【戦国乙女 西国参戦編】全てにおいて勝ち方があまりにも鮮やかすぎて天才かと思った

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第73回
著者
ラッシー
「変わらね〜な、ココは」

このホールに来たのは7〜8年ぶりだろうか。15年ほど前までは「マイホ」だったが、そこが潰れて居抜きで別のホールになり、それからはほとんど行かなくなった。

久々にこのホールに入ったのも、ただの待ち合わせまでの時間つぶしのため。細かなレイアウトやラインナップは変わったものの、外観やトイレはそのままだ。

おそらく1〜2時間の実戦になるだろうから、ノーマルタイプを打つのが最適だが、誌面の企画でノーマルタイプの収支を他のライター(KEN蔵)と共有している手前、適当にノーマルタイプを打つわけにはいかない。俺がノーマルタイプで負けると、KENちゃんにも迷惑が掛かることになるからだ。「暇つぶしでノーマルタイプを打ちました〜」とは言いづらい。


そんなわけで「1000円か2000円くらいで当たりそうなAT・ART機ないかな〜」と店内を物色することに。

で、そこに設置してあるAT・ART機のなかから挙がった候補は2つ。「戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜西国参戦編(以下、乙女西国)」と「バジリスクIII」だ。

前者はART・CZ抽選が行なわれる周期が頻繁に訪れる。後者もCZ突入率はなかなか高い。悩んだ末に、ARTに突入したあとの「ヤレる感」を重視して乙女西国をチョイスした。


着席時の周期までのカウンターは89だった(最大100)。基本は1Gで1ずつ減っていくが、毎ゲーム成立役を参照して減算抽選が行なわれるため、一気に大量減算される可能性もある。

とはいえ、さすがに1000円での周期到達はムリかなと思っていたら、座って5Gほどで昇格チェリーが成立し、そのまま前兆がスタート。前兆発生はART・CZ抽選を受けた合図だ。これはおそらく昇格チェリーによる直撃ARTの前兆だろう。


そして前兆が始まってスグに…


液晶のエフェクトが「強」になり、チャンスキャラの「グミ」も出現! こ…これは当たるパターンでは!?

その後「ときめきモード(前兆ステージのようなもの)」に移行して…


エッ?


保留赤がいつの間にかトラになってるぅ〜!!

トラが確定かどうかは忘れちゃったけど、これまでの実戦上でハズした記憶は1度もない。確定でないにしろ、濃厚と思って良い。


これが見事ARTに繋がり…


90G継続で203枚を獲得。まあ、目標通り1000円で当たったからヨシとするか。


…いや待て。たしか昇格チェリーのお陰で次の周期までのカウンターは30を切っていた気が。次の周期到達でART・CZ抽選を受け、その前兆を抜けたらヤメよう。そう思っていたら…


次の周期で「繚乱の刻」に突入! 「ときめきモード」よりさらにART期待度が高い前兆ステージだ。しかし繚乱の刻のラストの連続演出は失敗。肩を落としてレバーを叩いたら…


CZ「乙女アタック」に突入し…


参戦モードのロング継続を期待できるマサムネと、大量上乗せを期待できるノブナガを獲得! 最も欲しい2人を獲得できるとは!!


そしてARTに突入し、即座に参戦モードへ。


マサムネは期待通り長く続いて205Gの上乗せに成功! そして…


ノブナガもキッチリ仕事をして155Gを上乗せ!!


打ち始めてスグに残りゲーム数が373Gに。天才かよ!


そのART消化中に…


チャンス目から乙女ボーナス(赤)も当選。乙女ロワイヤルによる上乗せは失敗したけど、終日打って乙女ボーナス0回なんてときも結構あるから、当たってくれただけで大満足!


そしていよいよ長いARTが終わると思いきや、乙女ストックがあったらしく、再び参戦モードに突入。まあ、そう上手くはいかないからショボ乗せで終わるっしょ。


なんて言いつつも、せっかくのマサムネが+70G止まりとはもったいない。


どうしたイエヤス!! まさかのロング継続で155Gの上乗せに成功!

これで残りゲーム数は…


再び200G以上になって…


結果、700G継続の1542枚獲得でフィニッシュ。そしてこの画面が表示されているまさにそのとき、待ち合わせ相手から「今行く」とのLINEが!


機種選択、初当たりのヒキ、CZ→特化ゾーンの流れ、上乗せの上手さ、ARTを取り切るタイミング…自分で言うのもなんだが、あまりに勝ち方が鮮やか! 「天才か!」って思いましたね。

まあ、この前日に65K負けてたりするんですけど。