【燃えよ!功夫淑女ドラゴン】狙い目は350ゲームから天井狙いが有効!? 功夫チャージG数も参考に!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第78回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
あっという間に夏が過ぎ去り、季節は秋へ…。

パチスロも夏から秋にかけて様々な台が出ていますね。この先の規制に伴い、今後どのような台がリリースされるのかは非常に気になる部分です。新台の出来次第ではユーザーが増える可能性があるし、もちろんその逆もありますから。

新台情報をネットで調べてみると開発段階の機種も羅列されていたりしますが、なかには「えっ!? コレが出るの?」みたいなタイトルもたくさんあります。

あくまでも噂レベルの段階ですが、個人的にその噂が本当になってくれたら嬉しいタイトルをいくつか挙げてみようと思います。誰得の話ですが、少々お付き合い下さい(笑)。


【魔法少女育成計画】
ライトノベルが原作で2016年にアニメが放送された作品。シス〇エ的な某メーカーが開発中との噂。その某メーカーのホームページに魔法少女育成計画のバナーが貼ってありましたし、ほぼ間違いないと思われます。

この作品は戦闘シーンが多いのでパチスロ向きですし、世界観もダークな面があったりと演出も映えるような気がします。ART機だとしたら、最後まで生き残れればART確定のCZとかありそうですね。仲間との連携が重要だから仲間参戦システムとか、そんな感じのもありそう。


【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】
ライトノベルが原作でアニメも1期・2期が放送。2013年に物語は完結していますが、その結末が破天荒すぎてネット上で物議を醸した、色々な意味で凄い作品です。

確か去年くらいに開発中という噂がネット上に挙がっていましたが、今のところは特に進展ナシ。出るとしてもまだまだ先の話なのかもしれません。10〇〇ちゃん的な某メーカーさんからリリースされる…という噂が挙がっていましたが、実際はどうなんでしょうね。

この作品はいわゆるラブコメ系なので、どういうパチスロになるのか予測不可能だったり。バトル要素がない作品は演出の構成が難しいと思うんですよね。ただ、バトル要素が無くてもうまくハマれば面白い台に化ける可能性があるので楽しみです。


どちらも導入の見通しは立っていないようですが、大好きな作品なので本当にパチスロ化が決まった暁には、自分から担当ライターに志願しようかなと思っています。編集スタッフの皆様、その時は宜しくお願い致します(笑)。


実戦結果
※注釈がない実戦データは50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【沖ドキ!】
打ち始め…6スルー(216G)
ヤメ…32G
投資金額…11000円
流した枚数…2257枚
換金額…45000円
収支… +34000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…741G
ヤメ…20G
投資金額…12000円
流した枚数…621枚
換金額…12000円
収支… 0円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル133回
ヤメ…15G
投資金額…7000円
流した枚数…118枚
換金額…2000円
収支… -5000円

【PSYCHO-PASS サイコパス】
打ち始め…11スルー台
ヤメ…22G
投資金額…12000円
流した枚数…242枚
換金額…4500円
収支… -7500円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】 ※PICK UP!
打ち始め…5スルー台(18G)
ヤメ…5G
投資金額…12000円
流した枚数…1221枚
換金額…24000円
収支… +12000円

【ケロロ軍曹】
打ち始め…450G
ヤメ…3G
投資金額…2000円
流した枚数…234枚
換金額…4500円
収支… +2500円
※ゾーン狙いで実戦

【PSYCHO-PASS サイコパス】
打ち始め…7スルー台
ヤメ…5G
投資金額…6000円
流した枚数…721枚
換金額…14000円
収支… +8000円

【そらのおとしものフォルテ】
打ち始め…168G
ヤメ…222G
投資金額…2000円
流した枚数…0枚
換金額…0円
収支… -2000円
※液晶CHANCEが紫の台(=次回周期でCZ確定)の台にて実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ635G
ヤメ…30G
投資金額…8000円
流した枚数…577枚
換金額…11500円
収支… +3500円

【結城友奈は勇者である】
打ち始め…4周期・267G
ヤメ…56G
投資金額…11000円
流した枚数…103枚
換金額…2000円
収支… -9000円

【獣王 王者の覚醒】
打ち始め…648G
ヤメ…15G
投資金額…9000円
流した枚数…185枚
換金額…3500円
収支… -5500円

【燃えよ! 功夫淑女ドラゴン】
打ち始め…636G
ヤメ…25G
投資金額…3000円
流した枚数…287枚
換金額…5500円
収支… +2500円


▼TOTAL収支
狙った台数…12台
総投資金額…95000円
総換金額…128500円
収支… +33500円


考察

今回の考察は「燃えよ!功夫淑女ドラゴン」を取り上げていきます。

狙い方はごく普通にハマリ台を攻める形で、その場合の期待収支も判明していますが、そのシミュレート値は少々複雑な条件があります。この考察ではそのシミュレート値に関して補足を兼ねて解説していこうと思います。

