おぬしも役モノ機よのう

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第281回
著者
宇惨臭蔵


2017/8/28
CR悪代官
プレス説明会
@東京ショールーム
(豊丸産業)


カルトな人気を獲得した悪代官が、スリル満点の役物機になって復活!



餃子の王将3ライクな役モノは、左肩の「開スタート」入賞で羽根が開放し、玉が拾われると悪徳商人ルートかお得忍者ルートに振り分けられ、最終的に「悪」に入賞すればボーナスで右のアタッカーが開放という流れ。



ボーナスは悪代官の目に表示される図柄によって振り分けられるのだが、10月中旬導入予定の『CR悪代官 赤鬼X』は「V」図柄大当たりなら大悪人ボーナス(16Rで払い出し出玉は1890個)、数字図柄はちょい悪人ボーナス(3Rで払い出し出玉は252個)に。

また初当たりがV当たりだった場合は100回転の時短「赤鬼モード」に突入。これによって次回大当たりが濃厚となるばかりでなく、赤鬼モードは50%で継続し、さらにその間のボーナスは全て16R当たりとなるため、まとまった出玉の塊が期待できるのだ。


来年1月から導入予定の『CR悪代官DX』は「V」当たりで払い出し出玉1080個の11R大当たりとなり、さらに10回転の時短「悪巧みチャンス」に突入。その間に大当たりすれば悪巧みチャンスが継続するSTタイプとなっており、『CR悪代官 赤鬼X』とは違ったゲーム性が楽しめるぞ。




役モノにハラハラ、ドットデジタルやルーレットにドキドキと、プレイヤーのハートに悪行三昧間違いなしの悪代官シリーズ、「おぬしも悪よのう」と注目せざるを得ないのだ。
(宇惨臭蔵)