麻雀GPは激アツの8回転

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第283回
著者
宇惨臭蔵


2017/8/29
CR麻雀物語
役満乱舞のドラム大戦
内覧会
@上野ショールーム
(アムテックス)


液晶+ドラムで登場する麻雀物語シリーズ最新作は大当たり確率1/225.9の1種2種混合タイプで、初当たりであるチャレンジBONUSの50%で右打ちモード「麻雀GP(グランプリ)」に突入だ。麻雀GPは時短4回転+保留4回転の最大8回転で、その間の実質確率が1/4.85と連続大当たりの大チャンスとなっているぞ。



麻雀GP中の麻雀バトルに勝利すれば麻雀BONUSとなり、麻雀RUSHや積み棒チャンスなどの大当たり出玉を上乗せするカウントUP演出が発生! MAXである1500へ気合いを入れてボタンをプッシュしよう。



ドラムならではの演出はもちろんのこと、それらが液晶とリンクすることでこれまでのシリーズにはない楽しさが体験できそうだ。




8回転の激アツゾーンで役満乱舞へ、ホールデビューは10月下旬が予定されている。
(宇惨臭蔵)