ハマリ台狙い時の期待収支
(設定変更時以外)
打ち始め
ゲーム数
期待収支
150G +82円
200G +271円
250G +511円
300G +796円
350G +1189円
400G +1657円
450G +2271円
500G +3038円
550G +4027円
600G +5304円
650G +6877円
※設定1・シミュレート値

天井は通常時666Gハマリで、到達すればARTに当選。シミュレート値を見る限り、狙い目ゲーム数は等価交換で350G以上、非等価なら400G以上が目安になると思われます。

ただし、このシミュレートは"功夫チャージ"の数値をランダムで考慮したものになっているという注意点があるんですよね。その点が冒頭で述べた少々複雑な条件になります。


功夫チャージとは液晶下部に表示される要素で、このカウントが0Gになると「試練ノ刻」に突入します。カウントは1G消化ごとに1G減り(連続演出中・CZ中は減算ナシ)、写真の場合だと199G消化後に試練ノ刻に突入することになります。

試練ノ刻は功夫チャージの数値を決定するゾーンで、さらに試練ノ刻終了時にはCZ突入抽選も行なわれます。つまり、試練ノ刻に突入すればCZにも期待できるので、功夫チャージが残り少ない台で打ち始めたほうが初当たりは軽くなりやすい、と。

なので、実際にハマリ台狙いをした場合の期待収支は功夫チャージが影響してくるので、必ずしもシミュレート値に近くなるとは限りません。期待収支の下ブレを減らすためにも、ハマリ台を狙う場合はなるべく功夫チャージが少ない台を優先しましょう。

個人的に350Gから狙うなら功夫チャージが残り100G前後は欲しいですね。これが残り200G以上だと、期待収支はおそらく+1000円以下になってしまうと思うので。この場合、自分は打ちません。

ただし、500G以上のハマリ台であればそもそもの期待収支が高いので、あまり神経質に考える必要はないのかなと思います。


次は設定変更時の天井ゲーム数について。設定変更時は天井ゲーム数が222G・666Gに50%ずつで振り分けられる特徴があるのですが、こちらも一部のシミュレート値が判明しています。

シミュレートDATA
(設定変更時)
222G天井選択時
打ち始め
ゲーム数
期待収支
0G +1478円

設定変更時に222G天井が選択されていた場合、期待収支は約+1500円。

ただし、打つ前から222G天井が確定している状況はありえないので、このシミュレート値はどう読み取っていいのか難しいところ。当然、666G天井だった場合は0Gから打ち出すと期待収支はマイナスでしょうし、設定変更濃厚だとしても0Gから安易に手を出すのはナンセンスです。

でも、打ち出しを0Gではなくて100G近辺にすれば、もし666Gが選択されていたとしても期待収支はわずかなマイナスで済むハズです。0Gから打つよりかはある程度の保険になるでしょう。

もしくは、222Gを抜けたらそこでヤメてしまうのもアリですね。222G抜け=666G天井確定なので、無理に打ち続ける必要もないと思いますし。この場合はハマリ台狙いというよりゾーン狙いに近い打ち方です。頻繁に設定変更するホールなら狙える機会も多いのでオススメです。


以上がシミュレート値の補足になります。

ハマリゲーム数以外に色々と初当たりに関わる要素がある台は打ち始めゲーム数の選定が難しいです。でも、そこをないがしろにするとハマリ台狙いの効果が半減してしまうので、狙う際はゲーム性と解析値をしっかりと把握して、自分なりの狙い目を確立していきましょう。


PICK UP

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…5スルー台(18G)
ヤメ…5G
投資金額…12000円
流した枚数…1221枚
換金額…24000円
収支… +12000円

今回の実戦では特に目立った出玉獲得のデータは採れませんでしたが、珍しい展開の写真を撮ることに成功しました。


これはバジ絆のスルー回数天井狙い時のデータ表示器で、本日ノーATの台でBB表示だけ10回。つまり、AT間でBC10連続スルー=テーブルN確定の瞬間なんですよね。

もちろん、この状態で空いていたワケではなくて、5スルーから自分で育てたワケですが、朝イチ台で10の0のデータ表示器なんて今まで見たことがなかったので、珍しいと思って写真を撮りました。


テーブルNはBC10回目までモードAスタート確定のキツいテーブルですが、AT後の移行先はテーブルYorZ確定という特徴があります。これらのテーブルならAT後は必ず1発目のBCでATに繋がります。

テーブルNは実際に滞在していてもBC10回以内にATが当たると気付けないことも多いので、この写真はやはりレアでしょう。

まあ、珍しい写真は撮れましたが、バジ絆での出玉は特に珍しくも何でもありませんでしたけどね(笑)。