

番長3 シマデータ
1番台 -2000枚
2番台 -3000枚
3番台 +1000枚
4番台 +7000枚
5番台 +3500枚
6番台 +2000枚
7番台 +4000枚
8番台 +5000枚
9番台 -1000枚
10番台 +1000枚
TOTAL +17500枚

10台のデータを見ると勝率は70%、1台あたり1750枚のプラスとなりました。

元々、このホールには特定日に全台高設定のシマがあるという前提がありましたし、この日の当たりシマは番長3だった可能性があります。

ちなみに、全台高設定と言っても、「設定5がメインかな」という印象です。5000枚以上浮いている4番や8番のスランプグラフも大きく荒れていましたし。


でもこの結果を受けて、「個人的にはアリだな」と思ったんですよね。なぜなら、設定5とはいえ現実的にツモれそうだと考えたからです。

ただ、帰り道で2人の知り合いにそう言うと、まぁまぁ強めに否定されましてね(笑)。まず絶頂対決のトータル回数が足りていない、と。

自分が見た限りですが、BBの絶頂比率は約13%でした。これは設定5の半分程度の突入率ですね。

そして設定配分を予想すると、設定5の比率はよくても半分くらいでしょう。それにも関わらず、設定6っぽい台は1台もない。そもそも、絶頂対決に入っていない台も奇数挙動だし、全台高設定ではないだろう。

他の機種に全台系と思えるシマも見当たらないし、今までの特定日と比較して弱いのが気に食わない、というのが知り合いの意見でした。

自分も「番長3が全台高設定ではない」「他に全台系っぽい機種がない」という意見には賛成でした。なので、その場ではこれ以上話さなかったんですけどね。それでもホールに否定的な意見は持たなかったし、むしろ好みのホールだから今後も通おうと思ったくらいです。

というのも、「今まで特定日に全台系のシマを用意していたホールが、今回に限っては全台系のシマが見えなかった」という事実を、そこまで否定的には捉えられないんです。

ホール側が「毎回全台系のシマがあります!」なんて煽っていたのに関わらず、今回のような状況なら否定的に感じたかもしれませんが、このホールでは特にそういった煽りはありません。

同じ特定日でも内容に強弱があるのはほぼ全てのホールがそうだし、「このホールの弱い特定日は全台系が半分系になるんだな」と覚えておけば立ち回りで対応できる。一応、弱い特定日でも当たりシマに辿り着けば勝てる配分ではありますしね。


それに「特定日に必ず全台系のシマがある」というホールだと打ち手がギラギラしちゃうじゃないですか。全台系っぽいシマの張り付きもキツくなるし。

「特定日なのに全台系がない日もある」っていうホールの方が勝ちやすいと思うんですよね。

個人的には狙い台がしぼれてピンポイントでツモれる事の方が重要です。

このホールで言うなら、設定5濃厚だった4番台や8番台に辿り着ける道筋さえ見えれば、自分の中では高評価です。


割と自覚はあるんですが、葛ヤスナリはホールの評価が他人よりも甘いというか、ズレているんだと思います。

最近はTwitterなどで打ち手に叩かれているホールをよく見かけます。「前回の特定日や他のホールと比較して弱かった」という理由が大半のようですが、そんなちょっと弱めなホールの方が個人的には勝ちやすいんですよね。

もしかしたら、ホールに否定的な意見を呟いている方はライバル減らしの戦略なのかもしれませんが(笑)、「このホールはダメだ」って決めつけてしまうと目が曇ってしまい、美味しいトコロを見つけられなくなるようで怖いんですよね。

あくまでズレていると自覚のある人間の意見なのですが、優しい目でホールを見守る方がストレスもたまらないし、結果的に勝ちやすいと思います。

ちなみに、甘めな自分でも「ウチは設定配分に自信があります」と自ら発信しているホールだけは厳しく見てしまいます。

こう言われると、自分の中で期待度が跳ね上がっちゃうんですよね。どの台を打っても勝てるくらい自信があるのかな、なんて。

なんにせよ、冒頭で書いたように物の見方は人それぞれ。ホールの好き嫌いもあって当然です。ただ、他人の感想を鵜呑みにすることなく、自分の目で判断することが重要かな、とは思います。

SNSなどで簡単に情報が手に入る時代だからこそ、振り回されて損をするリスクも高まっていますから。