必殺仕事人5はデータでみるとかなり甘い!? だが、問題はやはり……筐体がデカすぎる

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第72回
著者
アタマキタ
今週もさっそく質問に答えていくぞ! 細かい部分ではどれも違う内容なのだが、大きなくくりだと同じ内容のものが増えているように思う。もっと幅色い質問がくると、このコラムもまた違った価値が出てくると思うのだが…。

というわけで、質問、ドシドシお送りください。



【ニーマルさんの質問】
大阪のとある店でスーパーロボット大戦を打っていてRUSHの大当たり中に閉店になり、神激80回転の表示が出て保留4回転だけ回して確変持ち越しをしてもらいました。そしてと翌日朝から打つと、神激が100回転から始まりました。

これは釘を触った時に玉ゲージ棒がヘソに入って当たってしまったからでしょうか。常連客は、良く確変持ち越しをしたら回らないと言っています。でも今は、釘調整は違反のはずですよね。やっぱり今でも閉店後に釘を触る店はあるんでしょうか?


【回答】
いまでも大当たり(確変)の持越しをしている地域があるとはね、懐かしいな。まあ関東にもやっているところもあるにはあるんだが、基本的には禁止ということになっている。

さて、それはともかくスーパーロボット大戦だな。神激が80回転から100回転になっていた件だが、これはおそらく掃除中のアクシデントなんじゃないかな?_ 昔は自店でも持越しサービスをやっていたのだが、その時に同じようなことがあったのだ。

閉店間際まで打ち込まれていた台は、大当たり終了後に玉を流してもらうのだが、その際に機械本体のカセットと言われる部分に、一部玉が残ってしまう場合がある。玉数で言えば3〜6発程度だろうか…。

そんな状況で閉店後の台清掃を行なうと、ふいにハンドルを拭いたときなどに、台に残っていた玉が飛んでしまう。それがスタート入賞口に入ってしまって大当たり…ということは案外起こるものだ。特にスーパーロボット大戦などは確変中の確率がかなり軽い機械だから、その線が濃厚なのではないかと。

その店が釘調整をしているかどうかは全く不明だが、玉ゲージをスタートセンサーが反応するところまで持っていくというのは、距離的なことを考えると自然な状況だとは思えない。不意に玉が飛んでしまったゆえに…と考える方が自然である。


ちなみにもっともっと昔の話になるが、バックアップ機能の付いていない時代に持越しサービスをやっていた時なんかは、俺自身も大変な思いをしたものだ。帰る時に間違って全台の電源を切ってしまったりとかな。もうそうなると惨劇だよ。

朝までひたすら回し続けて確変引き直さないといけないのだが、時には開店ギリギリまで回し続けたものの、ついぞ確変が引けず、お客様に平謝りしたことも。もちろんその分は保障させてもらったが、持越しサービスを利用するお客さんは、玉も大事だろうが確変を楽しみたいわけだからな…。あれは本当に申し訳なかったよ。



【ニーマルさんの質問】
とあるホールのニューアイムジャグラー(KTやKAではなく最初に出たもの)なんですが、GOGOランプの辺りをちょと押すとリールあたりまでパネルが押し込まれます。10台中4台が同じ状況で、これは整備不良にならないのですか? 以前、コラムで紹介されていた海物語の事例と同じだと思うのですが…。警察に通報したら警察は改善命令を出しますかね?

それと、その店のスロットコーナーで打っているとたまに感電します。たぶんアース線を使っていないのではと思うのですが、これも違反になりますかね?


【回答】
今回のような例は古くなるとどんな機種でも起こることだが、特にジャグラーは設置が長くなりがちなので目につきやすい。実際俺も、遊びで打ちに行った時にそういったジャグラーに遭遇するこが多い。遊技に支障がなければわざわざ店側に知らせはしないけどな。

ちなみに、これは簡単に元の状態に戻すことができる。あえて「元の状態に戻す」と書いたのは、整備不良による修理というレベルの話ではなく、簡単にその場で直せる類のものだからだ。

もちろん、警察に通報すれば店に事情を聞くということになるだろうが、自店で起きた海物語の整備不良のような重たい内容ではないな。気になるようなら、直接お店に言った方が対応は早いだろう。


アースに関してだが、これは義務とはされていないので、極端な話、漏電していようが違法ということにはならない。もちろんそんな状況を甘んじて受け入れる必要はないし、ホールも放置する理由もないので、クレームがあればすぐに改善されるはずだ。

俺も何度か経験したが、サンドに金を入れるだけで感電したり、コインを取り出すときに感電したりする店は…最低だな。



【すうすうさんの質問】
ハーデスのハマリ台が空いたので打とうと思ったら、別の人に鍵を置かれてキープされました。しかしその人はハーデスを打つことなく後ろの沖ドキへ…?

