新規オープン初日に大事故発生!? 開店5分後に閉店アナウンスが流れることになった…

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第75回
著者
アタマキタ
さ、今週も質問に答えていく…が、回答(?)が長くなってしまったので今回取り上げるのは1つのみになってしまった。

それではいってみよう!



【ひよーわさんの質問】
良く通う店でのことです。台の上の玉が循環する機械の玉詰まりを直すために店員が触ったら…指が切断? 辺り一面血の海で島封鎖、レスキューや救急車、警察が来る大騒動になりました。

パチンコ屋で重体になるような大事故って聞いたことなかったので驚いたのですが、アタマキタさんは聞いたり経験したことってありますか?


【回答】
随分と悲惨な現場に立ち会ってしまったな…。玉が流れず停滞しているのを見ると、反射的にレールの上の玉を手で横に横にとスライドさせようとするものだ。その時、レールに鋭利な部分があると…瞬間的にスパーンと逝ってしまうんだよな。

現場では日々様々なトラブルが起こるのだが、特に玉周りの対応ではどうしても焦りが出てしまう。多くのお客様に迷惑がかかってしまう…と気が急いてしまうことでミスが誘発されやすい。ただ…今回のケースに関しては工事業者のずさんな仕事っぷりのせいなのでは? と思わざるをえない。


通常、玉の補給ルートにはステンレス製のレールが使われている。いわゆる「島トヨ」という部分で、基本的には隠れていて見えないところにあるため、玉詰まりでもなければ触れることはない代物だ。

この島トヨを作るには一枚物のステンレスを曲げていくのだが、仕上がり後にはやすりや専用の工具を使って切り口のバリを除去していくことになる。しかしその際、見えない部分だからといってその作業を怠る不心得な業者がいるのだ。鋭利な刃物を野ざらしにしておくようなもので、極めて危険な行為である。

これは新規工事の際に口をすっぱくして施工業者に話しておかないといけない部分だ。悪気がないにしても、見えない部分だと気が付かない場合があるからな。そして、忘れたこ頃にこういう問題が引き起こされるのだ。


他に重体になるようなトラブルは…俺自身がやっちまったことがあるよ(苦笑)。あれはパチンコ業界に入ってから3ヶ月くらいの頃だっただろうか?

店舗には「玉場」というものがあり、そこはお客様の打ちこんだアウト玉がホールの床下を流れて一手に集まってタンクに収容される場所だ。他にも玉を洗浄するための機械、そしてその洗浄された玉をホールに戻すリフトなどが設置されている。

玉の洗浄にはポリロンという専用の樹脂を使っているのだが、それを毎日洗って交換するのがスタッフの仕事となっていて、その日は俺が当番だった。


いつも通り作業を進め、ちょうど終盤に差し掛かった頃。洗浄機にきれいなポリロンを投入し、電源を入れて本体がちゃんと動いているかまで確認するのだが…電源が入らない。いや、「入らない」というか、電源ONと同時に「カチッ」という音がしたので、一度入った電源が落ちたような感じはしていた。

「おかしいなぁ」

再度電源を入れようとしたが、やはり作動しない。ブレーカーも上がっている。

そこで俺は、先程のカチッという音の出所と予想される、電源部に付属しているマグネットの部分を指で押し込むことにしたのだが…。


時間にして5秒程度だったのだろうが、俺としてはとてつもなく長く感じる一瞬だった。マグネットを押し込んだ瞬間、右手がそこから離れなくなってしまい、明らかに通電している。

何とかそこから逃れようとするが、体がすくんでしまって一歩も動けない。そうこうしているうちに意識も朦朧としてくる。しかしそれでも俺はもがき続け、なんとか反対の手を伸ばしてその場に倒れこむことでマグネットから逃れることができた。

右手に視線をやると自分の手とは思えないほどに強烈に腫れ上がっているのが分かる。しかしどうにも体が動かない…。


ちょうどそこに運よく先輩が入ってきたのだが、俺を見るなり異変を察知したようだ。

「ど、どうしたんだ! 顔が腫れあがって髪の毛が逆立ってるぞ!」

すぐに先輩が対応してくれて、俺は事務所のソファに運ばれた。すぐに医者も呼んでくれて診てもらったのだが…不幸中の幸いで、感電したことによる異常はなく、腕の腫れも数日で完治するとのことだった。ただ、あと数秒間でも感電した状態が続いていれば、死んでいた可能性も高いと言われた。


感電くらいで大げさだと思う人もいるかもしれないが、玉場で使われるのは一般の電源ではなく、動力コンセントと言われるもの。一般の電源が100ボルトに対して、動力は200ボルトもあるのだ。200ボルトというのは大変危険で、一瞬にして命を奪う可能性もあるらしい。

ちなみに、補給装置関係にはそういったレベルのものがいくつかあるのだが、ホールスタッフが触る可能性があるのはリミットスイッチかな。これは玉が一杯になったかを監視するセンサーなのだが、ここには200ボルトが使われている。最近は24ボルトのリミットスイッチもあるから、ホールスタッフでこれを読んでいる方がいれば、店長に交換して欲しいと訴えた方が良いだろうな(苦笑)。


こんなこともあったよ。あれはとあるホールの新規オープン初日の様子を見に行った時のこと。

300台程度の小型店だったのだが、店内をぐるっと見て回ると知り合いの設備業者が数人いたので、お茶でも行こうと声をかけた後、俺は入り口付近で待機していた。

するといきなり…ドカーンという爆音とともに、かなりの広範囲で天井が落ちてきたのだ! 幸い、島の仕切り部分がひっかかりとなって天井ボードの完全落下は防がれたが、床は屋根裏から降ってきた玉だらけになって大パニック。玉を拾おうとするお客さん、落ちてる玉に足を取られて転倒するお客さん、頭の上に玉が降ってきて店員に猛烈に抗議するお客さん。ついには開店5分後には閉店アナウンスが流れたという…。

ケガ人こそ出なかったが、大事故というか大ダメージよな、あれは。俺としては良い勉強になったが、感電事故も含め、この手のことは起きない方が良いし起きないで欲しいとは思うよ(苦笑)。


それではまた来週!



質問を送る