【パチスロ結城友奈は勇者である】やめどきは友奈or夏凛のセリフで、モードと周期を推測可能!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第73回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
先月は必勝本WEB-TVの激ハードチャレンジという企画で、兵庫県に10日間ほど滞在していました。


こんな感じの派手なハッピを着て兵庫県内のマルハン各所で実戦をしてきたのですが、もちろんすべて初見のホールなので立ち回るのに苦労しました。

ただ、企画のルール的にプラスの要素がありまして、それは実戦時間に制限が設けられていないこと。基本的に仕事の実戦だと夕方過ぎくらいに切り上げるケースが多いんですが、この企画は閉店時間まで打っても問題ナシ。

つまり、高設定をツモったら納得のいくまで打ち続けることができるので、凄くモチベーションが上がりました。


これは初日の実戦で回した総ゲーム数です。機種はバジリスク絆。挙動が設定6のソレだったので、10時〜21時までブン回しました。

ここまで打ち続けるパチスロライターに店員さんもビックリしていたと思います。お客さんにも言われましたしね。「仕事の実戦で、こんな夜遅くまで打っているライターさんは初めて見ました」と。これは素直に誇って良いことなのか、貪欲さを露呈してしまったと考えるべきなのか、どっちかわかりませんが(笑)。


まあ、何にせよ他に類を見ない異質の仕事内容ですし、これはこれで良い経験になったと思います。でも、もう一度やって来いと言われてもおそらく拒んでしまうと思いますけどね(笑)。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル128回
ヤメ…35G
投資金額…10000円
流した枚数…526枚
換金額…10500円
収支… +500円

【黒神 The Animation】
打ち始め…バトル6スルー台
ヤメ…35G
投資金額…8000円
流した枚数…466枚
換金額…9000円
収支… +1000円

【エウレカセブンAO】
打ち始め…560G
ヤメ…5G
投資金額…11000円
流した枚数…395枚
換金額…7500円
収支… -3500円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…BC5スルー台
ヤメ…5G
投資金額…10000円
流した枚数…1255枚
換金額…25000円
収支… +15000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…711G
ヤメ…21G
投資金額…1000円
流した枚数…426枚
換金額…8500円
収支… +7500円

【テイルズオブシンフォニア】
打ち始め…566G
ヤメ…12G
投資金額…3000円
流した枚数…289枚
換金額…5500円
収支… +2500円

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…78G
ヤメ…35G
投資金額…5000円
流した枚数…133枚
換金額…2500円
収支… -2500円
※ART後シンボリクリスエス出現台(333Gor555G天井)にて実戦

【結城友奈は勇者である】 ※PICK UP!
打ち始め…35G(1周期目)
ヤメ…50G
投資金額…30000円
流した枚数…4850枚
換金額…97000円
収支… +67000円
※1周期目狙いで実戦→天国移行まで続行

【忍魂 〜暁ノ章〜】
打ち始め…ART間3911G
ヤメ…30G
投資金額…8000円
流した枚数…1952枚
換金額…39000円
収支… +31000円
※忍ノ破片狙いで実戦

【サクラ大戦〜熱き血潮に〜】
打ち始め…好感度100%7スルー台
ヤメ…6G
投資金額…3000円
流した枚数…162枚
換金額…3000円
収支… 0円

【サクラ大戦〜熱き血潮に〜】
打ち始め…好感度100%8スルー台
ヤメ…2G
投資金額…5000円
流した枚数…520枚
換金額…10000円
収支… +5000円


▼TOTAL収支
狙った台数…11台
総投資金額…94000円
総換金額…217500円
収支… +123500円


考察

今回の考察は「パチスロ結城友奈は勇者である」を取り上げていきます。

メーカーがDAXELということで、演出面の攻略要素が豊富かつ知識介入の強い機種となっています。そこで、今回はその演出面からヤメ時に役立つ要素を紹介していきたいと思います。


現状、判明している示唆演出で特に実用的だと思われるのが、上の写真の「教えて!ゆうしゃ部」。

これは周期開始時に必ず突入する「牧歌的日常」というアニメムービーの最終ゲームに発生する演出で、タッチで選んだキャラによって様々な示唆演出が発生します(上の写真の画面で液晶にタッチすればキャラを選択できる)。

示唆内容は、現在のモード・規定周期・設定示唆の3点で、ここではヤメ時に役立つ現在のモード・規定周期の示唆について解説していきます。


友奈「牛鬼のご機嫌」→モード示唆
夏凛「周期予想」→残り規定周期示唆

既述の示唆を確認したい場合は、この2人のどちらかをタッチしましょう。

まずは友奈の示唆ですが、牛鬼のご機嫌という意味深な演出タイトルはあまり気にせず、演出の最後に発生するセリフに注目しましょう。セリフは全7種類と多いものの、覚えておくべきセリフは以下の3つに絞ることができます。


【要暗記のセリフ一覧】

『いつにも増して元気いっぱいだねぇ!』
通常A否定

『おやつを食べて機嫌いいねぇ!』
通常B以上濃厚?