すぐに店員を呼んで掛け持ちしている人を教えたんですが、特に対応することなくスルーされました。しかも掛け持ちを開始してから40分ぐらいそのままだったんです。

今度から直接言ってやろうと思ってますが、こういう時の店側の対応ってどうなんですか?


【回答】
店によって対応はマチマチだとは思うが、基本的に10分程度放置されていれば台を開放するのではないだろうか? そもそも店側は、遊技台を5分以上離れる場合には食事休憩札を活用して頂くよう想定しているわけだから、それがない状況での放置は基本的には保護の対象外。

ということで、放置台が発覚した場合はすぐに呼び出しをかけ、と同時にカウントダウンを始める。そして5分後に再度呼び出しを行ない、その際、「お戻りいただけない場合はすべて回収する」旨を同時に伝える。

都合10分経過したところで、「お戻り頂けないようですので、ただ今のお時間をもちまして空き台とさせて頂きます」といった具合の最終アナウンスをして明け渡し…といのが一般的な流れではないだろうか。


ただし判断が難しい状況もある。大当たり中であったり、パチスロで天井まであと100ゲーム程度だったり。こういったケースで呼び出しても戻って来られない方もたまにいらっしゃるのだ。

悪意があって戻らないのならともかく、例えばトイレで粘っているとか、お金をおろすためにちょっと離れたところまでいっているとか、イレギュラーなことが起こって戻れなかった場合もあると思うので、多少忖度してあげたい場面も出てくるだろう。

空き台の撤去といっても、杓子定規のやり方が全て正解というわけではないので、このあたりが難しいところでもある。もちろん、掛け持ちは言語道断なので、それは裏付けが取れれば即撤去だが。



【トリ男さんの質問】
仕事人、デビューしましたけど、ホールとしてはどんな印象ですか? あれが人気出ると筐体がどんどんデカくなって、機械代がますます高くなるのでは? これ…破滅へのスピードが早まってるのでは?


【回答】
破壊へのスピードが早まっているかどうかは別にして(苦笑)、色々と考えさせられることはあった。ちなみに仕事人のこれまでの動きだが、全国のデータを見ると非常に甘い数値が出ていて、そういう意味ではお客様が楽しめる機械にはなっている。

さすがにあれだけ派手な筐体なので多少の値上がりはあったが、この台を購入したホールは次機種から優遇が受けられるとのこと。パネル交換だと金額はこれまで以上に安くなる予定だ。そういったあたりは、まぁ評価できる部分じゃないか?


だが、やはり問題もある。それは…デカいんだわ、やっぱり(笑)。これで大変になるのが、機械の運送と取り付け作業、それとお客様側に操作性の悪さという問題が生じている。

まず機械の運送では、段ボールの大きさからしてかなりデカくなっているので、そもそもトラックに乗せられる量が減ってしまっている。結果的にそれで運送料の負担が大きくなってしまっているわけだ。

取り付け作業もかなり大変になった。50キロ以上の重さがあるので、持ち上げたりなんだりで余計に時間がかかるし、スタッフが腰を痛めてしまうリスクも高まったと思う。

また、お客様の操作性という面では、ナンバーランプが見えにくいなどの弊害がある。回転数は液晶で確認できるとしても、玉箱の上げ下ろしでスタッフを呼ぼうにもボタンが押せなかったり…。最近は、手元に小さな呼び出しランプを付けるところも増えているようだ。


商品が成熟していけば、よりコンパクトで、よりコストダウンを進めた物が出てくるのが当たり前だと考えるが、この業界だけは全力で逆方向に進むみたいだな(笑)。確かにインパクトはあったが…過去の成功事例に捉われてしまっているのではないかと危惧する部分もある。そういう意味においては、まだまだ進化が求められているのだろう。



それではまた次回!



質問を送る