【政宗2】7回目の初当たりでようやくART突入!念願の秀吉決戦かと思ったら、まさかの超秀吉決戦に突入!?

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第82回
著者
大和
先日、遂に実家を出て新生活をスタートさせました。

色々な書類を準備したり、不動産屋さんに何度も足を運んだりと、36年間生きてきて経験したことのない作業ばかりでしたが、何とか無事全ての手続きが終了。

引越しの際にはちょっぴりセンチメンタルな感じになってしまいましたが、それと同時にこれからの新生活をエンジョイしよう! っていう気持ちにもなりました。

それから10日ほど経過しているのですが…実はまだ家具をほとんど準備していないので、ほぼ実家で生活しているんですよね(汗)。

そんな家賃をドブに捨てている状態の大和が挑む「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。今回は政宗2でのミッション実戦、後半戦をお送りします。

ミッションの内容はコチラ。

一撃で500G以上を上乗せする


政宗2は言わずと知れた爆裂ART機。ミッションの500Gなんて軽く超えるくらいの大量上乗せを決めて、新居に置く家具をGETしたいなって思っています。

…とは言ったものの、前半はロングARTどころかARTにすら突入せず。


奥州ボーナスのループから抜け出せない状況に陥って、瀕死状態だったりするんですがね…。

それでも、前半の最後に引いた奥州ボーナス終了時に…


「次回の青7揃い時に恩恵があるかも?」と言われている敵3人の画面が出現。なので、あとはARTに当選させて、ART開始の合図である青7揃い時に"何か"が起こってくれるのを期待するのみです。

まぁその青7が全然揃わないから、こんなに苦労してるって話なんですけどね…。


おさらいになりますが、政宗2はまず初当たりを目指し、当選すると擬似ボーナスである奥州ボーナス(BAR揃い)orART(青7揃い)が告知されます。

奥州ボーナスやCZからARTに突入することもありますが、メインは初当たりからの突入なので、まずは初当たりを目指しましょう。


ということで、引き続き同じ台を打っていると、それほどハマらずに7回目の初当たりに当選。そして、昇格抽選中の画面に切り替わった瞬間…


政宗が金オーラをまとっているではありませんか!

昇格抽選中の政宗のオーラはART期待度を示唆しているようなのですが、これはさすがにART確定でしょうね。7回目の初当たりでようやくARTにたどり着けましたよ。

あとは青7揃い時に上乗せ特化ゾーンである秀吉決戦に発展することを祈るのみ。秀吉決戦に突入させない限り、大量上乗せ&ミッションクリアは不可能ですからね。

ではいざ、尋常に!



…って思ってたんですけどね。いや青7は揃いました。そして運よく秀吉決戦にも突入したんですけどね。これが…








秀吉決戦ではなくまさかまさかの超秀吉決戦だったんですよ! いきなりミッションクリア最大のチャンスが訪れました!


超秀吉決戦は継続率管理型の上乗せ特化ゾーンで、継続抽選に漏れるまで青7揃い→上乗せを繰り返します(上乗せゲーム数は終了時に告知)。

継続率は85%なので、大量上乗せの大チャンス。さらに、継続抽選に漏れてしまっても、6択の押し順に正解すれば再び超秀吉決戦に突入するという、とてつもないシステムになっているんです。

6択の魔術師と呼ばれている自分(※前編参照)にとっては、最高のシステムなんですよ。

さぁ、どれだけ凄いことになるのかとくとご覧あれ!








青7揃い21回! 見事900G以上という大量上乗せに成功! そしてミッションもクリア!

ちなみに継続抽選に漏れたあとの6択挑戦時に押し順ナビが発生して、1回復活しました。その次の自力6択は失敗しましたけどね。

ま、6択に失敗したことなんて気にせずに、あとは閉店までこのARTを継続させ、家具を購入するという個人的なミッションもクリアしたいと思います。



ART中は規定ゲーム数到達or小役での抽選からバトルに発展。バトルに勝利すれば青7が揃い、上乗せ確定となります。

バトル発展のカギを握るのが液晶右側の宝玉の存在で、所持している宝玉の対応役が成立すればバトル発展の大チャンスです。


そしてさすがにこれだけARTゲーム数があれば…


バトル発展→勝利して上乗せ…という場面は訪れますよね。青7揃い時はそこから秀吉決戦発展に期待できるのですが…なかなか秀吉決戦まではたどり着けません。

そうこうしているうちに残りARTゲーム数は減っていき…


3000枚ちょっと獲得したところでARTは終了(ART終了画面は取り損ねてしまったので途中経過の画像で…)。そして実戦のほうもノルマである5000Gを消化していたので、終了となりました。

なんか尻すぼみな展開になってしまいましたね。


前作の政宗も相当な爆発力はありましたが、今作もそれと同じかそれ以上のポテンシャルを秘めているのを実感した実戦になりました。

まぁ、自分のような6択の魔術師の手にかかれば、政宗2での勝利は朝飯前ってことを証明できたと思います。それではまた次回のミッションでお会いしましょう!


■実戦データ
総ゲーム数:5012G
ARTゲーム数:1663G
投資:42000円
回収:3173枚
換金:56500円
収支: +14500円
※1000円50枚貸し出し→56枚交換

■ミッション
クリア!

一撃で500G以上を上乗せする(920G上乗せ)


…えっ!? 6択成功の場面が抜けているって?

まぁ政宗2はいたるところで6択チャレンジが発生しますからね。

今回の実戦中も6択の押し順当ての場面が10回以上あったのですが…この日は一度も正解しませんでしたよ。

6択の魔術師という看板は、本日をもって下ろさせていただきます。失礼しました。