『この上無いって位絶好調だよ!』
天国濃厚

「この上無いって〜」は天国濃厚(1周期目のART確定)なので、もちろん発生時は即ヤメ厳禁。「おやつを食べて〜」は示唆内容が現状不透明ですが、期待度の序列は「いつにも増して〜」よりも強いので、おそらく通常B以上は間違いないと思われます。

ちなみに、通常Bは天国に移行するまで転落する可能性がありません。そのため、通常B以上濃厚の状況ならば天国に上がるまで打ち続けるのもアリでしょう。経験上、通常B(のようなモード)から天国に上がるまで打ち続ける…というシミュレートで、マイナスになる機種というのはほとんどありませんでしたからね。


次は夏凛の残り規定周期示唆について。こちらも演出パターンは5種類と多いですが、覚えておくべき示唆は以下の2点。


【要暗記の日にち一覧】

『カレンダーの日にちが19日』
残り4周期以内濃厚

『カレンダーの日にちが12日』
残り3周期以内濃厚

カレンダーの日にちで残り規定周期を示唆していまして、上記の日にちが発生したらART当選までヤメずに続行したいところ。

例えば1周期目の「教えて!ゆうしゃ部」で19日が発生した場合は、1〜4周期のどれかの周期が規定周期(=ART確定の周期)となるので、1周期を抜けても打ち続けるといった形です。


以上が「教えて!ゆうしゃ部」で覚えておきたい示唆内容になります。で、これをハマリ台狙いのヤメ時に組み込むと…

[1] ART終了後の1周期目開始時は友奈or夏凛をタッチして示唆をチェック

[2] 既述の示唆が発生したらヤメずに続行、発生せずの場合でも1周期目は消化

[3] 1周期目をスルーしたら、2周期目も友奈or夏凛をタッチして示唆をチェック

[4] 2周期目で既述の示唆が発生しなければヤメ(発生すれば続行)


なぜ1周期目は示唆の内容に関わらず消化したほうが良いのかと言うと、1周期目はたとえ通常A・BでもART期待度が高めだからです。

通常A・Bでも1周期目が規定周期に選択される可能性はありますし、1周期目は設定1でも実戦上30%以上でARTに当選しています。そのため、基本的にART終了後の即ヤメは控えたほうが無難。

また、この観点で言えば1周期目の途中で空いている台があれば、1周期目だけを狙い打つ戦法もアリだと思います。デモ画面の台はPUSHボタンを押せば液晶から周期数を確認できるので、空き台を見つけたら周期数をチェックしてみて下さい。

ちなみに、その他の示唆内容については機種ページに詳細が記載してありますので、そちらも併せて目を通せば演出の理解度がより深まることでしょう。これから狙ってみてようと思っている方は目を通してみて下さいね。


PICK UP

【結城友奈は勇者である】
打ち始め…35G(1周期目)
ヤメ…50G
投資金額…30000円
流した枚数…4850枚
換金額…97000円
収支… +67000円
※1周期目狙いで実戦→天国移行まで続行


1周期目で空いている台があったので、1周期目だけを消化する打ち方をしてみたのですが、残念ながら1周期目はスルー。

で、2周期目の「教えてゆうしゃ部!」は友奈を選んでモード推測を試みると、通常B以上のセリフが発生しました。まだ2周期目なので打ち続けるのはリスクがありますが、他に打てる台がなかったので続行することにしたんです。

しかし、そのまま天井付近までハマってARTは駆け抜けで終了…さらに、1周期目をスルーしてしまう最悪の展開。この時点でまだ通常Bにいるので、当然そのまま続行です。ここでヤメたらここまで打ち続けた意味がなくなってしまいますからね。

悪い流れは続くもので、次の当選でもまたハマってしまい600G付近でようやくARTに当選…。この時点で総投資は30Kと大惨事です。1周期目狙いの軽い気持ちで打ち出したのに、どうしてこうなった(笑)。


もはやプラス収支どうこうの状況ではなく、とにかく早くこの台をヤメたい…。ただそれだけを考えてARTを消化していたのですが、このART中に奇跡が起きました。


プレミアボーナスである「勇者ボーナス」に当選。恩恵は少々複雑なので詳細は割愛しますが、勇者ボーナス当選時の期待獲得枚数は約2500枚と破格です。平均的なヒキを発揮できれば十分に投資分を取り戻せる状況になりました。

ただ、この手の期待獲得枚数ウン千枚はあくまでも平均値なので、下ブレするとカスみたいな出玉で終わることもザラ。なので、あまり期待せずに淡々と消化していたのですが…


友奈の満開(激アツの上乗せゾーン)に突入したり、



とんでもない枚数を上乗せしてしまったりで…



一撃2500枚の獲得に成功。勇者ボーナスの威力はホンモノでした。これでプラス域に浮上。

さらに、ここから天国モードが5ループくらいして、着実に出玉を増やしていく展開に。



その天国ループ中にまた太めの出玉が刺さり、最終的に流した枚数はナントびっくり4850枚。30K投資の地獄から予想外の大勝利に興奮しました。


ちなみに、例の兵庫10日間実戦が終わった直後の出来事だったので余計に嬉しかったです。プライベートで打つパチスロってこんなに楽しいものだったのかって(笑)。